菅原卓郎とは人気ロックバンド9mm Parabellum Bulletでボーカリスト&ギターを務めるアーティスト。バンドマンとして高い実績と実力を積みながらソロとしての活動も見せる。2015年には弾き語りイベントを開催するなどバンドとは違った音楽性を見せつけファンを魅了。激しく爽快な音楽を聴かせていた頃とはガラっと雰囲気を変えこれまでとは違ったファン層をも取り込んでいく。ボーカル、ギターにはバンド活動の頃から定評があり、さらにある時のライブではドラムを叩くパフォーマンスを見せるなど音楽性の高さは以前から露呈させていた。そこからソロという活動の開始でこれまで以上の活動を見せることになる。彼のサウンドにはファン以外に他のアーティストからの支持も熱く実力は国内でもトップクラスである。

菅原卓郎の日程

87人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

菅原卓郎のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 00:00更新)

菅原卓郎について

菅原卓郎の魅力とは

菅原卓郎とはロックバンド9mm Parabellum Bulletのボーカリストでありソロ活動も行う実力派アーティスト。高い音楽性はファン業界人ともに人気であり、吉井和哉からはGibsonを譲り受けているほどだ。ボーカル、ギターの他にもドラム、ライブでマラカスなども披露。さらに作詞まで行うなど非常に高い音楽性を持っている。アーティスティックを全面に押し出しており、そこには彼の愛読書とする村上春樹など文学小説の影響も少なからず存在する。

山形県出身で10代からバンドを始めとする音楽への興味が湧き出す。特にBUMP OB CHICKENの大ファンでありライブへ通うこともあった。その頃からバンド音楽の影響を強く受けており、後の活躍へと生かされている。バンドで培った経験とともに独自の力を合わせてソロ活動を開始。これまでの駆け抜けるようなロックではなく、アコースティックギターと時折ブルースハープを織り交ぜながら繊細な風を吹かせて周る。ライブではじっくりと1曲1曲を弾き歌うことで最後の曲が始まる瞬間には観客から惜しむ声が聞こえてくる。もう少し、あと1曲でも、自然とそう口から出てしまうような心地よく、そして力強い楽曲に終わるころには虜となる。これまでバンド活動に華を咲かせてきた彼だからこその新しい歩みとなる。

菅原卓郎が好きな方はこんなチケットもおすすめ