2017年阪神タイガースにはイケメン選手がいっぱい!?その魅力に迫る!

2017年「挑む」というチームスローガンを掲げ、2005年以来12年ぶりの優勝を目指す阪神タイガースにはイケメン選手が沢山!鳥谷敬、新井良太、上本博紀、藤浪晋太郎、高山俊、能見篤史…でも彼らの魅力はイケメンだけではありません!各選手の魅力に迫ります。

2017年阪神タイガース、チームスローガンは「挑む」

今年こそ!!!!!! #阪神タイガース #挑む #今年こそ

桃心 ももこ 桃心pinkさん(@momoshin0227)がシェアした投稿 –

2017年、「挑む」という言葉をチームスローガンに掲げ始動している阪神タイガース。この「挑む」には「どんな相手にも立ち向かう。どんな局面でも己の限界にトライする。」という思いが込められており、2017年シーズンは2005年以来12年ぶりのリーグ優勝と1985年以来22年ぶりの日本一を目指してチーム一丸となって戦っていきます。

そんな阪神タイガースには実はイケメン選手が沢山いるのをご存知でしたか?今回は2017年注目の阪神タイガースイケメン選手の魅力に迫ります。

ショートの座を守れるか!?【鳥谷敬】

阪神タイガースのイケメン選手と言えばこの人!2012年~2016年にキャプテンとしてチームを牽引し続けた鳥谷敬。今シーズンはベテラン福留孝介にキャプテンの座を譲るも、その福留にも「キャプテンは鳥谷から預かっているだけ」と言われ、チームの実質的リーダーは鳥谷敬と言えます。2016年から北條史也という若手選手の台頭で2005年からずっと守り続けたきたショートの座が危ぶまれており、2017年は鳥谷敬にとって勝負の年となっています。

まさに鉄人!鳥谷敬のプロフィール

  • 名前:鳥谷敬(とりたにたかし)
  • 生年月日:1981.06.26
  • 背番号:1
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:180 cm / 78 kg
  • 投打:右投左打

自身に「挑む」2017年シーズン

鳥谷敬の代名詞と言えば「鉄人」です。その由来ともなっているのは全試合ショートというポジションで2005年から2016年まで全試合出場を、2011年10月24日から2016年7月24日まではフルイニング出場を果たし、その記録は元祖「鉄人」の現阪神タイガース監督・金本知憲に次いで歴代2位となっています。

守備の安定性に定評があり、過去に4回ゴールデングラブ賞を受賞、ベストナインにも過去6回選ばれている誰もが認める名ショートと言えます。選球眼も良く、フォアボールの数が多いのも特徴ですが打撃面は年々打率が落ちてきており、自分自身に「挑む」2017年シーズンこそ巻き返しを図ります。

2017年新人王【高山俊】

2015年ドラフト1位で阪神タイガースに入団し、開幕から1軍デビュー。1番・レフトでスタメン出場すると第1打席からプロ初ヒットを放ち、134試合に出場しセ・リーグの新人王にも選ばれました。

全試合出場なるか?高山俊のプロフィール

  • 名前:高山俊(たかやましゅん)
  • 生年月日:1993.04.18
  • 背番号:9
  • ポジション:外野手
  • 身長/体重:181 cm /86 kg
  • 投打:右投左打

「2年目のジンクス」なんて跳ね返せ!

1年目にルーキーとして残した成績はもちろん、イケメン選手としても人気が高く新人ながらオールスターゲームにファン投票で選出され、2016年チーム内でのグッズ売り上げも1位に輝きました。

「2年目のジンクス」という言葉があるように、2016年ルーキーとして華々しいデビューを果たした高山俊の2年目、2017年は勝負の年となります。1年目に残した成績から他球団にマーク、研究されてしまい結果が残しにくくなることから「2年目のジンクス」と言われていますが、高山俊はこの2年目のジンクスを跳ね返すことができるのか、大きな注目が集まります。

WBC唯一の選出!【藤浪晋太郎】

2/22[水] 阪神タイガース宜野座キャンプ WBC日本代表で、阪神の藤浪晋太郎投手が宜野座キャンプを打ち上げた。 この日は練習前に選手・スタッフらを前に円陣で決意表明。 その後はブルペンに入って変化球を交えながら64球。 万全の状態を整えて、宮崎で行われる代表合宿に合流する事になる。 午前の練習を終えると、金本監督らにあいさつ。 「しっかり勉強して来いよ」と送り出された。 キャンプ中は実戦にも3度登板し計九回を3安打1失点と結果、内容とも上々だった。 「あとは状態を上げるだけ。全体的に球の質や球威、変化球もそうですけど。どんどん調子を上げていきたい」と前を向く。 本大会では中継ぎでの登板が予想される。 以前から「フォア・ザ・チームの精神を持って、自分の与えられた仕事を全うしたい。代表はチームのため以外に無いので。とにかく勝ちたい」と話す右腕。 しばしの間チームを離れ、世界一奪回に向けた戦いに集中する。 #阪神タイガース #阪神 #挑む #金本知憲 #金本監督 #プロ野球 #藤浪晋太郎 #春季キャンプ #宜野座キャンプ #宜野座村営野球場 #宜野座 #沖縄

Osamu MOTOMURAさん(@osm_moto)がシェアした投稿 –

2012年ドラフト1位で阪神タイガースに入団した藤浪晋太郎は、高卒1年目から3年連続の二桁勝利は2001年の松坂大輔以来14年ぶりの史上9人目となる快挙を果たすなどゴールデンルーキーの名に相応しい成績をおさめています。

不振から脱出なるか?藤浪晋太郎のプロフィール

  • 名前:藤浪晋太郎(ふじなみしんたろう)
  • 生年月日:1994.04.12
  • 背番号:19
  • ポジション:ピッチャー
  • 身長/体重:197 cm / 89 kg
  • 投打:右投右打

1994年世代、同級生に負けるな!

同級生には北海道日本ハムファイターズの大谷翔平や2016年流行語にもなった「神ってる」で話題の広島東洋カープの鈴木誠也などがいます。他のスポーツを見てみるとフィギュアスケートの羽生結弦やロンドン五輪で銅メダル獲得した水泳の萩野公介など名高いメンバーが名を連ねます。同級生が活躍を残す中で藤浪晋太郎自身は2016年シーズンは26試合に登板し7勝11敗と初めて負け越し、二桁勝利も逃しました。

2017年は3月に開幕するWBCの日本代表メンバーに阪神タイガースでは唯一選出され、世界大会での活躍も期待されますが、阪神タイガースでの二桁勝利にも大きく期待がかかります。

左のエース!【能見篤史】

#14 #能見篤史 #阪神タイガース #宜野座キャンプ #オフショット #スマイル

@toraco_tigersがシェアした投稿 –

2004年に社会人から阪神タイガースに入団し、中継ぎや先発として2012年には最多奪三振賞を受賞しています。2017年も先発ローテーションの1人として活躍が期待されます。

能見篤史のプロフィール

  • 名前:能見篤史(のうみあつし)
  • 生年月日:1979.05.28
  • 背番号:14
  • ポジション:投手
  • 身長/体重:180 cm / 72 kg
  • 投打:左投左打

お手本のような綺麗なフォーム

能見篤史と言えば綺麗なワインドアップの投球フォームとポーカーフェイスが特徴です。2016年シーズン後半からプレートの立ち位置を1塁側から3塁側へと変更してレベルアップを図っています。

能見篤史はピッチャーでありながらバッティングにも強いこだわりを持っていて、2013年にはプロ初本塁打も放っています。自分専用のバットも所持しており、2014年には能見篤史自身の強い要望もあり、球団公式のヒッティングマーチが作られました。阪神タイガースの投手でオリジナルのヒッティングマーチがあるのは能見篤史のみとなっています。

背番号「00」から再出発!【上本博紀】

くっきりアイライン #hanshintigers #阪神タイガース #上本博紀 #うえぽん #キタイガース

ひなぎくさん(@coquelicot_arai)がシェアした投稿 –

上本博紀は2008年ドラフト3位で阪神タイガースに入団後からずっとつけていた背番号4番から2017年シーズンは00に変更し、再スタートを図ります。

熾烈なセカンド争いに勝て!上本博紀のプロフィール

  • 名前:上本博紀(うえもとひろき)
  • 生年月日:1986.07.04
  • 背番号:00
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:173 cm / 65 kg
  • 投打:右投右打

弟は広島東洋カープの上本崇司

今年こそセカンドのレギュラーに!

プロ入り前の大学時代、高校自体からずっとつけていた背番号4でしたが、2017年シーズンから00に変更したのは「0からリスタートする」という強い思いが込められています。

上本博紀が目指すセカンドのレギュラー争いは熾烈を極め、西岡剛、大和、荒木郁也に加えて新人の糸原健斗もその座を狙っています。上本博紀自身は2014年、2015年はレギュラーとしてセカンドを守っていましたが、怪我が多く1年間1軍でレギュラーとして試合に出続けた経験はありません。

2017年シーズンこそは、熾烈なセカンドのレギュラー争いをものにして、1年間1軍で試合に出続けることを誓います。

背水の陣で挑む!【新井良太】

少し前のサイン会良太さん #阪神タイガース #Tigers #新井良太 #32 #鳴尾浜球場

みなみなみさん(@_daydreamiii)がシェアした投稿 –

チームでも女性人気の高いイケメン選手の1人、新井良太は今年が契約最終年。なかなか結果が振るわず2016年は2軍生活を強いられていましたが、2017年シーズンこそ、1軍でレギュラーの座を掴みます。

虎の元気印!新井良太のプロフィール

  • 名前:新井良太(あらいりょうた)
  • 生年月日:1983.08.16
  • 背番号:32
  • ポジション:内野手
  • 身長/体重:188 cm / 99 kg
  • 投打:右投右打

兄は広島東洋カープの新井貴弘

中堅選手としてチームを支えることができるか

ベテラン選手の安定した活躍と、若手選手の台頭が目立ってきている阪神タイガース。その丁度間に位置する中堅選手の1人、新井良太は2010年にトレードで中日ドラゴンズから阪神タイガースに入団しました。

2012年には4番として試合に出場したり、2013年にはシーズンに2回の満塁本塁打を放つなど、右の長距離砲として大きな期待を寄せられていました。ですがその後、結果を残すことができず1軍定着とはなりませんでした。

2017年は新井良太にとって阪神タイガースとの契約も最終年となっており、勝負の年となっています。阪神タイガースの優勝のためにも中堅選手の力は欠かせない要因の1つなので新井良太も今年こそはと熱く燃えていることでしょう。

もっと阪神タイガースについて知りたい方はにオススメ!

2017年はイケメン選手に注目!

いかがでしたか?阪神タイガースには注目のイケメン選手が沢山いることがお分かりいただけたことでしょう。2017年シーズンこそ優勝を目指して色々なことに「挑む」阪神タイガース。そんな阪神タイガースのイケメン選手の活躍に2017年は注目してみてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。