スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート取扱中!「スターウォーズ(STAR WARS)」は、果てしなく広がる銀河を舞台にしたSF作品。映画作家ジョージ・ルーカス制作の大ヒット映画として有名で、現在も絶大な人気を誇っている。他にも、ゲームやアニメ、コミック、小説など、さまざまな媒体で展開されている。一般的なシリーズものの映画と違い、エピソード4「新たなる希望」、エピソード5「帝国の逆襲」、エピソード6「ジェダイの復讐」、エピソード1「ファントムメナス」、エピソード2「クローンの攻撃」、エピソード3「シスの復讐」、エピソード7「フォースの覚醒」、エピソード8「最後のジェダイ」の順番で鑑賞する点が特徴的。2019年5月にはエピソード9が公開される予定だ。最新作を発表するたびに世界を熱狂に包む「スターウォーズ」から、今後も目が離せない。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート

219人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

スターウォーズのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/21 06:00更新)

「スターウォーズ」について

「スター・ウォーズ」シリーズの魅力とは

「スターウォーズ」には、壮大なストーリーをはじめ、映像や音楽など、たくさんの魅力に溢れている。最初の公開が1977年だったが、当時よりストーリーは全部で9部作であることが公表されていた。また、CGが存在しない時代に新しい映像技術を駆使して美しくリアルな映像を制作。スターウォーズ STAR WARSがきっかけで、画像編集・加工ソフトのPhotoshopが誕生したとの逸話もあるほど。そして、心が動かされる圧巻の劇場音楽も魅力的だ。

監督のジョージ・ルーカスは黒澤 明の感化を受けており、作品のところどころに黒澤作品や日本文化を感じるシーンがある。また、どんなキャラクターでも名前や出身惑星、経歴などが設定されている点もおもしろい。

「スターウォーズ」を鑑賞する際には、順番にをつけなければいけない。なぜエピソード4からの公開となったのか。それは、エピソード1~3の映像化が、CGのない当時の映像技術では困難だったため。しかし、機転を利かせて制作・発表したエピソード4が大ヒットし、現在に至るまで長年愛され続ける作品へと成長した。まだまだ続く魅力たっぷりの「スターウォーズ」を楽しむなら、ド迫力の映像と音楽が楽しめる劇場が一番だろう。

スターウォーズ STAR WARSが好きな方はこんなチケットもおすすめ