注目のスーパーラグビー2016は日本チームも参戦! 見どころは?

日本のチームとしてサンウルブズが初参戦したことでも話題のスーパーラグビー。ここでは、日本でも注目されつつあるスーパーラグビー2016の見どころをご紹介します。

日本のチームとしてサンウルブズが初参戦したことでも話題のスーパーラグビー2016が2/26(金)に開幕しました。五郎丸歩選手がスーパーラグビー所属のレッズで活躍していることで、日本でも注目されつつあるスーパーラグビー2016の魅力をご紹介します。

スーパーラグビー2016見どころ1:今しか見られない限定の編成チーム

スーパーラグビーは、南半球のラグビー強豪国であるニュージーランド、オーストラリア、南アフリカのラグビー協会を中心に結成された世界最高峰のプロリーグです。

世界のラグビー界がプロ化を解禁したのは1995年のこと。スーパーラグビーは、プロ化の先陣を切って1996年に発足しました。

組織の仕組みには特徴があります。既存のクラブをプロ化するのではなく、ニュージーランド、南アフリカ、オーストラリアの各ラグビー協会が、それぞれの地域代表チームを軸にプロクラブとして新たなチームを編成してリーグを形成しています。

つまり、各チームはスーパーラグビーのために毎年、期間限定で編成されたプロクラブなのです。

スーパーラグビー2016見どころ2:エキサイティングなプレーに注目!

スーパーラグビーには強豪国の現代表はもちろん、今後代表の中心を担うかもしれない若手のホープが多数在籍しているのも特徴。また、期間限定のチームなので組織プレーというより個人技主体の試合運びとなります。

見ている側としては派手なプレーとエキサイティングな展開を楽しめるリーグともいえます。スーパーラグビー2016でも、どんなプレーを見せてくれるか楽しみですね。

スーパーラグビー2016の見どころ3:世界中のチームが参加

1996年の発足以降、着実に所属チームを増やしてきたスーパーラグビーですが、今季からは南アフリカからキングズ、アルゼンチンからジャガーズ、そして日本からサンウルブズが参加。

8/6(土)のプレーオフ・トーナメント決勝戦までの約半年間、18チームによる熱い戦いが展開されます。主催国であるニュージーランド、オーストラリア、南アフリカに加えてアルゼンチンと日本のチームが参戦したことで、よりグローバルなリーグとして、スーパーラグビー2016は世界中のラグビーファンからますます注目を集めることでしょう。

スーパーラグビー2016の見どころ4:日本代表選手の活躍!

スーパーラグビー所属チームに参加する日本代表選手の動向も見逃せません。日本のチーム、サンウルブズには堀江翔太選手ら多くの日本代表選手が所属しています。

また、チーフスのリーチ・マイケル選手、ハイランダーズの田中史朗選手、レッズの五郎丸歩選手、ツイ・ヘンドリック選手など、強豪国のチームに所属して奮闘する日本代表選手にも注目です。5/21(土)には五郎丸選手所属のレッズと日本のサンウルブズと対決が実現! こちらも目が離せません。

スーパーラグビー2016は日本チームを応援しよう!

2015年のW杯イングランド大会での勝利をきっかけに、日本でも一気に認知度がアップしたラグビーの世界。日本人選手も多数参加し、世界最高峰のアスリートたちがポテンシャルを如何なく発揮するスーパーラグビー2016もぜひフォローしてくださいね!

スーパーラグビー2016を現地で観戦しよう!

ラグビー人気の今、スーパーラグビー2016を現地で観戦してみませんか!? スーパーラグビー2016のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。