Suede (スウェード)デビュー前から「イギリス最高のニューバンド」との呼び声が高く、90年代の音楽シーンを席巻した。日本でのライブ活動も時たま行っており、主要都市を中心に多くのファンを集めた。紆余屈折あり解散も経験したが、2007年に再結成。2013年には久しぶりの日本でのライブツアーも行う予定である。ソロとしても来日し日本でも多くのファンを獲得しているボーカル、ブレッド・アンダーソンの強烈なステージングはライブならではのもので、ステージ上をところ狭しと駆け回る。一時代を築いた「レジェンド」であるSuedeだが、中年に差し掛かった彼らのパワフルなステージが見られるのもそう長くはなく、是非とも今回の来日ツアーライブにはチケットを購入し足を運んで欲しい。今回のツアーではキャパシティ1000人前後の会場でライブを行うことが予定されており、密度の高く熱狂的なファンに囲まれながら、ハイクオリティで強烈なサウンドに身を任せることが出来るのが魅力的だ。このレベルのアーティストがこの規模のライブを行う機会はなかなかなく、迷っているのであれば是非行くことをオススメしたい、いや、是非行って欲しいツアーだ。それほどの機会であるだけに、チケット情報には常にアンテナを張っておきたい。

Suede(スウェード)の日程

123人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Suedeの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Suedeのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 06:00更新)

Suede (スウェード) Live情報

Suede (スウェード)のライブの魅力とは

Suede (スウェード)は、イギリスのロックバンド。1989年、ブレッドとマットを中心に『スウェード』を結成。翌年には初期メンバーが揃い、1992年にインディーズ・レーベル『ヌード・レコーズ』と契約を結んだ。1st、2ndシングルで注目され、1stアルバムで人気が爆発。刺激的なパフォーマンスで世に衝撃を与えた。

順調にキャリアを積むが、この後、メンバーチェンジや音楽的志向の変化にともなってバンドは疲弊していく。企画コンサートのチケットがプラチナ化するほど人気があったが、2003年に活動を停止、実質的な解散状態となった。 2010年に再結成。当初は「一夜限りのコンサート」とされていたが、その成功に後押しされて活動の続行を宣言した。

力強い声のボーカルが多いロックバンドの中にあって、ブレッドの高くひねりの効いた歌声は新鮮だった。少々退廃的に響くが、同時に独特の美しさを持っている。アルバムを重ねるごとにこの歌声は魅力を増していき、音を後に引くギターとの絡みが多く見られるようになった。

強いパワーが感じられるライブステージは今も昔も変わっていない。さすがに最近ではマイクコードを振り回すようなパフォーマンスはしていないようだが、そのような奇抜なことをせずとも人を引き付けるカリスマ的魅力が今の『スウェード』には備わっている。 2013年には新作をリリースし、さらに単独の来日公演も決定している。チケットはまだ若干の余裕があるようなので、行きたい人は早めに確認しよう。

Suede(スウェード)が好きな方はこんなチケットもおすすめ