バットマンやスーパーマンでお馴染みDCコミック原作の「スーサイド・スクワッド」が待望の映画化。減刑と引き換えに政府から黒いミッションを引き受けたヒーローによって収監された9人のヴィランが、チーム(スーサイド・スクワッド=自殺部隊)を結成。悪党たちはみな強烈な個性や能力を持つくせ者ばかり。原作ではスーサイド・スクワッドではないバットマンのヴィラン「ジョーカー」の出演も話題になり、今回ジャレッド・レトが不気味に演じる。そしてひときわ目を引くジョーカーの右腕、「ハーレイ・クイン」はアニメからコミックに逆輸入されたほどの人気キャラクター。クレイジーかつキュートに演じるのはマーゴット・ロビー。ウィル・スミスは絶対に外さない男と呼ばれるスナイパー「デッドショット」を痛快に演じる。世界中から注目されるスーサイド・スクワッドは見逃せない。

スーサイドスクワッドの日程

47人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スーサイドスクワッドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スーサイドスクワッドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 06:00更新)

スーサイド・スクワッドについて

スーサイド・スクワッドの魅力とは

史上最狂の悪党たちが集合した部隊「スーサイド・スクワッド」。
超がつくほどの危険なミッションを強制的に遂行させるため、バットマンやスーパーマンなどヒーローに倒された犯罪者たちが集められた。
減刑と引き換えに彼らを集めたのはなんと政府の秘密機関。スーサイド・スクワッドは直訳で「自殺部隊」という意味。一体どんなミッションが悪党たちを待ち受けているのかーー。

スーサイド・スクワッドのメンバーは9人、その個性や特色はバラバラである。精緻なスナイパー、謎に満ちたブーメラン使い、狂気の道化師、日本の文化を感じさせる復讐に燃える女侍、不気味な魔力の持ち主、ワニのような鱗に覆われた怪力男、元科学者の暗殺縄師、悪魔と呼ばれた地獄の炎を操る男など、とんでもなく強烈なキャラクターばかりである。
予告編では世界で最もクールなダークヒーロー、バットマンの姿もみられた。今作ではヒーローであるバットマンがこの狂気と悪役で満ちあふれた事態にどう立ち向かっていくのかも見どころである。

予告編が公開されるやいなや、瞬く間に世界中でクレイジー過ぎるヴィランズたちの圧倒的存在感にノックアウトされる人が続出し、公開前にして今年のハロウィーンではスーサイド・スクワッドの仮装をしたいというファンがいるほどである。
世界を夢中させるスーサイド・スクワッドに注目だ。

スーサイドスクワッドが好きな方はこんなチケットもおすすめ