8月7日《第97回天皇杯サッカー/ラウンド16》抽選会!無料一般観覧方法を大紹介!

第97回を迎える天皇杯全日本サッカー選手権大会。9月20日に行われるラウンド16(4回戦)以降の組合せ抽選会が来る8月7日(月)に開催されます。そして今年はなんと、この抽選会を無料で一般観覧出来る事になりました!サッカーファンであれば誰もが気になるこの抽選会。その一般観覧情報についてご紹介いたします!

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16抽選会無料一般観覧情報を大紹介!

(画像:Pixabay)

今ではすっかりお正月の風物詩にもなっている「天皇杯全日本サッカー選手権大会」

2018年元旦に行われる決勝戦へ向け、熱い戦いが繰り広げられる中、既にベスト16のチームが決まっています!

第97回を迎える今大会。9月20日に行われるラウンド16(4回戦)以降の組合せ抽選会が来る8月7日(月)に開催されます。

そして今年はなんと、この抽選会の一般観覧が出来る事になりました!

サッカーファンであれば誰もが気になるこの抽選会。その一般観覧情報についてご紹介いたします!

第97回天皇杯サッカー ラウンド16(4回戦) 組み合わせ抽選会一般公開実施概要

ラウンド16抽選会!日時は2017年8月7日(月)14:00から!

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会のラウンド16(4回戦)以降の組合せ抽選会は、8月7日(月)14:00より日本サッカーミュージアムヴァーチャルスタジアムで開催されます。

JFA-TVでもライブ配信されるこの組合せ抽選会は「先着100名に限り」観覧が可能となりました。

ベスト16に勝ち残ったチームのみならず、そのサポーター、ファンの皆さんもこの抽選会は大注目必至です!

日時 :2017年8月7日(月) 14:00 ~

会場 :日本サッカーミュージアム 1F ヴァーチャルスタジアム

東京都文京区サッカー通り(本郷3-10-15) JFAハウス

料金:無料

人数:先着100名様限定 ※ 乳幼児は不可

観覧場所:ヴァーチャルスタジアム後方可動階段椅子

※ 観覧場所によっては、前方が見えにくい場合があります。予めご了承ください。

整理券:抽選会当日(8月7日)10:00からヴァーチャルスタジアム入口付近デスクで整理券を配布します。

100枚を配布次第終了とさせていただきます。なお配布前の待機列や場所取り等はお控えください。

整理券を受け取られた方は、13:30から会場にお入りいただけます。

配布物:① 報道資料一式 ② 大会オリジナルピンバッチ(1名/1個)

■ご参加にあたっての注意事項

・開会後(14:00以降)の入退場は原則できません。 ※トイレのみ可

・会場内では、携帯電話等はマナーモードにしていただくか電源をお切りください。

・抽選会中の私語や大きな声や音を出す、騒ぐなどの行為は禁止いたします。

・会場内での飲食は禁止いたします。

・スマートフォンやカメラでの撮影は可能です。ただしSNS等への動画ライブ配信はご遠慮ください。

・その他、運営側にて進行に支障をきたすと判断した場合は、退場頂く場合もあります。予めご了承ください。

(出典:JFA.jp

何しろ入場無料で100名限定です!整理券の争奪戦必至ですね。

また、通常ではまず入手できない報道資料一式が配布される上に、大会オリジナルピンバッジも貰えるとは!至れり尽くせりです。

第97回天皇杯サッカー ラウンド16抽選会 その出席者も豪華!

田嶋幸三日本サッカー協会会長をはじめ、抽選会の出席者も豪華です!

その中にはあの名選手の名前も!

出席者(予定):

田嶋幸三 公益財団法人 日本サッカー協会 会長

松崎康弘 公益財団法人 日本サッカー協会 常務理事/天皇杯実施委員会 委員長

岡野光喜 スルガ銀行株式会社 代表取締役会長兼CEO

三浦淳寛 元日本代表/第78回大会(横浜フリューゲルス)優勝

佐藤美希 Jリーグ女子マネージャー

(出典:JFA.jp

ラウンド16(4回戦)以降の試合日程は?

ラウンド16(4回戦)以降の日程は以下となっています。

  • 【ラウンド16(4回戦)】9月20日(水)
  • 【準々決勝】10月25日(水)
  • 【準決勝】12月23日(土・祝)
  • 【決勝】2018年1月1日(元旦) 会場:埼玉スタジアム2002

ラウンド16(4回戦)から準決勝までの会場は8月7日の抽選で決定します。

第97回天皇杯サッカー ラウンド16を戦う16チームを紹介!

■鹿島アントラーズ(J1)

■清水エスパルス(J1)

■柏レイソル(J1)

■AC長野パルセイロ(長野県代表)

■ガンバ大阪(J1)

■ジュビロ磐田(J1)

■大宮アルディージャ(J1)

■筑波大学(茨城県代表)

■浦和レッズ(J1)

■セレッソ大阪(J1)

■ヴィッセル神戸(J1)

■横浜Fマリノス(J1)

■川崎フロンターレ(J1)

■サンフレッチェ広島(J1)

■松本山雅FC(J2)

■名古屋グランパス(J2)

ご覧のように、J1リーグの強豪と共に、大学チームとしては8年ぶりのベスト16を決めた茨城県代表の筑波大学、長野県代表として出場しFC東京を破って勝ち上がったAC長野パルセイロ(J3)など、天皇杯サッカーの醍醐味「ジャイアントキリング」を起こしてくれそうなチームも残っていますよ!

第97回天皇杯サッカー 8月7日は日本サッカーミュージアムへGO!

日本最古にして最高の権威を持つ天皇杯全日本サッカー選手権大会。

優勝チームは来年度のアジアチャンピオンズリーグへの出場権も獲得出来る大変重要な大会です。

来年のお正月に笑っているチームはどこなのか?!

それが気になって仕方ない方は8月7日(月)14:00、本郷の日本サッカーミュージアムへGO!です。

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。