男子バレーボール日本代表のイケメンランキング!人気の5人の選手をまとめて紹介!

男子バレーボール日本代表が2020東京オリンピックでのメダル獲得へ強化を本格化しています。国際試合で世界の強豪と渡り合い戦う姿はまさにカッコいいの一言です。実力はもちろん、イケメンの多さでも知られる男子バレーボール日本代表チームの選手たちは、女性からの人気も抜群で、もはやアイドルに匹敵するほどの黄色い声援を浴びる選手たちがたくさんいます。今回は男子バレーボール日本代表のイケメン選手たちをランキング形式で紹介していきます。

男子バレーボール日本代表のイケメン選手ベスト5を紹介!

(出典:いらすとや

2020年の東京オリンピックまであと3年となり、地元でのオリンピックでメダル獲得を目指す男子バレーボールチームは、国際試合での実践や練習を行い、強化に取り組んでいます。

男子バレーボール選手は背が高いこともあってイケメン選手が多く、過去の日本代表選手を見ても、川合俊一さんや現日本代表監督の中垣内祐一監督など女性から人気のある選手がたくさんいました。

今の男子バレーボール日本代表にもイケメン選手はたくさん存在しています。実力はもちろん、そのカッコよさでファンを魅了する男子バレーボール日本代表の選手たち。

今回は男子バレーボール日本代表のイケメン選手たちをランキング形式で5人紹介していきます!

男子バレーボール日本代表イケメンランキング1位:石川祐希選手

  • 名前   :石川祐希(いしかわ ゆうき)
  • 出身地  :愛知県岡崎市
  • 経歴   :岡崎市立矢作南小学校-岡崎市立矢作中学校-星城高等学校-中央大学-パッラヴォーロ・モデナ-トップバレーラティーナ-中央大学
  • 生年月日 :1995年12月11日
  • 身長   :192cm
  • 体重   :84kg
  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 利き手  :右
  • スパイク :350cm
  • ブロック :330cm

男子バレーボールで人気ナンバーワンのイケメン選手が石川祐希選手です!爽やかさ溢れるルックスと笑顔で女性ファンを魅了しています!

実力も折り紙付きで、現役の大学生でありながら、すでに男子バレーボールのエースとして活躍している現在のバレー界のスター選手です。

男子バレーボールの将来を担うNEXT4の一人でもあり、東京オリンピックでもエースとしての活躍が期待されています!

石川祐希選手は高校時代にインターハイ、国体、春高バレーの高校バレー3冠を、2年生と3年生の時に2年連続で達成したことでバレー界では注目される存在となりました。

男子バレー史上最高の逸材とも言われ、大学1年生の時に史上最年少で日本代表に選ばれるなど、一般的にも認知される存在となり、イケメンということも相まって石川祐希選手の人気はバレーファンだけにはとどまりません!

男子バレーボール日本代表イケメンランキング2位:柳田将洋選手

  • 名前   :柳田将洋(やなぎだ まさひろ)
  • 出身地  :東京都江戸川区
  • 経歴   :小岩クラブ-安田学園中学校-東洋高等学校-慶応義塾大学-サントリーサンバーズ-TVインジェルソル・ビュール
  • 生年月日 :1992年7月6日
  • 身長   :186cm
  • 体重   :78kg
  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 利き手  :右
  • スパイク :335cm
  • ブロック :315cm

品がある王子様系のイケメン選手である柳田将洋選手は、慶応義塾大学3年生の時に初めて日本代表に選出されました。慶応ボーイが男子バレー日本代表に選出されるのは50年ぶりだったそうです。

柳田将洋選手は強烈なジャンプサーブを得意としていて、美しいフォームから放たれる力強いサーブは最速120キロを記録し、世界の強豪相手にもサービスエースを叩きこむ実力を持っています!

Vプレミアリーグでは2015~2016シーズンに最優秀新人賞も獲得し、2017年6月にはドイツ・ブンデスリーガ1部のTVインジェルソル・ビュールへの移籍を発表しました。

NEXT4の一人としてこれからの男子バレーを背負う活躍を期待されています!

男子バレーボール日本代表イケメンランキング3位:山内昌大選手

  • 名前   :山内昌大(やまうち あきひろ)
  • 出身地  :愛知県名古屋市
  • 経歴   :名古屋市立工芸高等学校-愛知学院大学-パナソニック・パンサーズ
  • 生年月日 :1993年11月30日
  • 身長   :204cm
  • 体重   :72kg
  • ポジション:ミドルブロッカー
  • 最高到達点:350cm

山内昌大選手は穏やかな癒し系の魅力があるイケメン選手です!NEXT4の一人で身長が204㎝と高く、ブロックで相手スパイクをねじ伏せる活躍が期待されています。

実は山内昌大選手は中学時代はバスケットをしていて、バレーを始めたのは高校に入ってからという異例の経歴を持った選手で、バレーを始めてからたった6年で日本代表に選出されるサプライズを起こしました。

好きな女性のタイプは「背の高い女性」とのことで、モデルでタレントでもあるローラさんのファンだそうです。

男子バレーボール日本代表イケメンランキング4位:福澤達哉選手

  • 名前   :福澤達哉(ふくざわ たつや)
  • 出身地  :京都府京都市
  • 経歴   :洛南高等学校-中央大学-パナソニック・パンサーズ-マリンガ-パナソニック・パンサーズ
  • 生年月日 :1986年7月1日
  • 身長   :189cm
  • 体重   :86kg
  • ポジション:ウイングスパイカー
  • 利き手  :右
  • スパイク :357cm
  • ブロック :330cm

福澤達哉選手はワイルドなルックスで落ち着いた雰囲気を持つイケメン選手です。31歳とベテラン選手の領域となり安定感のある頼れる存在でもあります。

鳥人とも言われる福澤達哉選手の魅力はなんといっても垂直飛び100㎝を誇るジャンプ力です。スパイクの最高到達点は357cmと日本トップクラスの高さを誇ります!

福澤達哉選手は頭脳明晰なことでも知られていて、弁護士を目指していたこともあり、中央大学法学部法律学科を卒業しています。

イケメンな上に頭の良い福澤達哉選手は、コート内でも落ち着きをもたらしてくれるチームの屋台骨でもありますね!

男子バレーボール日本代表イケメンランキング5位:高橋健太郎選手

  • 名前   :高橋健太郎(たかはし けんたろう)
  • 出身地  :山形県川西町
  • 経歴   :米沢中央高等学校-筑波大学-東レ・アローズ
  • 生年月日 :1995年2月8日
  • 身長   :201cm
  • 体重   :93kg
  • ポジション:ミドルブロッカー、オポジット、ウイングスパイカー
  • スパイク :350cm
  • ブロック :330cm

NEXT4の一人でもあり、爽やかな笑顔でファンを魅了する高橋健太郎選手。実は山内昌大選手と同じく高橋健太郎選手がバレーを始めたのも高校に入ってからなんです!

高橋健太郎選手は中学時代までは野球をしていて、甲子園出場やプロ野球選手になることが夢でした。しかし肘の故障もあり野球の道を断念します。

そして高校入試の時にバレー部の顧問の先生が、身長の高い高橋健太郎選手に目を付けたことがきっかけで、バレー部に入部することになりました。

目立つことが好きだと公言する高橋健太郎選手なので、日本開催となる東京オリンピックの舞台で大暴れしてくれる姿も期待してしまいますね!

男子バレーボール日本代表のイケメン選手たちを応援しよう!

今回は2020東京オリンピックでメダル獲得を目指す、男子バレーボール日本代表のイケメン選手たちを5人をまとめて紹介しました!5人中4人がNEXT4と呼ばれる次代の男子バレーボールを支える選手たちです。

男子バレーボールの選手たちを見ていると、まるでアイドルや俳優のようなイケメンぶりにびっくりしますよね!日本トップのバレーボールの実力があってイケメンとあれば女性人気が抜群に高いのにもうなずけます。

東京オリンピックまで3年となり、メダル獲得へ向け強化に取り組む男子バレーボール日本代表のイケメン選手たちを応援していきましょう!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。