クリスマスオンアイス2014の座席表(新横浜スケートセンター)徹底分析!

2008年以来6年ぶりに開催されるクリスマスオンアイス。言わずと知れた浅田真央や高橋大輔、歴史に残る名選手であるイリヤ・クーリックやブライアン・ジュベールらが出演します。今回はクリスマスオンアイスの座席表(新横浜スケートセンター)徹底分析!

2008年以来6年ぶりに開催されるクリスマスオンアイス

言わずと知れたスーパースターである浅田真央や引退後初めて出演する高橋大輔、そして歴史に残る名選手であるイリヤ・クーリックやブライアン・ジュベールらが魅せるクリスマスの世界を堪能しましょう!

TVもいいけれど、やはり目の前で見る感動と迫力には敵いません。でも「初めてで、どうしたらいいかわからない・・・」というアナタにまず座席表の事からご案内しましょう。

クリスマスオンアイスの会場は新横浜スケートセンター

今回のクリスマスオンアイス2014の会場は新横浜スケートセンターです。新幹線停車駅もあるJR新横浜駅から歩いて行ける距離でアクセスは◎。

固定席が1,406名の中規模で座席数は設営等により異なります。アイスショー会場としては大きいサイズではありません。それだけに、座席表後列であっても選手との距離が近く、間近で選手や迫力のある演技を見ることができます。

冬季シーズンは今回のクリスマスオンアイス以外にも様々なアイスショーが開催されています。

クリスマスオンアイスは、ここで見たい!最高の座席「スーパーアリーナ席」

座席には車いす席を除いて、5種類あります。スーパーアリーナ席、アリーナ席、SS席、S席、A席です。

座席表を見ていただければわかりますが、この中で最も良い席・・・それは間違いなく”スーパーアリーナ席”です。

この座席はなんとリンクの上に座席がある氷上席という超プレミア座席です。だいたいの場合、販売開始の瞬間に売り切れる入手困難なチケットで、手に入れることができれば、とっても運が良かった!と思えるような席です。演技後に選手と握手できたり、演技中に選手が自分の元に来てくれる可能性もありますよ。

次は”アリーナ席”&”SS席”。アリーナ席はショートサイド側で少し座席が高くしてあり、とっても見やすいです。またSS席も2階席の中央で全体を見渡すことができる見やすい席です。

クリスマスオンアイスは、座席の一番後ろでも、近くで見られる!

“S席”の1階席はリンクとほぼ同じ高さの位置で見ることができます。リンクのそばの席なので、迫力ある美しい演技を鑑賞することができ、滑走している音!まで
聞こえてくるので興奮するでしょう。

かなり選手に近い位置で観戦できますが、リンクとの間に仕切りとスーパーアリーナ席があるため、足元をよく見たい方は注意したほうがいいかもしれません。

“A席”は一番後ろの方・・・ですが、この新横浜スケートセンターはあまり会場が大きくない為、他の大きな会場に比べて最後列でもかなりリンクに近いです!そして一番高い位置にある座席で、はっきり言ってかなり良く見えます。

どの程度近いかを比較すると、「さいたまスーパーアリーナ」や「国立代々木第一体育館」などだと、SS席に匹敵する近さです。前の方にこだわらなければ、座席の中では一番オトクだと思います!

クリスマスオンアイス2014の他のオススメ記事

初めてでも楽しめる!クリスマスオンアイスを見に行こう!

チケットキャンプではクリスマスオンアイス2014のチケットを取り扱い中です。間近で世界的スーパースターの美しい演技を見られる機会なので是非この機会に鑑賞してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。