Suchmos(サチモス)は、2016年1月に2nd E.P. LOVE&VICEがiTunes総合アルバムチャートで1位を獲得し波に乗るロックグループ。メンバーはボーカル・YONCE、ベース・HSU、ドラム・OK、ギター・TAIKING、DJ・KCEE、鍵盤・TAIHEIの6人グループでみな神奈川県出身で地元の洗練された空気感と相まっている独特のチルアウト感と、爽やかで心地の良いジャズやソウルのテイストが人気の理由だ。音源だけでないSuchmos(サチモス)のパフォーマンスは、瞬く間に音楽LOVERの心をとらえ、出演するLIVEは常にチケットは完売に。Suchmos(サチモス)は今最もチケットが取れない若手バンドである。

Suchmos(サチモス)の日程

1,830人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Suchmosのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

Suchmos(サチモス) について

Suchmos(サチモス) の魅力とは

神奈川・横浜出身の4人組バンドSuchmos(サチモス)は平均年齢23歳で2015年4月にSPACE SHOWER MUSICよりデビューシングルとして「Essence」をリリースした。ボーカル・YONCE、ベース・HSU、ドラム・OK、ギター・TAIKING、DJ・KCEE、鍵盤・TAIHEIの6人グループで活動しておりジャズ、ヒップホップ、ロック、ソウル、の影響がバンドのサウンドに落とし込まれ、ハイスペックな演奏技術とモダンでクールな世界観を魅せるSuchmos(サチモス)は、「和製Jamiroquai」と評され人気を馳せている。そして同年SPACE SHOWER MUSICよりファーストアルバム「THE BAY」をリリース。オリコン週間アルバムチャートで最高57位を記録した。 ちなみにSuchmos(サチモス)は曲作りの際には、地元感やクラブミュージック感などを意識したことがないそうだ。しかし、それでも潮の香りや心地よい気だるさが感じられるのは、きっと生まれ育った環境から自然とにじみ出てきてているのだろう。売れるとか売れないとか世の中がどうとか関係なく、ただ自分たちがカッコイイと思うものを作っているだけという気持ちがファンの気持ちに刺さるのだろう。

Suchmos(サチモス)が好きな方はこんなチケットもおすすめ