J1初参戦!アツすぎる松本山雅FCのグッズが気になる!

松田直樹さんの急死から3年、J2に参入してわずか3年で、松田さんの悲願でもあったJ1に昇格した松本山雅FC。信州に初めて、J1チームが誕生しました。 応援スタイルはJFLの頃からJ1上位クラブのような熱さが自慢です。 チームカラーの緑は、先輩チーム・東京ヴェルディにあこがれてのこと。

松田直樹さんの急死から3年、J2に参入してわずか3年で、松田さんの悲願でもあったJ1に昇格した松本山雅FC。信州に初めて、J1チームが誕生しました。

応援スタイルはJFLの頃からJ1上位クラブのような熱さが自慢です。

チームカラーの緑は、先輩チーム・東京ヴェルディにあこがれてのこと。あなたも山雅グッズを身につけて、緑の勇者の一員になってみませんか?

2015年、松本山雅FCのユニフォームは、ボーダー柄が新鮮です

松本山雅FCのユニフォームはアディダスです。スタジアムに行くと「山雅のサポーターは背番号12のユニフォームを着ている率が高いなー」って思いませんか?12番目の選手という自覚、誇りを感じるはずです。

そんな2015年、アディダスも新しい試みを取り入れました。クラブエンブレムの縦じまを横にしたようなカラーリングが新鮮ですよね。横縞のデザインはクラブ初なので、人気が出そうです。

すでに、在庫切れのサイズもありますので、注文はお早めに!

「松本山雅FCサポーターが車にいます」カーグッズでアピールを

赤ちゃんが乗った車に「BABY IN CAR」のカーサインを貼っていることが多いですよね。

このカーサインには、「SUPPORTER IN CAR」、サポーターが乗ってます!とアピールするための道具です(笑)一種のジョークグッズですね。

車でスタジアムに行くサポーターも多いですからね。これを貼って、移動中から仲間意識を高めるわけです。「あ、あの車もウチのサポだ!」とお互いにアピールしちゃいましょう。

松本山雅FCが好きすぎて暑くてたまらないので、グッズもこうなりました

いよいよ試合開始、両チーム選手入場のときは、サポーターみんながタオルマフラーを掲げ、大声で合唱。試合開始前から歌い続けて、暑くてたまらない…そんなサポーターばかりです。だからこそ、こんなグッズが必要なのです。

夏、ホームスタジアムのアルウィンでは屋根がないので、試合前から直射日光に当たりやすい環境なんです。熱中症対策も万全にしたいもの。応援でほてった体を保冷剤入りのタオルマフラーで冷やしてくださいね。

でも、保冷剤はカッチカッチなはずなので、振り回さないように気をつけて使ってくださいね。

J1参入1年目の松本山雅FC、アルウィンで応援するしかない!

数々の名門クラブを押しのけて、J2を勝ち抜いてきた松本山雅。J1も過酷ですが、どう立ち向かっていくのか今から楽しみですよね。サポーターも一緒に戦います!チケットキャンプでは松本山雅FCのチケットを取扱中です。ぜひチケットを手に入れて応援に駆けつけましょう!

みんなのコメント
  1. アザラシ より:

    山雅を取り上げてくれて有難うございます。
    ただ、最後の写真は湘南さんですよ。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。