杉山清貴は、1983年から活動しているシンガーソングライターである。1959年7月生まれで神奈川県横浜市磯子区出身であり、1983年に杉山清貴&オメガトライブとしてシングル「SUMMER SUSPICION」でレコードデビューを果たしている。杉山清貴&オメガトライブ時代の代表曲には、1984年の「君のハートはマリンブルー」、1985年の「ふたりの夏物語 -NEVER ENDING SUMMER-」、「サイレンスがいっぱい」などがあるが、1985年末をもってオメガトライブは解散している。翌1986年にシングル「さよならのオーシャン」でソロデビューを果たし、2016年にはソロデビュー30周年を迎えた。

杉山清貴の日程

392人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

杉山清貴のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/26 00:00更新)

杉山清貴について

杉山清貴の魅力とは

杉山清貴は、2016年にソロデビュー30周年を迎えたシンガーソングライターである。1983年4月に杉山清貴&オメガトライブとして「SUMMER SUSPICION」でバップレコードよりデビューし、1986年5月には「さよならのオーシャン」でソロデビューを果たす。ソロへの転向を機に、一人のプレイヤーから自ら曲を作って行く立場に身を置き、1980年代を代表するJ-POPアーティストとして知られるようになっていく。独自の世界観を確立したその姿は一時代を築いてきたとされ、サザンオールスターズやTUBEと並び「日本の夏を代表するバンド」と称されている。

音楽活動の幅は広く、ギターでの弾き語りのアコースティクLIVEから大規模ホールでのフルバンドによるコンサートツアー、そしてライブハウスへの出演など、年間を通じて展開している。2013年にはデビュー30周年を迎え、アニバーサリー記念シングルとアルバムをリリース。2016年にはソロデビュー30周年を迎え、妹分ともいえる菊池桃子とのデュエット曲を発表し話題になった。これまでにシングル曲30作、アルバム49作を発表している日本を代表するヴォーカリストである。

杉山清貴が好きな方はこんなチケットもおすすめ