クリスマスオンアイス2014の見所、持ち物、服装をを考えてみよう!

6年ぶりに開催されるクリスマスオンアイス。本年度のゲストは、高橋大輔、織田信成、鈴木明子、イリヤ・クーリック、ブライアン・ジェベール、クリストファー・ベルントソン、デニス・デン、チン・パン&ジャン・トン、浅田真央が出演。当日の見所等ご紹介します。

6年ぶりに開催されることとなったフィギュアスケートの祭典、クリスマスオンアイス

新横浜アリーナで行われるこの華麗なショーケースの今年の動向と、観戦に持っていきたいグッズをご紹介します。

クリスマスオンアイス 2014のゲストと見どころとは?

本年度のゲストは、高橋大輔、織田信成、鈴木明子、イリヤ・クーリック、ブライアン・ジェベール、クリストファー・ベルントソン、デニス・デン、チン・パン&ジャン・トン、浅田真央と発表されています。

特にプロ転向となる高橋大輔の出演は、来年まで高橋選手のスケーティングは見ることはできないだろうと覚悟していたファンにとってはうれしいサプライズ&クリスマスプレゼントとなりました。

高橋選手は自身のHPで、プロとして初めて出演するクリスマスオンアイスで、ミュージシャンのクリス・ハートの歌声に合わせて滑れることをうれしく思うとコメントしています。

クリスマスオンアイスはどんな服装で観戦すればいいの?

  • 服装

会場となる新横浜スケートセンターは常設リンクのため、国内のスケート会場の中でも寒いほうにランキングされています。ですので、防寒対策はしっかりしましょう。

特に氷上の座席などは要注意です。上着はダウンで、ひざ掛けは上にかけるものと座布団にもなるようなカバーのついているものがよいでしょう。とにかく足元が冷えるので、あたたかいパンツとアンダー、レッグウォーマーなどを駆使したほうが良いです。襟元が寒いと体感温度はぐっと下がるので、首に巻くもの、帽子、手袋などもお忘れなく。

  • バッグ

座席下しか置く場所がないので、コンパクトに。プログラムを入れるための折り畳みエコバッグなどもあったほうがいいでしょう。

クリスマスオンアイスでやっぱり用意しておきたいグッズとは?

  • 飲み物、スナック類

会場に売店はありますが、非常に混雑します。あらかじめペットボトル飲料、一口で食べられるようなチョコやクラッカーなどのスナック類をバッグに忍ばせておくと、いいかもしれません。お手洗いは数が少ないので、あらかじめ新横浜駅近辺で済ませてから入るほうがいいでしょう。観戦中は、利尿作用のあるお茶やカフェイン以外の飲み物にしましょう。

  • 双眼鏡、オペラグラス

比較的大きく見える会場ですが、お目当ての選手がいる場合、移動の様子などもガン見したいときはあったほうがいいでしょう。

防寒対策をしっかり考えて、クリスマスオンアイスを楽しみましょう!

新横浜スケートセンターは夏でも寒い会場です。防寒対策をしっかり考えて観戦に挑みましょうね。チケットキャンプでは、クリスマスオンアイスのチケットを取り扱っています。クリスマスならではの華麗な演出が楽しめる、6年ぶりに開催のアイスショーをお見逃しなく!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。