【大相撲・夏巡業の楽しみ方まとめ】季節限定の楽しみ方と力士の素顔を垣間見る絶好のチャンスも!?

9月場所が始まるまでの約1ヶ月間、日本列島の北部を中心に夏巡業がスタートします。熱のこもった取り組みだけでなく地元の子供達との触れあいなどファンとの距離の近さが魅力でもある夏巡業。本日は本場所とは異なる楽しみ方ができる夏巡業を特集します。

大相撲名古屋場所は横綱日馬富士の8度目の優勝や大関稀勢の里の綱取り挑戦などで大いに盛り上がりました。そして7月の名古屋場所が終われば恒例の夏巡業のスタートです。大相撲は本場所が年6場所で開催都市が固定化されており、それ以外の地方では直接本場所の取り組みを見ることが出来ません。

大相撲は9月場所が始るまでの間、日本列島の北部を中心に夏巡業が行われます。地元の子ども達との楽しい取り組みや初切(しょっきり)など、巡業場所ならではの楽しみ方があるのです。そこで、夏巡業に関する情報や見所などを紹介します。

夏の巡業場所にも熱のこもった取り組みはあります。巡業中は力士もリラックスしているので、ファンとの距離感が狭まり、地元の人々との触れ合いができるという大違う楽しみ方ができるのも特徴です。。

今年の夏も東北、北海道を中心に270~280人の一行が夏巡業で大移動

大相撲の地方巡業は、普段はテレビでしか見ることが出来ない本場所開催地以外のファンに相撲の魅力を感じてもらうために始められたものです。また、かつては巡業中に部屋の親方が現地の有望青年を発見しそのままスカウトするというケースも珍しくないことでした。

日本相撲協会が発表している2016年夏巡業のスケジュールによれば、まず岐阜県を皮切りに7月31日から始まります。ここでは「岐阜信長場所」というサブタイトルが付けられています。

その後、福井市、東京都立川市、新潟県の2都市(胎内市、上越市)、福島県の4都市(田村市、白河市、いわき市、福島市)、山形、宮城2都市(仙台市、大崎市)、岩手、秋田、青森の東北6県を巡ります。そしてお盆過ぎには北海道に入り函館市、苫小牧市、札幌市の3都市を巡業した後、南下し8月28日の東京で夏巡業が打ち上げとなります。

今年の夏巡業でも、怪我で土俵に登れない力士以外十両以上は原則全員が参加します。また、十両以下でも付き人、相撲甚句や初切、弓取りを行う力士は参加します。親方、行司、呼び出しその他で巡業の一行は総勢270~280人の大移動になります。

巡業場所でしか見られない初切(しょっきり)や、チビッコ力士との取り組みも人気の的

巡業場所には本場所には無い楽しみや和やかな雰囲気があります。まず、巡業場所の開場は午前8時頃で土俵では若い力士を中心に稽古が行われており、会場の一角では午前9時ぐらいまでの約1時間は人気力士が登場し握手やサインに応じてくれます。タイミングが合えば力士と一緒の撮影も出来ることでしょう。

また、興業が終わった後も会場を後にしようと出てくる力士を待っていれば同じく触れ合いや会話を交わす時間もあります。また、地元のちびっ子と力士との楽しく微笑ましい取り組みは、周りを笑いと拍手の渦に包んでくれます。これも相撲の普及と力士を身近に感じて欲しいという思いが込められている地方場所ならではの大事なイベントです。

その後、土俵上の作法や弓取り式、土俵入りなどの解説が行われ午前11時ころからいよいよ取り組みの開始です。午前中は幕下以下の若い力士による取り組みが行われ、初切(しょっきり)という巡業場所ならではのコミカルな相撲も見所です。

二人の力士が相撲の禁じ手や珍しい決まり手を実演する光景は巡業場所でしか見られないパフォーマンスであり風物詩です。

街角や食べ物屋さんで人気力士に遭遇できるチャンスもあり

そして、午後からは十両の取り組みが行われ、お目当ての横綱土俵入りが行われ、午後3時頃を目安に結びの1番が行われるまで幕内の人気力士が次々登場し熱い戦いが繰り広げられます。

巡業場所での相撲は本場所とは異なり勝ち負けが番付に影響しません。しかし、大勢の観客が見ているので手抜きは一切無い真剣勝負です。特に横綱は恥ずかしい相撲が出来ませんので、ぶつかり合いの音や迫力に驚かされます。

夏巡業は毎日開催都市が変わることがあるので、その日のうちに巡業地に移動することもありますが、日程に余裕がありそのまま宿泊する場合には、街角や食べ物屋さんなどで力士の姿を見ることができることもあります。もちろん、気軽に話しかけに応じてくれる力士もいるので、番外編としての楽しみもあるでしょう。

夏巡業を行う地方場所には、本場所では決して見られない人気力士の意外な素顔も垣間見られる機会です。いつ、どこで力士に遭遇し交流できるか分からないので、まずカメラは必需品。さらにサインをもらうためのノートやマジックも忘れないようにしましょう。

大相撲のその他おすすめ記事

本場所とは異なる楽しみ方ができるのは夏巡業だからこそ

大相撲の夏巡業は普段テレビでしか見ることが出来ない大相撲を間近で見ることができる絶好の機会です。そこで、今年の情報や大相撲夏巡業を楽しむための豆知識などを紹介しました。大相撲のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。