「K MIS SING KINGS」はアニメ映画「劇場版 K MISSING KINGS」を原作とする舞台作品。2012年にMBSほかにて放送された「K」というオリジナルアニメが大元であり、2014年にそのアニメの劇場版が作られ、それを元に舞台作品を作り上げている。原作者は7人の小説家による創作者集団GoRAとアニメ製作会社のGoHands。舞台「K」シリーズでは第4弾目となる。初演から夜刀神狗朗を演じてきた荒牧慶彦が主演を務め、宿敵となる御芍神 紫役には佐々木喜英が選ばれた。白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)がネコとともに主であるシロの行方を探す物語となっている。

K MISSING KINGSの日程

1,674人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

K MISSING KINGSの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

K MISSING KINGSのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

舞台作品「K MISSING KINGS」について

舞台作品「K MISSING KINGS」の魅力とは

2018年には「劇場版 K SEVEN STORIES」が上映されるテレビアニメ「K」の舞台作品「K MISSING KINGS」。2012年にMBSほかにて放送された「K」というオリジナルアニメが大元である。2014年にそのアニメの映画「劇場版 K MISSING KINGS」が上映され、それを基に作成された舞台作品だ。原作者は7人の小説家による創作者集団GoRAとアニメ製作会社のGoHands。舞台「K」シリーズでは第4弾目となる。

初演から夜刀神狗朗を演じてきた荒牧慶彦が主演を務め、宿敵となる御芍神 紫役には佐々木喜英が選ばれている。白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)がネコとともに主であるシロの行方を探す物語。2015年にはテレビアニメ第2期「K RETURN OF KINGS」も放送され、注目を集めてきた。異能者たちが存在する現代日本を舞台にして展開されるこの物語を、アニメとは違った感覚を得られる舞台作品として味わってみてはいかがだろうか。

K MISSING KINGSが好きな方はこんなチケットもおすすめ