杉本善徳(Yoshinori Sugimoto)は、公称1221年11月26日生まれのミュージシャンである。2005年に解散した4人組ヴィジュアル系バンド「Waive」のギタリストとして活躍し、同年12月から日本武道館でのライブを皮切りにソロ活動を開始した。2008年には全国ワンマンライブを成功に収め、2010年には新木場STUDIO COASTでDJデビューを果たしている。現在はアーティストとしての活動はもちろん作詞作曲などを手掛け、楽曲提供やアーティストプロデュースも行っている。彼の作品は説得力のある歌詞と、メッセージ性の強い楽曲が魅力的だ。これからも聴きやすいメロディの中にも、ロック精神が光る彼の音楽は人々を虜にし続けることだろう。

杉本善徳の日程

95人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

杉本善徳の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

杉本善徳のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/6 06:00更新)

杉本善徳について

杉本善徳の魅力とは

杉本善徳は、大阪出身のアーティストだ。2005年の解散までは、ヴィジュアル系バンド「Waive」のギタリストとして活動していた。Waiveは2000年に杉本と田澤孝介(ボーカル)を中心に結成され、最後のライブはShibuya-AX史上最多動員を記録したという。杉本はバンド解散後、日本武道館でのライブイベント「天嘉-四-」でソロ活動をスタートさせる。そして翌年には初のワンマンライブを成功に収め、「天嘉-伍-」にも出演を果たした。さらに2008年には全国ワンマンライブを敢行するなど、彼の人気はますます加速していくこととなる。

過去には「極彩色の狂詩曲(ラプソディー)」や「I am fragile」などのシングルや「HELLO」「オルタナティヴ」といったアルバムをリリースしている。また、現在自身の音楽活動に加えて、楽曲提供やプロデュースなどでも活躍している。彼が作詞・作曲を手掛けた楽曲はH.E.A.R.T「手をつなごう」(東日本大震災チャリティーCD)、花たん「裏腹なレムナント」、N±「飛んじゃって!ダーリン♥」(WEBラジオ「えぬぷらじお」OPテーマ)など多くの作品に渡る。さらにはグッズ制作やキャラクターデザイン等、クリエイティブ分野で才能を発揮しており、これからも多方面で活躍していくこと間違いなしのアーティストである。

杉本善徳が好きな方はこんなチケットもおすすめ