大相撲 夏場所(五月場所)の前にチェック!力士の妻に美人が多い理由

大相撲夏場所の前に読んでおきたい!なぜ力士の妻には美人が多いのか?疑問に思ったことがありませんか?琴奨菊、白鵬、豊ノ島、隠岐の海の奥さんなど皆さんお綺麗ですね。力士がモテる理由について迫りました。

2016年初場所で日本出身力士として10年ぶりに優勝を果たした大関琴奨菊。久しぶりの日本出身の力士の優勝に日本中が湧きましたが、琴奨菊を陰で支えた奥さんの祐未さんが美人だと話題になりました。大相撲力士の奥さんは美人が多いことで有名ですね。春場所で優勝した横綱白鵬の妻・沙代子さんも目がぱっちりとしたアナウンサーのような美女です。なぜ力士の妻は美人が多いか、調査しました。

白鵬、琴奨菊、豊ノ島、隠岐の海など大相撲力士の奥さんは美人揃い

大相撲力士と聞いて想像するのは、体格が大きくて太っていて、取り組み後にぜいぜい息を吐きながら大汗を流してインタビューに答えるシーン。その姿からは女性からモテるとは失礼ながら思えないものの、大相撲力士の奥さんは美人が多のが実のところです。

大関琴奨菊の妻・祐未さんはエルメスで働き、4ヶ国語を話す才色兼備な女性として話題になりました。豊ノ島の妻・沙帆さんは身長172cmと高身長で学生時代にミス京都に選ばれた美貌の持ち主ですし、隠岐の海の妻・詩子さんは女優石原さとみ似の博多美人です。

大相撲の幕内力士は人気者でお金持ち!

番付が前頭より上の力士を幕内力士と呼び、幕内力士ともなると取り組みはNHKで生中継され、月給は120万円以上。その他に取組で勝つともらえる懸賞金やメディアへの出演料などで、年収は数千万円にもなります。

さらに幕内力士になると力士を引退した後でも後任の指導や親方になる道が開け、生涯暮らしに困ることはありません。人気があって、お金も持っていて、さらに生活も安定しているので、女性にモテて美人を選べる立場にあるといえるのも当然です。

大相撲力士には出会いの場がたくさん!

大相撲力士は稽古をして本場所で相撲を取るだけが仕事ではありません。部屋の後援会のパーティーに出たり、タニマチと呼ばれる支援者と会食したり、メディアに出演したりと忙しいのです。見方を変えるとこれらが出会いの場となることも。パーティーで女性を紹介されたり、食事会で知り合ったりと出会いの場は様々。

特に多いのが、有力な支援者から紹介されて結婚するケースです。有力力士ともなると部屋の後継ぎとなることもあり、部屋を支える女将さんの存在も必須となります。後援者が若くて綺麗で性格もよく、女将さん向きの女性の存在を聞きつけ、力士との仲介役を果たすことで交際に発展、結婚へと繋がることが多いのです。

大相撲力士は体だけでなく、心も大きい!やはり人としての魅力が一番

大相撲は長年の日本の歴史を引き継ぐ文化としての側面もあり、礼儀作法を重んじるので、稽古だけでなく普段の生活も非常に厳しい世界です。大相撲力士はその苛酷な環境を生き抜き、精神的にも体力的にも強く逞しくなります。幕内力士ともなれば強いだけでなく、人間としての器が大きい人ばかり。だからこそ、美人で女将として部屋を支える器量のある女性が、大相撲力士の妻になりうるのです。

いかがでしたか?大相撲 夏場所の開幕ももうすぐ!力士の活躍の裏には女将さんの支えも欠かせませんね。そんな視点から大相撲をチェックしてみるのも面白いのではないでしょうか。大相撲夏場所のチケットはチケットキャンプ(チケキャン)で!

大相撲 夏場所前に読んでおきたい情報はこちらから♪

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。