[全4会場]THE ICE (ザ・アイス)2015 一目で分かるアクセス方法

2015年もTHE ICE (ザ・アイス)の開催が決定。浅田真央や小塚崇彦、ジェフリー・バトルらの出演も発表されています。豪華ですね!ここでは各会場のアクセスについて説明します。初めての方は要チェック、リピーターの方もぜひ復習してください。

2015年もTHE ICE (ザ・アイス)の開催が決定しました。浅田真央や小塚崇彦、ジェフリー・バトルらの出演も発表されています。豪華ですね!

会場は、札幌(7/22(水)、7/23(木))、大阪(7/25(土)、7/23(日))、愛知(7/29(水)、7/30(木))、仙台(8/1(土)、8/2(日))の4箇所です。

ここでは各会場のアクセスについて説明します。初めての方は要チェック、リピーターの方もぜひ復習してくださいね。

なお、札幌会場や仙台会場は、最寄り駅からシャトルバスが出る可能性もありますので、お出かけ前に「THE ICE」公式サイトをぜひご覧ください。

THE ICE札幌公演へのアクセス:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

もともと「真駒内屋内競技場」という名前でしたが、セキスイハイムのネーミングライツ取得により、2007年より現在の名前になっています。

1972年札幌五輪のフィギュアスケートとアイスホッケーの会場にもなりました。

札幌市営地下鉄南北線の南の終点「真駒内」駅から約2kmの距離になり、徒歩30分程度かかります。真駒内公園自体が広いので、散歩がてら歩くのも良いのですが、タクシーやバスを使うと便利でしょう。じょうてつバスの6系統(南90、95、96、97、98、環96)からアクセスできます。

THE ICE大阪公演へのアクセス:大阪市中央体育館

大阪市中央体育館は、スターズオンアイス(SOI)やISU四大陸フィギュアスケート選手権など、フィギュアスケートファンにとってはおなじみの場所です。大阪市港区の八幡屋公園内にあります。

地下鉄中央線「朝潮橋」駅を下車、2A出口を出るとすぐのところにあります。新大阪方面からも関空方面からも、本町駅で乗換えです。

車の方は、阪神高速 天保山出口が最寄りです。遠方からもシンプルなアクセスがうれしいですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。