世界フィギュアスケート国別対抗戦2017! 日程、会場、座席などを大公開!

4月20日から行われる世界フィギュアスケート国別対抗戦! 今シーズンを締めくくる大きな大会だけに、日程・会場・座席などしっかり下調べして、チケット確保に臨みたいですよね。今シーズンは男子で羽生結弦がグランプリファイナル4連覇を飾るなど、ますます注目が集まるフィギュアスケート界ですが、今回はそんな世界フィギュアスケート国別対抗戦の日程、会場、座席などを大公開します。

【今シーズンを締めくくる、世界フィギュアスケート国別対抗戦!】

世界フィギュアスケート国別対抗戦は、国際スケート連盟が主催する国際大会で2009年より2年に一回の頻度で開催されています。大会には、国際スケート連盟に所属する国の中で、成績上位6カ国と開催国を合わせた7カ国(実際には日本が上位6位以内でありながら主催国も務めるので6カ国)の参加が認められています。

競技内容は、男子シングルと女子シングル、ペアとアイスダンスの四種目で、シングルは各国2人ずつ、ペアとアイスダンスは1組ずつの合計8人の選手を選抜し、種目ごとの順位に割り振られたポイントの合計で団体順位がきまるという仕組みです。

【世界フィギュアスケート国別対抗戦!今年の会場は過去にオリンピックでも使用された国立代々木競技場第一体育館】

世界フィギュアスケート国別対抗戦は2009年に開催されるようになってから、毎回日本が開催地となっており、2017年は国立代々木競技場第一体育館で開催されます。第一回東京オリンピックの際に作られた国立代々木競技場第一体育館は、約13000人を収容できる国内でも有数のフィギュアスケート会場で、数々の国際大会の舞台となった場所です。

原宿駅から徒歩5分、渋谷駅からも徒歩15分という最高のアクセスで、観戦にはもってこいの会場と言えそうです。駐車場もありますので、車でのアクセスも可能です。ただし、公演の規模によっては使用禁止となることもあるそうなので、車でのアクセスの際は周辺の駐車場など下調べしておくといいかもしれません。

会場

  • 住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南2-1-1
  • アクセス:JR渋谷駅から徒歩15分/JR原宿駅から徒歩5分/東京メトロ明治神宮前駅から徒歩5分/東京メトロ代々木公園駅から徒歩10分

【世界フィギュアスケート国別対抗戦!日程をしっかりチェック!】

今回の世界フィギュアスケート国別対抗戦2017は以下の日程で行われます。

日程

4月20日(木)

  • 氷上オープニングセレモニー 14:30〜
  • ダンス(ショートダンス) 15:15〜
  • 女子(ショート) 16:35〜
  • 男子(ショート) 18:40〜

4月21日(金)

  • ペア(ショート) 16:00〜
  • ダンス(フリーダンス) 17:25〜
  • 男子(フリー) 19:00〜

4月22日(土)

  • ペア(フリー) 15:15〜
  • 女子(フリー) 16:50〜
  • 表彰式 18:50〜

4月23日(日)

  • エキシビション 14:00〜

「みどころは何と言っても男子シングル!」と言いたいところですが、実は世界フィギュアスケート国別対抗戦は国際スケート連盟の成績順に選手が選ばれるため、4月2日の日程で行われる『世界選手権2017』が終わってからしか出場選手は発表されません。

しかし、どんな選手が出場しても世界最高峰の選手ばかりですので、感動の演技になることは間違いありません。また、インフルエンザで全日本選手権を辞退した羽生結弦選手が参加するのかに注目が集まります。

【世界フィギュアスケート国別対抗戦!選手がよく見える席はここ!】

1月29日よりいよいよチケット販売が開始された世界フィギュアスケート国別対抗戦2017ですが、会場となる国立代々木競技場第一体育館の座席表を見ると、スタンド席とアリーナ席があるようです。当然、アリーナ席の方が選手との距離は近いのですが、スタンド席よりアリーナ席の方が観戦するのに適しているわけでもありません。

ネットでの反応を見ても、スケートリンクと同じ目線のアリーナ席では、座席表の後ろの方だと観戦しにくいという難点がありそうです。

ただし、スタンド席ならば大丈夫なのかといえば、こんどはあまりに距離が遠すぎて選手が見えないということもあるようです。ネットの評判でも、その不満をぶちまけている方もいらっしゃいます。

また、スタンドA席ということでは、ネット上では、『一番前なのに場所が悪くて見えにくかった』という意見があります。

A席は、座席表のブロックによっては見え方にかなり差があるようですので、一概に評価は出来そうにありません。ただ、スタンドS席については、ネット上の反応が非常によく一番お勧めできそうです。

せっかく世界最高峰の世界フィギュアスケート国別対抗戦を見に行くのですから、座席表を良く見て研究しておきたいですね。

世界フィギュアスケート国別対抗戦のその他おすすめ記事

今年で4回目!フィギュアスケート国別対抗戦 過去3回の歴史

【世界フィギュアスケート国別対抗戦を見に行こう!】

(出典:photoACより)

いかがでしたか?世界フィギュアスケート国別対抗戦は、それまで個人競技だったフィギュアスケートにおいて、国(地域)別対抗という新しい競技方法を確立したことで注目を集めた大会です。

また、2年に1度の国際スケート連盟による公式大会ですので、ファンにとっても気合の入るイベントです。個人戦には無いおもしろさを味わうことも出来るので、この機会に是非一度足を運ばれてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。