《速報!》第97回天皇杯全日本サッカー【第4回戦】試合結果まとめ!

2017年9月20日に第97回天皇杯全日本サッカー選手権ラウンド16(第4回戦)が各地で行われました!果たして、またしてもジャイアントキリングは起きたのか?それともJ1勢が順当に勝ち上がったのか?第97回天皇杯第4回戦、全ての試合結果とそのハイライト、続く準々決勝の見どころなどを動画なども交えて速報でお伝えいたします!さて!第97回天皇杯全日本サッカー選手権気になる試合結果は!?

《速報!》第97回天皇杯全日本サッカー【第4回戦】試合結果まとめ!

(画像:Pixabay)

2017年9月20日、第97回天皇杯全日本サッカー選手権ラウンド16(第4回戦)が各地で行われました!

ラウンド16に勝ち残ったチームはJ1リーグ11チーム、J2リーグ2チーム、J3リーグからはAC長野パルセイロ、そして茨城県代表の筑波大学の16チームです。

果たして、またしてもジャイアントキリングは起きたのか?それともJ1勢が順当に勝ち上がったのか?

今回は第97回天皇杯第4回戦、全ての試合結果とそのハイライト、続く準々決勝の見どころを動画なども交えて速報でお伝えいたします!

 

第97回天皇杯サッカー第4回戦結果速報まとめ!

松本山雅FC(J2)対ヴィッセル神戸(J1) (0-2)

得点:[神]橋本和(23分)、渡邉千真(81分)

会場:松本平広域公園総合球技場(アルウィン)

浦和レッズ(J1)対鹿島アントラーズ(J1) (2-4)

得点:[浦]ズラタン(59分)、武藤雄樹(69分) [鹿]金崎夢生2(7分、51分)、中村充孝(74分)、土居聖真(90分)

会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

セレッソ大阪(J1)対名古屋グランパス(J2)  (1-0)

得点:[C]福満隆貴(6分)

会場:パロマ瑞穂スタジアム

筑波大学(茨城県代表)対大宮アルディージャ(J1) (0-2)

得点:[大]清水慎太郎(28分、85分)

会場:カシマサッカースタジアム

横浜F・マリノス(J1)対サンフレッチェ広島(J1) (延長3-2)

得点:[横]ウーゴ・ヴィエイラ(55分、88分、120分) [広]皆川佑介(7分)、フェリペ・シウバ(14分)

会場:ニッパツ三ツ沢球技場

AC長野パルセイロ(長野県代表・J3)対ジュビロ磐田(J1) (0-1)

得点:[磐]齊藤和樹(52分)

会場:長野Uスタジアム

川崎フロンターレ(J1)対清水エスパルス(J1) (4-1)

得点:[川]森本貴幸(8分、41分、49分)、エドゥアルド(85分) [清]ミッチェル・デューク(23分)

会場:等々力陸上競技場

ガンバ大阪(J1)対柏レイソル(J1) (2-3)

得点:[G]長沢駿(60分)、井手口陽介(81分) [柏]クリスティアーノ(45分、53分)、古賀太陽(48分)

会場:市立吹田スタジアム

 

第97回天皇杯第4回戦結果【浦和レッズ対鹿島アントラーズ】ハイライト動画

4回戦屈指の好カードはJリーグを代表するチーム同士の対戦。

両チームサポーターで満員となった熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で熱戦が繰り広げられましたが、鹿島アントラーズが前回大会王者の貫禄を見せ、一時は2点差を追いつかれたものの74分中村充孝のゴールで勝ち越し、90分には土居聖真のダメ押しゴールが決まり、2-4で浦和レッズを撃破しました。

 

第97回天皇杯第4回戦結果【筑波大学対大宮アルディージャ】ハイライト動画

唯一アマチュアチームとしてラウンド16まで勝ち上がった筑波大学は今大会3度目のジャイアントキリングを狙い果敢に戦いを挑みましたが、大宮アルディージャのJ1クラブとしての意地の前に0-2と力負け。得点につながりそうな惜しいシーンも度々あっただけに、筑波大学にとっては悔しい敗戦。大宮アルディージャはJリーグでの出場機会に恵まれない選手中心のメンバー構成でも「格の違い」を見せつけることが出来ました。

 

第97回天皇杯第4回戦結果【横浜F・マリノス対サンフレッチェ広島】ハイライト動画

Jリーグでは連続無敗記録を14まで伸ばし好調の横浜F・マリノスと、J2降格圏からの脱出をはかり、ここ数試合調子を上げてきているサンフレッチェ広島の一戦は延長戦に突入。その終了間際にウーゴ・ヴィエイラのこの試合3得点目となった勝ち越しゴールで、横浜F・マリノスが激戦を制しました。

 

第97回天皇杯第4回戦結果【川崎フロンターレ対清水エスパルス】ハイライト動画

J1リーグで好調を維持する川崎フロンターレは主力の家長昭博、小林悠、大島僚太らを先発から外したものの、森本貴幸のハットトリックなどで清水エスパルスの反撃を23分ミッチェル・デュークの1点のみに抑え完勝しました。

 

第97回天皇杯第4回戦結果【ガンバ大阪対柏レイソル】ハイライト動画

両チームとも主力選手が多く先発メンバーとして出場し手堅い試合展開が予想されましたが、柏レイソルがクリスティアーノの2ゴールなどで一時は0-3とガンバ大阪を圧倒。ガンバ大阪はそこから60分に長沢駿、81分に井手口陽介のゴールで追撃したものの、辛くも柏レイソルが2-3と逃げ切り、準々決勝へと駒を進めました。

 

第97回天皇杯サッカー準々決勝見どころはココ!

第97回天皇杯サッカー準々決勝は、2017年10月25日(水)以下の対戦カードで行われます。

  • ヴィッセル神戸 対 鹿島アントラーズ
  • セレッソ大阪 対 大宮アルディージャ
  • 横浜F・マリノス 対 ジュビロ磐田
  • 川崎フロンターレ 対 柏レイソル

ベスト8に勝ち残ったチームは全てJ1リーグ勢となりました。

それだけにどのカードも注目度が高いといえますが、現時点でJ1リーグ上位を争っている、鹿島アントラーズ、セレッソ大阪、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、柏レイソルといったチームが、J1リーグの熾烈な順位争いのさなか、天皇杯準々決勝にどのようなメンバー構成でのぞんでくるかが非常に気になるところ。

特に、川崎フロンターレ対柏レイソルの一戦は、2017年10月29日にもJ1リーグでも対戦が決まっているため、両チームにとってはメンバー選びも含め駆け引きが必要になってくるかも知れません。

天皇杯優勝チームには来年度のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権が与えられるだけに、J1リーグで苦戦が続くヴィッセル神戸、大宮アルディージャはもちろん、上位フィニッシュがやや難しくなっているジュビロ磐田にとっても、起死回生で獲得したいタイトルであるはずです。

そんな激戦はスタジアムで観戦するのが一番!今後も第97回天皇杯サッカーのゆくえに大注目していきましょう!

 

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。