さまぁ〜ずは、三村マサカズと大竹一樹の2人による人気お笑いコンビ。2015年7月に開催される「さまぁ~ずライブ10」は、2013年6月に行われた「さまぁ~ずライブ9」以来、約2年ぶりとなるさまぁ~ずの単独ライブ。前回同様4日間5公演を予定している。毎度、先行チケット、一般チケット共に入手困難なこのライブ。前回の公演では販売開始45分で、全5公演のチケットが完売してしまうほどの人気ぶりをみせた。テレビでは見ることができない新作コントが楽しめる、さま〜ずの魅力たっぷりのプレミアなライブを、ぜひチェックしよう。

さまぁ〜ずの日程

252人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

さまぁ〜ずの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

さまぁ〜ずのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 18:00更新)

さまぁ〜ず について

もともとは高輪台高校の同級生であり、1989年に「バカルディ(家にあった洋酒からその名を拝借した)」として活動を開始。コンビ仲は非常に良く、それぞれが所帯を持った現在でも、家族ぐるみでの付き合いがある。本人達は「キャイ~ンの次に仲が良いコンビ」を自称している程が、自らそれを押し出している訳ではなく、第三者から仲の良さを指摘されることの方が圧倒的に多い。下積み時代は2人で一緒に、喫茶店のウェイターや海の家店員、洋服店店員などのアルバイトしていた。たちまち評価され各局にレギュラー番組を持ったが、それも長くは続かず、芸人として一時苦労した時期もあった。

2000年、番組で、海砂利水魚(現・くりいむしちゅー)との対決に敗れ「さまぁ~ず」に改名。この頃から、ウッチャンナンチャン内村の番組や、岡村隆史がラジオなどで三村のモノマネを行なっていたことなどもあり、再び注目され始める。前述の三村ツッコミや、大竹の悲しいダジャレ、マイナスターズなど比較的分かりやすく、なおかつ独特なネタが持ち味であった。その後ゴールデンタイムから深夜番組まで幅広く活躍出来るコンビとして人気が定着し、2014年には、NHK「突撃!アッとホーム」。TBS「世界さまぁ~リゾート」。テレビ朝日「Qさま!!」「さまぁ~ず×さまぁ~ず」。フジテレビ「さまぁ~ずのご自慢列島ジマング」。日本テレビ「ネリさまぁ~ず」。テレビ東京「モヤモヤさまぁ~ず2などの数々のレギュラー番組を持ち、「NHKを含む民放キー局6つに同時にレギュラー番組を持つ」という快挙を達成。この記録は芸能界全体で、TOKIO国分太一に次いで2組目。お笑い芸人では史上初の記録である。

そんなさまぁ〜ずのライブチケットは、入手困難。先行販売・一般発売共に即完してしまうほどの人気ぶりをみせる。2015年開催される「さまぁ~ずライブ10」も申し込みが殺到すること間違いない、チェックしてみよう。

さまぁ〜ずが好きな方はこんなチケットもおすすめ