SULTAN OF THE DISCOは韓国のインディーズディスコバンドである。メンバーはGBGレコード専属プロデューサーとして知られ、リーダーを務めるナジャム・ス(Vo./Dance)、韓国のミュージシャン ジャン・ギハの同級生J.Jハッサン(Vo./Dance)、「キム・ガンジXハ・ホンジン」、「ブルナバン・スター・ソーセージ・クラブ」としても活動するキム・ガンジ(Dr.)、バンド「パラソル」のメンバーも務めるジー (Ba.)、レゲエバンド「Re-ska」でも活動したホンギ(Gt.)の5人。2007年の結成当初は音楽に合わせて踊るダンスグループであったが、2010年よりSULTAN OF THE DISCOは現在の体制となっている。

SULTAN OF THE DISCOの日程

4人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

SULTAN OF THE DISCOの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

SULTAN OF THE DISCOのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/21 06:00更新)

SULTAN OF THE DISCOについて

SULTAN OF THE DISCOの魅力とは

韓国のインディーズディスコバンド SULTAN OF THE DISCO。
2007年の結成当初は口パクで音楽に合わせて踊るダンスグループであったが、2010年より現在のスタイルとなっている。1960年、70年代のアメリカのディスコ、ファンクに「韓国で最初のインディーズアイドル」、「中東の石油財閥のアラビアンファンキーソウル」というコンセプトを加え、かつてないグループへと進化したSULTAN OF THE DISCO。このエキセントリックなテーマによりターバンや、トルコ帽などを身にまとい、中東の別名も持つという一風変わった風貌が受け、徐々に人気が上がって来ている。イギリスの「グラストンベリー・フェスティバル」を始め、世界各国の音楽フェスへ参加しており、日本でも2014年の「SUMMER SONIC」で来日。会場での販売数、SUMMER SONIC史上最高を記録するなど話題となった。2016年にはアルバム「オリエンタルディスコ特急」で待望の日本メジャーデビューを果たし、収録曲の「Oriental Disco Express」の日本語歌詞は氣志團のボーカルで知られる綾小路 翔が担当し話題となっている。

SULTAN OF THE DISCOが好きな方はこんなチケットもおすすめ