浦和レッズ鈴木啓太選手引退試合決定!鈴木啓太選手のプロフィールとともに引退試合の情報を紹介

日本代表でも活躍をした鈴木啓太選手の引退試合が決定しました。 2000年に浦和レッズ(当時は浦和レッドダイヤモンズ)に入団、2015年の引退まで浦和レッズ一筋だった鈴木啓太選手、浦和レッズファンのみならず日本代表ファンにも愛されました。 2017年7月17日に行われる「鈴木啓太 引退試合」の日程や出場選手の紹介のほか、鈴木啓太選手のプロフィールなどを紹介します。

元日本代表・浦和レッズの鈴木啓太選手が引退

(画像:Pixabay)

元日本代表で浦和レッズの鈴木啓太選手の引退試合が決定しました。

2000年に浦和レッズに加入してから浦和レッズ一筋でプレイをしファンに愛された鈴木啓太選手、2015年に現役を引退し実業家に転身してAuB(オーブ)株式会社の代表取締役を務めています。

そして2017年7月17日に引退試合が決定、今回は鈴木啓太選手のプロフィールと引退試合の概要について紹介します。

鈴木啓太選手のプロフィール

  • 出身地  静岡県静岡市
  • 生年月日  1981年7月8日
  • 身長  177cm
  • 体重 72kg
  • ポジション MF
  • 利き足 右
  • 所属クラブ 浦和レッズ(2000年~2015年)
  • 代表歴  日本 U-23(2002年~2004年)、日本代表(2006年~2008年)

浦和レッズ入団まで

サッカー王国の静岡県出身の鈴木啓太選手は小学校時代清水FCに所属し、1993年の第17回全日本少年サッカー大会で準優勝を経験します。

中学時代は東海大一中(現在の東海大学付属静岡翔洋中学校)の一員として全国中学校サッカー大会優勝の原動力となります。

東海大翔洋高校時代は選手権出場経験などがなく無名の選手でしたが、他の選手を見に来たスカウトの目に留まり2000年浦和レッズ(当時は浦和レッドダイヤモンズ)に入団しました。

日本代表入り

2001年のヴィッセル神戸戦でJリーグ初出場を飾った鈴木啓太選手、そのままレギュラーに定着をして2002年からはアテネオリンピックを目指すU-23日本代表に召集されます。

最終予選ではキャプテンも務めますが本大会には召集されずオリンピックの出場はかないませんでした。

2006年日本代表にイビチャ・オシム監督が就任すると鈴木啓太選手もA代表に召集され2006年8月9日のキリンチャレンジカップ、トリニダード・トバゴ戦で代表デビュー、その後もオシムジャパンで先発出場を続け、オシムジャパン唯一の全試合先発を達成します。

2006年から2008年までA代表入りをした鈴木啓太選手、国際Aマッチ 27試合出場 0得点でした。

Jリーグでの活躍

2006年、2007年にはJリーグのベストイレブンに選出される活躍を見せた鈴木啓太選手、2007年にはサッカー担当記者選出の日本年間最優秀選手賞を受賞しています。

2009年からはチームキャプテンに就任、精神的にもチームを引っ張る役割を果たしチームに貢献、2010年は細貝萌選手の活躍などもありベンチを温めることが多くなりますが、2011年にレギュラーに復帰します。

最後のシーズンとなった2015年は怪我の影響などもあり4試合の出場に終わり引退を発表、2015年11月22日、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第17節ヴィッセル神戸戦終了後に対談セレモニーが催されました。

2016年にその功績が認められJリーグの功労選手賞を受賞、2017年7月17日埼玉スタジアム2002で鈴木の引退試合が開催されます。

Jリーグでの成績

リーグ戦 379試合 10得点

Jリーグカップ 64試合 4得点

天皇杯 34試合 2得点

鈴木啓太引退試合開催概要

鈴木啓太引退試合の開催概要を紹介します。

日程

2017年7月17日 17:00キックオフ

会場

埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市緑区美園2−1)

アクセス

  • 東京駅から約45分(JR京浜東北線、東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線))
  • 羽田空港から約80分(東京モノレール、JR京浜東北線、東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線))
  • 成田空港から約100分(京成電鉄成田スカイアクセス線、JR武蔵野線、埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線))
  • 大宮駅から約40分(JR京浜東北線、JR武蔵野線、埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線))
  • 浦和駅から約30分(JR京浜東北線、JR武蔵野線、埼玉高速鉄道(埼玉スタジアム線))

浦和美園駅からのアクセス

歩行者専用道路(1.2km) 徒歩15分

対戦カード

REDS LEGENDS(浦和レッズOB主体のチーム) vs BLUE FRIENDS(鈴木啓太氏と同じ時代に日の丸を背負った仲間たち主体のチーム)

出場メンバー

()内は浦和レッズ在籍年です。

  • 福田正博(1989年※~2002年)元日本代表 ※三菱重工業サッカー部時代含む
  • 岡野雅行(1994年~2001年、2004年~2008年)元日本代表
  • マリッチ(2005年)元クロアチア代表
  • 内舘秀樹(1996年~2008年)
  • 室井市衛(2000年~2001年7月、2002年~2004年)
  • 阿部敏之(2000年~2002年)
  • ワシントン(2006年~2007年)元ブラジル代表
  • 福西崇史 元日本代表
  • ロブソン ポンテ(2005年~2010年)
  • 三都主アレサンドロ(2004年~2009年)元日本代表
  • 明神智和 元日本代表/現所属 AC長野パルセイロ
  • 中村俊輔 元日本代表/現所属 ジュビロ磐田
  • 都築龍太(2003年~2010年)※2010年は湘南ベルマーレへ期限付き移籍 元日本代表
  • 橋本英郎 元日本代表/現所属 東京ヴェルディ
  • 酒井友之(2004年~2006年)元日本代表
  • 堀之内聖(2002年~2010年)
  • 巻誠一郎 元日本代表/現所属 ロアッソ熊本
  • 千島徹(2000年~2006年)
  • 松井大輔 元日本代表/現所属 ジュビロ磐田
  • 相馬崇人(2006年~2008年)
  • 岩政大樹 元日本代表/現所属 東京ユナイテッドFC
  • 田中達也(2001年~2012年)元日本代表/現所属 アルビレックス新潟
  • 矢野貴章 元日本代表/現所属 アルビレックス新潟
  • 細貝萌(2005年~2010年)元日本代表/現所属 柏レイソル
  • ギド ブッフバルト(選手 1994年~1997年、監督 2004年~2006年)元西ドイツ代表
  • ゲルト エンゲルス(トップチームコーチ 2004年~2008年、監督 2008年)
  • 池田太(選手 1993年~1996年、トップチームコーチ 2002年~2008年) 現所属 U-19日本女子代表監督
  • 土田尚史(選手 1989年※~2000年、トップチームGKコーチ 2001年~現在)※三菱重工業サッカー部時代含む
  • 大槻毅(トップチームコーチ 2006年~2010年)
  • 小野伸二(1998年~2001年、2006年~2007年)元日本代表/現所属 北海道コンサドーレ札幌
  • 田中 マルクス闘莉王(2004年~2009年)元日本代表/現所属 京都サンガF.C.
  • 駒野友一 元日本代表/現所属 アビスパ福岡
  • 山瀬功治(2003年~2004年)元日本代表/現所属 アビスパ福岡
  • エスクデロ 競飛王(2005年~2012年)/現所属 京都サンガF.C.

鈴木啓太引退試合を観戦しよう!

浦和レッズ一筋で活躍をしてきた鈴木啓太選手引退試合について紹介しました。

浦和レッズファンだけではなく、日本代表での活躍で多くのファンがいる鈴木啓太選手、引退試合に登場するメンバーもとても豪華です。

鈴木啓太選手がピッチでどのような姿を見せてくれるのか、懐かしいメンバーとの試合を現地で観戦しましょう!

浦和レッズの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。