作詞、作曲、ピアノ演奏と多彩な才能をもつ末光 篤による音楽ソロユニット・SUEMITSU&THE SUEMITH。もともとは固定メンバーでThe Suemithとして活動をおこなうが、実質は末光のソロユニットとなっており、メジャデビューに至るとバンド名はSUEMITSU&THE SUEMITHに、それまでの固定メンバー体制から末光 篤と可変型のバックバンドという構成で活動をおこなうようになった。末光 篤は叩きつけるような激しいピアノプレイが特徴でピアノロックのスタイルを確立。アーティストへの楽曲提供やテレビアニメのタイアップなど名実ともにヒットメーカーとして大活躍している。その後本名での活動を経て、2015年よりSUEMITSU&THE SUEMITH名義で活動を再開。「Appassionata feat. 細美武士」のリリースや後進の育成など幅広く活動している。

スエミツアンドザスエミスの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

スエミツアンドザスエミスについて

スエミツアンドザスエミスとは

広島県出身の音楽ソロユニット・スエミツアンドザスエミス(SUEMITSU & THE SUEMITH)。
末光 篤は叩きつけるような激しいピアノプレイが特徴でピアノロックのスタイルを確立。2004年にはディズニーのロック・カヴァーアルバム「Mosh Piton Disney」に参加し、「リトルマーメイド」の名曲「Part Of Your World」を担当、2006年には2ndシングル「Astaire」がTBS系ドラマ「花嫁は厄年ッ!」の主題歌に起用されヒットを飛ばした。
2007年には4thシングルとなる「Allegro Cantabile」と5thシングル「Sagittarius」が、ドラマ化もされ人気を博した人気アニメ「のだめカンタービレ」のオープニングテーマとエンディングテーマにそれぞれ抜擢され話題となった。2009年には「Butterfly」を木村カエラに提供し、これが「ゼクシィ」のCMソングに起用。ダウンロードは400万を超える大ヒットとなり2011年度のJASRAC賞「銀賞」を受賞、ヒットメーカーとしてその名を刻むこととなった。
その後本名での活動を経て、2015年よりスエミツアンドザスエミス名義で活動を再開。CDのリリースや後進の育成など幅広く活動している。

スエミツアンドザスエミスが好きな方はこんなチケットもおすすめ