砂川涼子は沖縄県出身のソプラノ歌手。武蔵野音楽大学声楽学科を主席で卒業し武蔵野音楽大学院を修了。1998年には次世代の日本オペラ界を担う人材発掘を目指して行われる第34回日伊声楽コンコルソで第1位、2000年には毎日新聞社と日本放送協会(NHK)が主催する日本国内における権威と伝統のあるクラシック音楽のコンクールである第69回日本音楽コンクール第1位及び特別賞受賞、2006年イタリアのガルダ湖畔の町、リーヴァデルガルダで行われた第16回リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクールでザンドナイ賞を受賞するなど人気、実力を兼ね備えたソプラノ歌手である。宮内庁桃華楽堂御前演奏会に出演もしている。

砂川涼子の日程

0人が登録中

あと7日 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

砂川涼子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/19 00:00更新)

砂川涼子について

砂川涼子の魅力とは

砂川涼子の魅力は圧倒的な声量と伸びのある美しい歌唱能力と聞く者に情景を思い浮かべさせてしまうような豊かな表現力ではないだろうか。
日伊声楽コンコルソ第1位、日本音楽コンクール第1位及び特別賞受賞、リッカルド・ザンドナイ国際声楽コンクールでザンドナイ賞を受賞など数々の賞を受賞し2001年から副育英会の奨学生としてイタリア・ミラノへ留学。2005年第16回五島記念文化賞・オペラ新人賞受賞を受賞した。

2000年に新国立劇場小劇場オペラ「オルフェオとエウリディーチェ」のエウリディーチェで本格的なオペラデビューをはたす。
イタリアでの留学で実力を積み2001年には藤原歌劇団に「イル・カンピエッロ」のガスパリーナでデビュー、同年に新国立劇場シーズン・オープニング公演「トゥーランドット」のリュウで最高の評価を得る。
その後も「ドン・ジョヴァンニ」「カルメン」「魔笛」「ドン・カルロ」に出演し人気を博す。
NHK-BS「映画音楽に乾杯!」やFM名曲リサイタルなどの各種メディアにも露出を増やし活躍している。
若手ソプラノ歌手として確かな技術と表現力豊かな美しい舞台姿を持ち合わせた砂川涼子の生の歌声をコンサートを体感しにぜひ足を運んでいただきたい。

砂川涼子が好きな方はこんなチケットもおすすめ