Steps Aheadは、1979年にデビューしたJazz Fusionグループ。ライブアルバム「Smokin' in the Pit」は、1979年「六本木ピットイン」で収録された。渡辺香津美もゲスト出演している。翌年に発表した同アルバムはゴールド・ディスクを獲得。2枚目のアルバム「Step by Step」は1980年夏に発表され、更に3作目「Paradox」がリリース。メンバーは、リーダーであるマイク・マイニエリを筆頭としてマイケル・ブレッカー、スティーブ・ガッド、エディ・ゴメス、ドン・グロルニックといった名演奏者揃い。彼らのチャレンジングな姿勢は多くの人々に影響を与えた。日本で迫力のセッションを堪能できるのは、またとない機会!Steps Aheadのチケット情報は常にチェックしておきたい。

STEPS AHEADの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Steps Aheadについて

Steps Aheadの魅力とは

Steps Aheadは、マイク・マイニエリを中心としたJazz Fusionグループ。圧倒的な音楽センスで、コンテンポラリージャズ界の歴史にその名前を刻んだ。1979年にニューヨークで結成され、早くも翌年には来日公演を行なっている。1980年にリリースされたアルバム「Smokin' in the Pit」は、東京「六本木ピットイン」で収録。更には渡辺香津美もゲスト出演している。

2枚目のアルバム「Step by Step」は同年夏に発表され、続けて3作目「Paradox」がリリースされた。1985年には3作目となる「Magnetic」を発表。コンテンポラリーフュージョンやファンくなどの要素を取り入れた新しい作品を世の中に届けた。1986年にはライブ盤「Live in Tokyo」がリリースされている。

ヴィヴラフォン奏者のマイク・マイニエリを中心に、マイケル・ブレッカー、スティーブ・ガッド、エディ・ゴメス、ドン・グロルニックが織りなす至極のサウンドはリスナーの心を掴んで離さない。デビューから35年以上経った今も、彼らの生み出した楽曲は生き生きとしている。そんな彼らパフォーマンスを生で見れる機会は、とても魅力的だ。

STEPS AHEADが好きな方はこんなチケットもおすすめ