sukekiyo 二〇一七年公演 落下する月面 盲目の獣取扱中!日本だけではなくヨーロッパやアメリカをはじめ、世界中で高い人気を集めるDIR EN GREYのボーカルの京による新プロジェクト「sukekiyo」。ボーカルの京を中心に、匠(ギター&ピアノ)、UTA(ギター)、YUCHI(ベース)、未架(ドラム)という強力なメンバーが顔を揃えたこの新プロジェクトは、当初は詳細は明かされず、東京のSHIBUYA-AXで行われたSUGIZOのワンマンライブにオープニングアクトとして出演し、さらに千葉・幕張メッセで開催された「COUNTDOWN JAPAN 13/14」にも出演し、そこでこれまで秘密のベールに包まれていたバンドの全貌を明らかにするという演出で、そのインパクトは非常に大きく、彼らの登場は会場の音楽ファンを震撼させた。

sukekiyo 二〇一七年公演 落下する月面 盲目の獣

410人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

sukekiyoのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/21 06:00更新)

sukekiyo(スケキヨ/京)について

sukekiyo(スケキヨ/京)の魅力とは

sukekiyo(スケキヨ/京)は「DIR EN GREY」のボーカルを担当している京が率いるバンド。メンバーは京(Vo)、匠(piano/Gt)、UTA(Gt)、YUCHI(bass)、未架(Drum)の5人から結成されている。2013年に結成されて以降、毎年独特なツアー名を掲げ単独ライブツアーを開催している。2016年公演「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」―漆黒の儀―」では、黒衣に身を包んでくるようにという規定を設け、2階席まである会場が黒い服に包まれたファンで満席となった。sukekiyoの世界観で満たされた会場は、一瞬異様な光景にみえるが、ファンと一体になってライブを楽しめること間違いない。

sukekiyoのライブは、エモーショナルで力強い歌声と演奏、曲中の人物を演じるような表現や立ち振舞いが特徴だ。これからsukekiyoの唯一無二の音楽が、どのように進んで行くのか注目が集まる。ライブの開催となれば、当然チケットはソールド・アウト必至だ。 しかし京のこれからの向かう先はどこなのか。ファンとしては絶対にチケットを手に入れ、彼の新たな表現を肌で感じてほしい。

sukekiyo(スケキヨ/京)が好きな方はこんなチケットもおすすめ