Suara(スアラ)は、関西を拠点とするフィックスレコード(F.I.X. RECORDS)に所属している女性シンガー。自身も関西出身で、大学時代にインドネシア語専攻時にバンドやユニットを結成しライブ活動を始める。彼女の芸名である「Suara(スアラ)」とはインドネシア語で「声」を意味している。2005年9月に「睡蓮-あまねく花-」・「星座」でデビュー。翌年にテレビアニメ「うたわれるもの」のオープニングテーマ曲「夢想歌」でメジャーデビューを果たす。その後も、人気アニメやゲームの主題歌を多数担当し、幅広い層から支持を集めた。2010年からは、活動の場を海外にも広げ香港・韓国・シンガポールなどでライブを開催。2011年にアルバム「花凛」、2016年に台湾でアルバム「聲」を発売するなど、日本に留まらず海外でもその歌声の虜になったファンは多い。日本に留まらず海外でも飛躍し続けているSuara(スアラ)に今後も要注目だ。

Suara(スアラ)の日程

160人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Suaraのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

Suara(スアラ)について

Suara(スアラ)の魅力とは

Suara(スアラ)は、大阪出身の女性シンガーで関西を拠点とするフィックスレコード(F.I.X. RECORDS)に所属している。
大学時代にインドネシア語を専攻中にバンドやユニットを結成しライブ活動を始める。彼女の芸名である「Suara(スアラ)」とはインドネシア語で「声」を意味しており、たくさんの人に歌を聞いて欲しいという想いが込められている。Sualaとして歌手活動をおこなっているが、作詞・作曲の際には、本名である「巽 明子(たつみ あきこ)」名義を使用している。

2005年9月にPCゲーム「鎖-クサリ-」のオープニングテーマ曲「睡蓮-あまねく花-」とエンディングテーマ曲「星座」でデビュー。
翌年に発売されたテレビアニメ「うたわれるもの」のオープニングテーマ曲「夢想歌」でメジャーデビューを果たすと、その歌声がアニメやゲームファンから絶大な支持を得て注目を集めた。
2007年の「Animelo Summer Live」では、初出演とは思えない圧倒的なパフォーマンスで話題となった。その後も、数々の人気ゲームやアニメの主題歌を中心にヒット曲を連発している。

Suara(スアラ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ