クリスマスオンアイス2016の出演者決定!2015の模様も動画関連情報を交えてご紹介します!

高橋大輔や鈴木明子など、世界のトップスケーターが出演予定のクリスマスオンアイス2016。2015年に参戦したメンバーも大好評でしたが、2016年も再びそのメンバーが多数名を連ねています。動画情報も交えて2015年のステージを復習しつつ、2016年の見どころなどをご紹介します。

高橋大輔や鈴木明子など、世界のトップスケーターが出演予定のクリスマスオンアイス2016。スケーターやゲストシンガーなど主だった出演者の発表もありました。

2015年に参戦したメンバーも大好評でしたが、2016年も再びそのメンバーが多数名を連ねています。

動画情報も交えて2015年のステージを復習しつつ、2016年の見どころなどをご紹介します。

2014年のステージを復習しつつ、ご紹介します。

クリスマスオンアイス2016に出演:鈴木明子

ププロスケーターになって3年目の鈴木明子、2015年に引き続き、クリスマスオンアイス2016に出演します。鈴木明子のクリスマスオンアイス2015の演技はファンの皆さんに大好評でした。2015での楽曲はこの日の為に特別に用意された辛島美登里の「サイレントイヴ」でした。

クリス・ハートの歌声に乗せて哀愁漂う舞いを披露してくれました。2016年10月に埼玉スーパーアリーナで開催されたカーニバル・オン・アイスではチャイコフスキーの「白鳥の湖」を演じた彼女ですが、実は3月28日の誕生日直後に小学校時代の同級生から婚約指輪を贈られていたのです。

鈴木明子の父親が経営する割烹料理店で偶然再会を果たした事がきっかけとの事で多くのファンがブログで祝福しています。円熟味を増すその演技と共に左手薬指にも注目です。

クリスマスオンアイス2016に出演:ブライアン・ジュベール

ブライアン・ジュベールもクリスマスオンアイス2016にも出演します。2014年2015年に続いての出演になります。2014年の引退直後に登場してから3年連続の出演です。

2007年の世界フィギュア王者はその端正な顔立ちから、母国フランスでは多くのアスリートの中でも女性の圧倒的支持を勝ち取っています。2015年には千葉市幕張イベントホールでのファンタジー・オン・アイスに出演しました。

スケートに対して一途でストイックなブライアン・ジュベールですが、普段は熱帯魚の飼育により精神を落ち着かせています。現役時代は母親の作るカリフラワーのピューレで体重管理を図っていました。

4回転ジャンプをどんな状況下でも飛ぶ事に拘りを持ち、荒川静香から「4回転ジャンプを守った最大の功労者」と評される彼の演技に期待したいと思います。

なお、コールドプレイ(Coldplay)は日本でも有名ですね。映画「宇宙兄弟」の主題歌にも採用されたイングランドのロックバンドです。クリスマスオンアイス2015、選曲も楽しみですね。

クリスマスオンアイス2016に出演:クリス・ハート

クリスマスオンアイス2016のゲストアーティストとしてクリス・ハートの出演が決まりました。2014年、2015年も出演したクリス・ハート。2014年の山下達郎のカバー曲「クリスマス・イブ」と高橋大輔&浅田真央ペアのコラボも、たくさんのファンにインパクトを与えたシーンの一つでした。

今や伝説と言ってもいいお姫様抱っこのシーンは多くのファンの目に焼き付いている筈です。クリス・ハートの美しい歌声との共演という事で忘れられないのは2015年に実現したMayJ.とのデュオ結成でしょうか。美声同志のシンクロは多くの観客を酔わせました。

グローリー・ゴスペル・シンガーズとの共演は2015年に続いてという事になります。彼らのグループリーダーであるフィリス・マッコイの曲はカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞しており、正に世界中が認める存在です。

一緒に踊り出したくなるような楽しいステージが持ち味で、観客を一緒に舞台に上げて盛り上がる事も珍しくありません。2015ではクリス・ハートと共に「Silent Night」を歌ってくれました。2016年はどんなハーモニーを奏でてくれるのでしょうか。興味は尽きません。

滅多に見られないペアダンス

クリス・ハートとMayJ.の奏でるハーモニーに乗って、2015での華麗なコンビネーションを見せてくれたのはチン・パンとジャン・トンの中国ペアでした。このペアは2010年のバンクーバー五輪で銀メダルを獲得しましたが、氷上のプロポーズで一躍有名になりました。

二人はめでたくゴールインしています。2015で貴重なペアダンスを披露してくれたのは、荒川静香、ブライアン・ジュベールのペアと鈴木明子、デニス・テンのペアです。リフトも交えた見事な演技で観客を大いに沸かせました。

更にフィナーレではこの時だけのペアリングという事で、チン・パンとブライアン・ジュベール、鈴木明子とジャン・トン、荒川静香とイリア・クーリックという組み合わせが実現しています。

八木沼純子の解説の様に爽やかで微笑ましいシーンでした。クリスマスオンアイス2016ではどんな異色のペアが誕生するのでしょうか。

クリスマスオンアイス2016で取り上げたいスケーター

2016で初登場となるスケーターを取り上げておきましょう。その人はステファン・ランビエル。スイスのフィギュア選手で2005年2006年の世界王者です。

2010年の引退後はアメリカのテレビ番組で荒川静香とペアを組んだ事も。振付師としての活動も始めており、高橋大輔のエキジビジョン「アメリ」の振付を担当しました。

日本人との繋がりも深い彼の演技に、熱い声援を送りましょう。

クリスマスオンアイスを動画で楽しむ

運悪くチケットを手に入れ損なった場合でも何とかリンクの雰囲気は味わいたいものです。テレビ番組や動画サイトでチェックする方法も押さえておきましょう。クリスマスオンアイス2015のテレビ放送は日テレプラスのCS放送が2016年3月13日に「XOI2015完全版」として放映しました。

テレビ東京では2015年のクリスマスイブに「XOIノーカット完全版」を流しています。2016年もクリスマスイブの放映には注意しておきましょう。動画サイトはYoutubeで「XOI2015」と検索すれば5~10分程度の映像が多数並んで出てきます。

「XOI2015Joy To The World」はクリス・ハートと高橋大輔のオープニングでのコラボから始まります。「XOI2015 Daisuke TAKAHASHI Lacrimosa」ではこのショーの為に用意されたオリジナルナンバー「Mothertongue」に乗って演技します。

「XOI2015 Finale」はクリス・ハートとグローリー・ゴスペル・シンガーズの共演による「Silent Night」から始まり全出演者が集合します。世界のトップスケーターが一斉に滑る映像は圧巻です。スケーター毎に登録されていますから、お好みの選手をチェックする事ができます。

因みに高橋大輔が番組インタビューで語ったところに拠れば「テレビ放送はイブに録画して、クリスマスの夜にもう一度見る」のがおススメだそうです。

クリスマスオンアイスの他のオススメ記事

圧倒的なスケールで展開されるクリスマスオンアイス2016

世界のトップスケーターが出演するクリスマスオンアイスは2006年に荒川静香の企画によりスタートしたイベントですが2009年から空白期間がありました。その後2014年に高橋大輔を中心に再始動したものです。世界の舞台で活躍してきたトップスケーターだけでなく、音楽の世界からもスーパースターが参戦して、夢のようなパフォーマンス集団が出来上がりました。彼らの一挙手一投足から目が離せません。クリスマスイブが今から待ち遠しいですね。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。