ガンバVSレッズ!FUJI XEROX SUPER CUP 2015は必見!

Jリーグ開幕1週間前の2/28(土)に日産スタジアム(横浜市)で開催される、FUJI XEROX SUPER CUP 2015。 欧州各国で行われる「スーパーカップ」と同様、リーグ戦チャンピオンとカップ戦ウィナーによる大会です。Jリーグ開幕翌年の1994年から富士ゼロックスの協賛で開催されています。

Jリーグ開幕1週間前の2/28(土)に日産スタジアム(横浜市)で開催される、FUJI XEROX SUPER CUP 2015

欧州各国で行われる「スーパーカップ」と同様、リーグ戦チャンピオンとカップ戦ウィナーによる大会です。Jリーグ開幕翌年の1994年から富士ゼロックスの協賛で開催されています。

2014年は、リーグ戦もカップ戦もガンバ大阪が優勝しましたので、ガンバ大阪とリーグ2位の浦和レッズの対戦になりました。

浦和レッズは、リーグ戦終盤で首位を奪われた悔しさを晴らすことができるでしょうか。それとも爆発的な強さをガンバ大阪が見せるのでしょうか。

FUJI XEROX SUPER CUP 2015は、グルメイベントが楽しみ

富士ゼロックスの楽しみは試合だけではありません。会場では「Jクラブグルメ大集合!」をコンセプトに、「富士ゼロックスグルメパーク」が開催されます。

全国のJリーグスタジアムの売店が富士ゼロックスグルメパークにたくさん集まりますので、ガンバやレッズサポーター以外の人が訪れても楽しいですよね!

例えばJ1では、モンテディオ山形「炎のカリーパン」。「対戦相手を喰っちゃおー」をコンセプトのカレーパンで、中の具は対戦相手のご当地グルメが入っていたり。

J2のグルメも参加します。2015年の目玉はジェフユナイテッド千葉「喜作のソーセージ盛り」。Jリーグの試合では、ソーセージをたくさん盛ってもらうために大きなタッパーを持参するサポーターが続出しています。応援グッズと一緒にタッパーも持参しないと!ですね。

FUJI XEROX SUPER CUP 2015では、マスコット総選挙の結果が出ます!

富士ゼロックス、毎年恒例のイベントをもう一つご紹介しましょう。それが「Jリーグマスコット総選挙」です。AKB総選挙と仕組みは同じと思えばOKです。つまり、人気投票ですね。

2014年の総選挙ではV・ファーレン長崎の「ヴィヴィくん」が1位、全マスコットの記念撮影でセンターポジションを獲得しました。2015年も各チームのマスコットがTwitterで投票を呼びかけています。

ちなみにマスコット総選挙の投票は、Jリーグ公式サイトから投票できます。

また、「NEXT GENERATION MATCH」という前座試合は、U-18のJリーグ選抜と高校サッカー選抜の対決が見られます。

ご当地グルメ、マスコット、高校サッカー、日本のサッカー文化が凝縮されたイベントを行います。富士ゼロックス、Jリーグの見本市のような役割を果たしているのですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。