Vプレミアリーグは今年で50周年!記念の特設サイト情報まとめ

Vプレミアリーグは2016/17シーズンで50周年を迎えます。そこで公式特設サイトが開設され、50周年を記念した様々なコラボ企画がスタートしています。ということで本日は公式特設サイトの情報をまとめてご紹介します。

Vプレミアリーグは国内の社会人バレーボール・Vリーグの1部リーグ。前身となったのは、1967年5月13日に男女各6チームスタートした全日本バレーボール選抜男女リーグ(通称:日本リーグ)です。

一時期はオリンピック、世界選手権、ワールドカップでの活躍を見せていましたが、その後人気は急降下してしまいました。1993年頃になると、サッカー業界でJリーグブームが起こったことからバレーボール業界でもプロ化を意識したリーグ構想が打ち出されます。

1994年12月17日にはVリーグが開幕しましたが、結果としてプロの選手やチームが生まれることはありませんでした。しかし、2003年になるとリーグの法人化を前提として日本協会の内部組織にVリーグ機構を発足、2005年には有限責任中間法人日本バレーボールリーグ機構が設立されました。

その後、下部リーグであるV1リーグが加入したことにより、従来のVリーグをVプレミアリーグと呼んで区別するようになったのです。そんなVプレミアリーグは2016/17シーズンで50周年を迎えます。公式特設サイトの情報についてまとめてみました。

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

コラボや企画が盛りだくさん!

特設サイトでは50周年を記念したコラボや企画が紹介されています。

コラボレーションその1:「ウルトラマンシリーズ」

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

テレビ放送開始から50年を迎える「ウルトラマンシリーズ」とのコラボレーションが実現しました。

大人から子供まで幅広い世代に双方の魅力を知ってもらえるようにと考えられた企画で、池袋サンシャインシティで開催された「ウルトラマンフェスティバル2016 」には、柳田将洋選手(サントリーサンバーズ)と櫻井由香事務局員(元デンソーエアリービーズ)が出演しました。

トークショーやバレーボール教室も大盛況だったようです。

コラボレーションその2:「Laundry」

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

アートや音楽、スポーツとのコラボレーションが有名なアパレルメーカー「Laundry」が、Vリーグのオフィシャルグッズをデザイン。赤・青・黄・緑の4色展開で、ポップでカラフルなデザインが目を引くTシャツが販売されました。

対談企画

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

サイト内では「月刊バレーボール」の協力による「国内リーグ50周年記念スペシャルTALK」の一部を公開しています。

第1回は嶋岡健治(一般社団法人日本バレーボールリーグ機構代表理事会長)と木村憲治(公益財団法人日本バレーボール協会会長)の対談。日本リーグ時代の思い出や、これまでのVリーグの歩みなどを語っています。

開幕カウントダウン企画

Vプレミアリーグが50周年を迎えるのは2016/17シーズン。サイトでは10月22日の開幕までのカウントダウンカレンダーに選手たちの写真が掲載されています。

チームによって様々な構図の写真になっているので、毎日チェックして楽しめます。

「月刊バレーボール」企画

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

バレーボール専門誌「月刊バレーボール」で50年の歴史をランダムに振り返ります。貴重な発売当時の表紙を見ることができるので、ファンにとって嬉しい企画ですね。

50文字で綴ろう

(出典:バレーボール国内リーグ50周年特設サイトより)

ファンがバレーボールへの熱い想いを50文字以内で綴る企画。[1]感謝、[2]夢、[3]希望、[4]家族、[5]仲間、[6]絆、[7]つなぐ、の中からテーマを選択して応募し大賞に選ばれると50周年記念関連グッズなど豪華賞品がもらえます。

募集期間は第1弾が2016年10月1日まで、第2弾が2016年10月29日~2017年2月5日までとなっています。

ファンの参加型イベントやキャンペーンにも注目!

Vプレミアリーグの50周年記念は、コラボや企画だけでなく、ファン参加型のイベントやキャンペーンも注目したいところです。先日9月10日(土)には駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で「V.League大運動会」が開催されたばかり。

選手とファンが混ざって4チームに分かれて9種目で競った夢のような運動会は、大盛り上がりだったようです。当日の様子は、デジタル配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」にて10月10日にダイジェスト配信されます。

また、サイト内にはキャンペーンとして歴史企画「バレーボールリーグ設立50周年検定クイズ」もあります。チャレンジした人の中から抽選で50周年記念関連グッズが当たるとのことなので、こちらも要チェックですね。

Vプレミアリーグのオススメ記事はコチラ

これからまだまだ盛り上がる!Vプレミアリーグを観戦しよう!

公式サイトでは大竹秀之(バルセロナ五輪代表)や佐野優子(北京・ロンドン五輪代表)、月岡靖夫(国際審判)、竹田沙希(トヨタ車体クインシーズ所属)、深津英臣(パナソニック・パンサーズ所属)ら関係者からのお祝いメッセージも見ることができます。

50周年アンバサダーには元選手で解説者の大林素子と山本隆弘を迎えており、これから益々盛り上がっていくこと間違いなしです。もうすぐ開幕する2016/17シーズンもぜひ観戦しに行きましょう。Vプレミアリーグのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。