新型プリウスも参戦!2016 SUPER GT選手権参戦車両に注目!

フェラーリなどのスーパーカーや、メルセデス、BMW等のラグジュアリーカー、そしてGT-Rやレクサスなど、街中で見かける事もある車達がサーキットで凌ぎを削り争うことで人気の高いSUPER GT開幕戦が、今年も4月9日~10日に岡山県にある岡山国際サーキットで開催されます。

SUPER GT開幕戦が4月9日~10日に岡山県にある岡山国際サーキットで行われます。
今年度は、昨年末発売されたばかりの新型プリウスが参加することでも注目を集めているSUPER GT(スーパーGT)シリーズ。新型プリウスの市場での評価はとても高く、現在ディーラーに注文すると納車まで3ヶ月以上必要だとか。

生まれ変わった人気の新型プリウスのレースカーが、SUPER GTでスーパーカー相手にどの様な戦いを見せてくれるか、プリウスオーナーでなくとも非常に気になるところですね!

SUPER GTは、GT300クラスとGT500クラスの2つのクラスに別れて争われますが、今回はプリウスとプリウスが参戦するGT300クラスのライバル車たちを見ていきましょう。

【トヨタ・プリウス】

昨年まではZVW30型プリウスで参加し、2015年は開幕戦である岡山国際サーキットと最終戦のツインリンクもてぎで優勝しましたが、惜しくも2015年ランキングは2位で、総合優勝は逃してしまいました。今年度は、新型のVW50型プリウスに変更するとともに、ハイブリッドシステムは昨年のものを信頼度を高めて搭載しているそうです。2016年は2台体制になったこともあり、今年も優勝候補の一角であることは間違いないでしょう。

【ニッサン・GT-R】

昨年、SUPER GTのGT300クラスで見事総合優勝を勝ち取ったのがニッサンGT-R GT3です。GT-R GT3はSUPER GTだけではなく、世界中のGTカーレースでライバルであるスーパーカー相手に戦いを挑んでいます。これらの経験が、昨年のSUPER GT総合優勝に繋がったのは間違いありません。プリウスとともに国産車を代表する1台であり、今年も総合優勝を守れるかが注目されます。

【メルセデス/BMW】

メルセデス、BMW、ともに昨年は不調の一年でした。そのためか、両者ともに今年度はメルセデスはAMG GT3、BMWはM6 GT3という新型車を投入してきました。これらの新型車が以前の様にヨーロッパGTカー王者の貫禄を見せて、再び総合優勝を呼び寄せることが出来るかが見どころです。

【ランボルギーニ】

ランボルギーニは、ランボルギーニGT3に加え、今年ウラカンGT3という新型車を投入してきました。ウラカンGT3は熟成がまだまだの様ですが、ランボルギーニGT3は3月20日に開幕戦と同じ岡山国際サーキットで行われた公式テストで、この日の最速タイムをマークしました。ランボルギーニは毎年安定した実力を発揮しているため、開幕戦の台風の目となるかもしれない1台です。

その他、欧州車でフェラーリ、ポルシェ、アウディ、ロータスなどの参加が予定されており、また国産車では、スパルBRZ、トヨタ86、レクサスRC-Fなどの多数の車両参加が予定されています。今年は昨年にも増して混戦となることは必至でしょう。

また、ハイブリットカーであるプリウスが、ストレートでハイブリットパワーを武器にフェラーリやランボルギーニなどのスーパーカーを抜き去るシーンは非常に痛快です。エコだけではない、プリウスの魅力を是非サーキットで体験してみてください。

あわせて読みたい

知りたい!「F1日本グランプリ」とはどんなイベント?

スーパーGTの公演はこちら

SUPER GT(スーパージーティー)のチケット一覧

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。