【浦和レッズ】サポーター大満足!埼玉スタジアムおすすめグルメ特集

埼玉スタジアムは、浦和レッズのホームスタジアムであり、サッカー日本代表にとっての聖地としても有名です。今回は、そんな埼玉スタジアムで浦和レッズの試合を観戦する際に役に立つ「埼玉スタジアムおすすめグルメ」を紹介します。是非参考にして下さい。

熱い浦和レッズサポーターが集う埼玉スタジアムはグルメも熱い!


浦和レッドダイヤモンズ(以下、浦和レッズ)と言えば、Jリーグでも随一の熱いサポーターたちが有名です。サッカーについて詳しくなくても、埼玉スタジアムに集ったサポーターたちの声を生で聞いて感動する方は少なくありません!

その熱い浦和レッズのサポーターたちと同じくらい熱いのが、彼らが集う埼玉スタジアム近辺で楽しめるグルメです。今回は「埼玉スタジアムおすすめグルメ特集」としていくつかのグルメをご紹介します!すべておすすめですので、この記事を読んで「浦和レッズのホーム・埼玉スタジアムに行ってみたくなった」という方が少しでもいれば幸甚です。

浦和レッズのホーム・埼玉スタジアムはどんな場所?


正式名称は「埼玉スタジアム2002(にまるまるに)」、通称「埼スタ」。2002年に日本で開催されたFIFAワールドカップで使用するために作られたサッカー専用スタジアムです。
埼玉スタジアムで行われる日本代表のホームゲームは負けることが少ないため、浦和レッズのサポーターのみならず日本代表サポーターからも「聖地」として親しまれています!

今回の記事でたっぷり紹介しますが、グルメも取り揃えられているので関東近郊にお住まいの方が初めてサッカー観戦するのにおすすめのスタジアムです。プレミアムフライデーなどのイベントも開催されています。

駅から埼玉スタジアムへのアクセス

埼玉高速鉄道の「浦和美園駅」が最寄の駅です。駅から浦和レッズのホーム・埼玉スタジアムまでは少し距離があるため、徒歩で行くかシャトルバスで行くか、状況に応じて選びましょう。徒歩なら約20分で南広場に、シャトルバスなら約5分で北広場に到着します!

浦和レッズサポも満足!埼玉スタジアムのグルメは5つのエリアで

どこで何を食べるか迷うのも楽しみのひとつ

ここでは、浦和レッズのホーム・埼玉スタジアム近辺にある大きく分けて5つあるグルメエリアをそれぞれ紹介します。各エリア内だけでも迷ってしまうくらい沢山のグルメがあるので、予定に応じてどのエリアで食べるか決めておくのもおすすめです!

浦和美園駅エリア


改札を抜けると、数多くのお弁当を販売している出店があります。また駅前のコンビニも人気です。お茶やビール等のドリンク類、から揚げやアメリカンドッグといったホットスナックを店舗の外でも販売しており、バスの列並びながらついつい手を伸ばしてしまう人も多いようです!

イオンモール浦和美園エリア


駅の東口を出て右側に見える大型ショッピングモールの店内や入り口付近にも飲食店があります。そこでグルメを楽しむのはもちろん、試合後まで利用できる駐車場があるので、埼玉スタジアムへ車での観戦を考えている人におすすめです。

南広場エリア


駅から歩いて埼玉スタジアムに向かうと辿り着くのが南広場です。数多くの飲食店がキッチンカーと呼ばれる自動車でグルメ販売を行っています。さらに「ネオ屋台村」と呼ばれる店舗も並んでいて、そこでは海外の料理やB級グルメが取り揃えられています!

北広場エリア


シャトルバスから降りた先にあるのが北広場です。南広場より店舗数は多くありませんが、埼玉スタジアム北側ゴール裏席のすぐ近くなので浦和レッズサポーターのコールやチャント(掛け声や応援歌)を聞きながらグルメを楽しめます。

スタジアム内エリア


野球のスタジアムや大相撲の国技館等と同様に、埼玉スタジアム内にも専門のグルメを取り扱う店舗が出店しています。各ゲート、各フロアによって店舗は異なるので、食べたいものに応じて席を決めるというのも面白いですね。

浦和レッズサポが選ぶ埼玉スタジアムおすすめグルメを紹介!


ここからは、浦和レッズサポーターに人気の高い埼玉スタジアムのグルメや、是非とも味わって頂きたいグルメを紹介致します。出店エリアも併記しますが、日によって出店がないことや違うエリアで出店する可能性もありますのでご注意ください。

「グリーンスペイン」さんの「スペシャルパエリア」


南広場で開催された「全国キッチンカーグルメ選手権2016」において【金賞】と【浦和レッズ賞】を受賞した「グリーンスペイン」の「スペシャルパエリア」です。なんと5連勝で、ついに殿堂入りを果たしました。埼玉スタジアムグルメの中でも人気が高く魚介の味が染みたご飯はおこげも付いていて食感も抜群でおすすめのグルメです。

「宮木牧場」さんの「ローストビーフ丼」


同じく南広場で開催された「全国キッチンカーグルメ選手権2016」において【銀賞】を受賞した「宮木牧場」さんの「ローストビーフ丼」です。柔らかいお肉に、にんにく醤油が香る濃厚な味付け。浦和レッズのサポーターだけでなくグルメにこだわる方にも人気のグルメ・ローストビーフ丼を埼玉スタジアムでも食べられます!

「元祖博多からあげ専門店田中屋」さんの「博多からあげ」


こちらも南広場で開催された「全国キッチンカーグルメ選手権2016」において【銅賞】を受賞した「元祖博多からあげ専門店田中屋」さんの「博多からあげ」です。甘みが効いた醤油ダレのから揚げは、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにもピッタリ。浦和レッズのホーム・埼玉スタジアムでも人気のグルメですが、回転も速く揚げたてを食べられるのが嬉しいですね!

「砂時計」さんの「ウィナー珈琲」


ドリンクのグルメもご紹介。浦和レッズのホーム・埼玉スタジアム内A5ゲート付近にある「砂時計」さんの「ウィナー珈琲」です。ウィンナー珈琲とウィナー(勝者)を掛けたネーミング。生クリームたっぷりで女性におすすめのグルメです!

「グリーンパル」さんの「駒場らーめん」


南広場で食べられる「グリーンパル」さんの「駒場らーめん」です。「駒場」とはもちろん浦和レッズの埼玉スタジアム以前の聖地である駒場スタジアムのこと。浦和レッズサポーターのソウルフードとして長く親しまれているおすすめのグルメです。柔らかくて大きなチャーシューがたまりません。

番外編・「娘娘」さんの「スタミナラーメン」


「駒場らーめん」が浦和レッズサポーターのソウルフードなら、「娘娘」さんの「スタミナラーメン」は「浦和人」ならびに「埼玉県民」のソウルフードとして有名です。さいたま市を中心として、埼玉県内にある「娘娘」さんの関連店舗で食べることができます。たびたびテレビ等でも取り上げられるグルメなのでおすすめです!

浦和レッズサポじゃなくても埼玉スタジアムへ行ってみよう!


Jリーグ開催期間中は、週末になるとサッカーの試合が開催されます。今回は浦和レッズ埼玉スタジアムに特化しておすすめグルメを中心に紹介させて頂きましたが、他のクラブも負けていません。近年は多くのクラブがオリジナルのスタジアムグルメを用意し、サポーターの来場を歓迎してくれます。

金曜日にも試合が開催されるようになったことから話題のプレミアムフライデーにちなんだイベントも開催されるようになりました。さっそく浦和レッズのホームゲームでも行われ、その日限りの限定グルメも楽しめたそうです!


週末に楽しみがあると、その一週間が楽しくなります。地元やアウェイのスタジアムでお金を使うことは、その地域の活性化に繋がるはずです。特に予定が無い時は、どこかのスタジアムに足を運んでサッカーやグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか。私のおすすめはもちろん「Jリーグでも随一の熱いサポーターが集う埼玉スタジアム」です。

関連するオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。