映画の公開初日などに、その映画の監督や出演者が舞台に立ち、観客へ挨拶をおこなう舞台挨拶は、お目当ての男優や女優、タレントを生で見ることができ、映画も楽しめる一度に二度美味しいイベントです。舞台挨拶によっては、観客から質問を募り、登壇者が回答する「ティーチイン」がおこなわれ、出演者とのコミュニケーションがとれるチャンスがめぐってくる可能性があるかも!監督や出演者の作品への情熱に触れることで、さらに映画を楽しむこともできるとあって人気があります。舞台挨拶に参加してプレミアムな時間を楽しみましょう!

舞台挨拶・試写会人気ランキング

公演間近!

あ〜お

  • あゝ、荒野 (172)
    2,000円/枚〜

    「あゝ、荒野」は、菅田将暉とヤン・イクチュンをW主演に起用し、故寺山修司の長編小説を原作とした映画作品である。監督は映画「二重生活」の岸 義幸が務める。作品の舞台は東京オリンピック後の近未来である、2021年の新宿。菅田…

  • あさひなぐ (51)
    1,200円/枚〜

    作中で「高校部活界のアメリカンドリーム」と呼ばれている「薙刀」を題材にした漫画がこの「あさひなぐ」だ。競技人口のマイナー競技であるため素人でも全国レベルの選手になることができ、まるでアメリカンドリームのようなスポーツ「薙…

  • 「あしたは最高のはじまり」とは、2017年公開のオマール・シー主演のフランス映画。突如父親となった男性と母に捨てられ、彼のもとですくすくと育つ少女。2人の笑いと涙に溢れる姿を描いた物語だ。主演を務めるのは、近年ハリウッド…

  • アヤメくんののんびり肉食日誌とは2017年に実写映画化されることでも話題となる町麻衣原作のコミック作品。1組の男女の恋模様を送る青春ラブストーリーであり、真っすぐなラブストーリーとは少し変わった設定などで話題を集め人気を…

  • 「アルプスの少女ハイジ」は、同名のアニメを原作とするミュージカルである。世界中に多くのファンを持つアルプスの少女ハイジだが、日本でアニメが放映されたのは1974年のことだった。アニメ版のアルプスの少女ハイジを制作するにあ…

  • 「奥田民生になりたいボーイと出会う女すべて狂わせるガール」は、2014年に連載が開始された漫画、およびそれを原作とした2017年公開の映画作品のこと。タイトルの通り、奥田民生の生き方に憧れる主人公の男性がある日出会った女…

  • 「幼な子われらに生まれ」は、重松清の小説ならびに三島有紀子監督の同名映画作品である。小説はこれまでにいくつものベストセラーを生んだ直木賞作家の重松清が1996年に発表したものである。小説発表当時から重松と映画化の約束を交…

  • 「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」はジャニーズ事務所所属の関西ジャニーズjrが主演する映画。松竹との第三弾コラボ作品となる。「関西ジャニーズJr.の目指せ♪ドリームステージ!」は、ライブを満員にできなけ…

か〜こ

  • 仮面ライダーシリーズとは、石ノ森章太郎と東映のタッグによって生み出された特撮テレビドラマシリーズである。悪の組織によって生み出された主人公が、仮面をかぶったヒーローに変身する。そして敵を倒し、自らの中にいる悪と向き合って…

  • 「きみの声をとどけたい」は、映画製作会社の東北新社とアニメ政策会社のマッドハウスが手掛ける、2017年8月公開のアニメ映画である。主役の行合なぎさの声優を務めるのは、株式会社オフィスPACに所属する片平美那。「キミコエ・…

  • 君の名は。 (30)
    2,000円/枚〜

    「君の名は。」は、2016年8月に公開された長編アニメーション映画である。監督・原作・脚本を務めたのは、新海 誠。本作によって宮崎 駿に次ぐ興行収入100億円に突破した日本のアニメーション監督となった。本作は4人組ロック…

  • グレートウォールは、2016年制作の映画。監督は、ワイヤーアクションで人気を博した「HERO」や「LOVERS」を手がけた中国を代表する巨匠チャン・イーモウ。主演は、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」や「プライベー…

  • 「交響詩篇エウレカセブン」は、アニメ「エウレカセブン」シリーズの最新作品である。2005年にアニメの放送がスタート。多くのファンを魅了し、2000年代を代表する作品の一つとなった。2005年から12年を経てさらにキャリア…

  • 「聲の形(こえのかたち)」とは、大今良時氏による漫画である。 2008年、第80回週刊少年マガジン新人漫画賞に入選したのをきっかけに、別冊少年マガジン2011年2月号と週刊少年マガジン13年12号に読み切り作品として掲…

さ〜そ

  • 3月のライオン (19)
    5,500円/枚〜

    「3月のライオン」はヤングアニマル(白泉社)で2007年から連載されている将棋マンガ。作者は、「ハチミツとクローバー」で知られる羽海野チカ。「3月のライオン」は2015年9月時点で単行本11巻が発売されている。15歳でプ…

  • 「三度目の殺人」は2017年公開の是枝裕和監督による映画だ。勝利にこだわる弁護士の重盛。自分の勤めていた工場に放火し社長を殺害したとして殺人容疑のかかった三隅の弁護をすことになった。有罪は確定と見られていた事件であるが重…

  • 「散歩する侵略者」は劇作家 前川知大率いる劇団「イキウメ」の舞台の映画化作品だ。2003年に旗揚げされた劇団「イキウメ」が2005年に上演した舞台「散歩する侵略者」。2008年の「トウキョウソナタ」で第61回カンヌ国際映…

  • 「忍びの国」は「のぼうの城」で知られる和田 竜の時代小説。天正伊賀の乱を題材に、織田信長の次男・信雄率いる織田軍と伊賀忍び軍団が大合戦を繰り広げるさまを描いた作品だ。この「忍びの国」が嵐の大野 智主演として映画化されるこ…

  • 新感染 (7)
    1,100円/枚〜

    「新感染」は、2016年7月韓国で公開された、監督ヨン・サンホによる、韓国長編アニメ「ソウル・ステーション パンデミック」の前日譚となる物語で韓国のサバイバルパニックアクション映画である。本作は、走行中の高速鉄道車内を舞…

  • 「スキップ・トレース」とは、中国を代表するアクション俳優ジャッキー・チェンとアメリカ人俳優ジョニー・ノックスヴィルがタッグを組んだ映画作品だ。ロシア、香港、そして最終目的地はマカオと世界を飛び回る2人の正反対の人物を描い…

  • 2015年12月に最新作「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」を公開し、再びブームを巻き起こしたスター・ウォーズシリーズ。このエピソード7は、2005年の「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」で新3部…

  • 映画「スプリング、ハズ、カム」は父と娘の優しくて切ないヒューマンドラマだ。春から東京の大学へ通う璃子とその父の肇。東京で1人暮らしを始めるため、2人で璃子の住む部屋を探すことになる。男手一つで育ててきた娘の今後を思い、別…

  • 「青春ディスカバリーフィルム」は、その名の通り「青春」をテーマとした短編作品シリーズ!人それぞれ持つ青春は違うもの。オムニバスとはラテン語で「すべての人のために」という意味があるという。「青春ディスカバリーフィルム」には…

全国舞台挨拶情報

一度に二度楽しめる!舞台挨拶の魅力とは

「舞台挨拶」は映画が劇場で公開する際に、監督や出演者が観客に対して挨拶を行うものだ。上映前に行われるこの「舞台挨拶」は、映画に込められた想いを知る機会でもある。ひとつの映画作品を作り上げるのにかかる時間は、並大抵のものではない。そのため「舞台挨拶」は制作側の想いに触れることのできる、数少ないチャンスだと言えるだろう。

また豪華俳優陣によるトークや、息のあった掛け合いも醍醐味だ。もしかすると登壇者から、舞台挨拶だからこそ聞ける赤裸々な本音や撮影時の裏話を聞くことができるかもしれない。そして映画の中で見る姿とは違う、出演者の一面を見れるのもファンには嬉しい限りである。出演者はもちろん、舞台挨拶を進行する司会者にも注目したいところ。著名な映画パーソナリティやシネマアナリスト、テレビ局アナウンサーなど、豪華な面々が司会を務めることが多いため、「舞台挨拶」はどこを取っても楽しめると言っても過言ではない。舞台挨拶の時間は大体15分から20分くらいで、マスコミが撮影に入る場合には企画やフォト撮影があることも。さらには観客から質問を集う「ティーチイン」が行われる場合もあり、映画や出演者のファンにとって「舞台挨拶」とは夢のようなイベントだと言えるだろう。