【注目のオールドルーキー!】男子バレー日本代表山本将平選手のプロフィールと魅力をご紹介!!

JTサンダーズ所属、男子バレー日本代表山本将平選手のプロフィールと魅力を紹介。破壊力抜群の強烈なサーブと、正確なレシーブに定評があります。2017年9月に行われたグラチャンバレーで初の日本代表メンバー入りした山本将平選手。詳しいプロフィールの紹介と山本将平選手の魅力に迫ります!!

今注目の男子バレー日本代表、山本将平選手!

(出典:写真AC)

4年に1度のバレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ(グラチャン)男子大会が、9月12~17日に名古屋と大阪で開催されました。この大会には各大陸王者など6カ国が出場し、総当たりで優勝を争うという世界的に注目される大きな大会です。その大会2日目のアメリカ戦でデビューしたのが山本将平選手です。

緊張した様子でしたが、2連続得点を決める等アメリカ相手にも堂々と戦っていました。破壊力抜群の強烈なサーブと安定したレシーブが山本将平選手の武器です。今回は今年のグラチャンで代表初デビューを果たした、JTサンダーズ所属、山本将平選手のプロフィール・魅力・性格・成績等を紹介します!

グラチャンに関しての記事はこちら

山本将平選手のプロフィール

  • 氏名    : 山本 将平(やまもと しょうへい)
  • 生年月日  : 1991年3月21日(26歳)
  • 出身地   : 東京都中野区
  • 身長/体重 : 187cm/75kg
  • 血液型   : O型
  • 靴のサイズ : 27.5cm
  • 学歴    : 安田学園高校・日本体育大学
  • 所属チーム : JTサンダーズ
  • ポジション : ウィングスパイカー

山本将平選手のこれまでの軌跡

山本将平選手は、お母さんがママさんバレーをしており、幼い頃はよく練習について行ったりしていたそうです。また、山本将平選手のお姉さんもバレーをしいたこともあり、小学3年生の時に本格的にバレーを習い始めました。小学校・中学校の間は身長が低く、150cmもなかった為ずっとリベロをしていたそうです。

中学生になったばかりの時には身長が150cmもなかった山本将平選手ですが、高校生になってから急激に身長が伸びることになります。高校1年生で178cm、高校2年生で183cm、そして高校3年生の時には今現在と同じ187cmにまで急成長します。

中高一貫校に通っていた山本将平選手ですが、同級生や先輩たちはそのまま一貫校の高校には進学せず、それぞれ違う道に進学していったそうです。しかし山本将平選手はそのまま安田学園高校に進学しバレー部に入部。強豪校とよばれるような学校ではなかった為、強い選手が集まっていたわけではありません。そのような環境下で高校2年生から本格的にスパイカーに転向し、3年生の時にはキャプテンとしてチームを東京都内でベスト8まで導きました。

その後、山本将平選手のお姉さんが日本体育大学に行くきっかけを作ってくれたことで、山本将平選手自身も強豪である日本体育大学に進学しました。大学4年生の際にはキャプテンとして、全日本バレーボール大学男子選手権で準優勝という成績を残しています。大学卒業後の2013年FC東京に入部しますが、「どうすれば選手としてもうひと回り成長できるのかと考えたときに、環境を変えようという答えが出た」と2016年、JTサンダーズへと移籍しました。

2017年7月に行われた第19回アジア男子選手権大会では全日本代表落ちしたものの、グラチャンでは全日本男子バレーボールチームの代表メンバーに初選出されました。

山本将平選手の特徴

山本将平選手の特徴は、最高到達点333cmの高さから放たれる強烈なサーブです。山本将平選手自身もそれを強みにしていますので、今後ますますそのサーブに磨きをかけてくるでしょう。また、サーブレシーブも積極的にメインの練習に取り入れています。

山本将平選手曰く、

サーブレシーブはメンタル面での勝負な気がするんです。大事なところで弾いてしまうと、そのあともずっと返らないというか……そういう面白い要素もあります。サーブレシーブに関しては、どんな状況でも「今までこれだけやってきたんだから」と負けない気持ちになれます。それは小学生のときからずっと取り組んできたおかげだと思います。

(引用:JT公式HPより)

と話しています。試合の時にはぜひ注目してみてください!

山本将平選手の魅力

ここまでは山本将平選手の実力に関してお伝えしました。ここからは少し角度を変えて、バレーとはまた違う山本将平選手の魅力をあますことなくお伝えします。

ルックスの良さ

まずは何と言ってもこのイケメンさですね。文句なしのイケメンフェイスです。山本将平選手のそのルックスの良さはたくさんの人を魅了しているようです。また、インスタでもたくさんのファンの方が投稿していますので、色々な顔の山本将平選手を発見することができます。もちろん本物の山本将平選手を生で見る方が嬉しいですが、会場に行けなくてもインスタなどで情報が手に入るのは本当に助かります。

屈託のないさわやかな笑顔が本当に好印象ですね。ジャンプサーブを打っている姿もクールですが、得点を決めた時の笑顔や悔しそうな顔、仲間を励ますときの顔までもが本当に魅力的です。そこも山本将平選手が人気を博している理由の一つと言えそうです。

モデルにしか見えない美しさ


ほれぼれするほどの筋肉です。写真写りもとても格好良く、この写真だけ見るとバレー選手ではなくモデルさんにしか見えません。プロフィールに『モデル』とつけくわえても問題なさそうな程の写真写りです。それにしてもすごい腹筋ですね。普段どれほどハードな練習をこなしているのかがわかるような一枚です。

バレーをしている時のユニフォーム姿と、撮影用のポージングをしている時の山本将平選手。ギャップがありすぎますね。ただ、どちらも最高の写真です。ユニフォームでも私服でも、山本将平選手のイケメンさと美しい筋肉は健在です。このモデルのような写真に関してですが、あるイベントの企画の中で行われました。詳しくお伝えします。

DAZN(ダ・ゾーン)とDISCOVER V.LEAGUEカレンダー

DAZN(ダ・ゾーン)とは?

DAZN(ダ・ゾーン)は、モバイル機器・タブレット端末・パソコン・ゲーム・テレビ等を使用して、好きなスポーツを見ることのできるサービスです(月額税抜き1750円)。年間6,000以上の試合を定額料金で、コマーシャルなしで視聴することができます。

DISCOER V.LEAGUEカレンダー

今回の山本将平選手の写真は、芸能人の写真集なども手掛けた専門のプロカメラマンが本格的に撮影したものの一部になります。インスタやツイッターでもすでに話題になっています。プロフィールを見るだけではわからない、選手たちの新たな一面を引き出したオリジナルカレンダーが、このDISCOVER V.LEAGUEカレンダーです。このカレンダーは今シーズンDAZN(ダ・ゾーン)のVリーグ特設ページから新規で入会された方から150人にプレゼントとして配布されます。

魅力いっぱいの山本将平選手

いかがでしたか?バレー選手として確かな技量を持ち、爽やかな笑顔のイケメン。さらには美しすぎる筋肉までも備えている山本将平選手。一度生で本物の山本将平選手を目にしたら、インスタの画像だけでは物足りなくなってしまうかもしれませんね。DAZN(ダ・ゾーン)でも見ることはできますが、やはり会場に足を運んで見る山本将平選手に勝るものはありません。

今後の山本将平選手の活躍に大いに期待しましょう!

男子バレーに関するその他の記事はこちらから

 

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。