センター力士はいったい誰!?  第5回大相撲総選挙 結果発表

日刊スポーツ新聞社が毎年開催している『大相撲総選挙』が今年も開催され、第5回となる今年の選挙結果が先日発表されました。大相撲への関心を高めたいという思いで始められたという大相撲総選挙ですが、年を追うごとに関取衆も関心を高めているそうです。

日刊スポーツ新聞社が毎年開催している『大相撲総選挙』が今年も開催され、第5回となる今年の選挙結果が先日発表されました。

大相撲への関心を高めたいという思いで始められたという大相撲総選挙ですが、年を追うごとに関取衆も関心を高めているそうです。

さて、今年のセンター力士はいったい?

大相撲総選挙のレギュレーション(選挙規則)は?

今年の相撲総選挙のレギュレーションを簡単に説明します。

2016年の開催期間は5/23(月)~6/4(土)で、2016年夏場所番付の幕内力士から好きな力士をウェブ及びはがきでの投票が可能です。この期間中にウェブからは1日1回好きな力士を3人まで投票可能でした。ですので、期間中39票を投票する事が可能となります。

一方、はがきでは好きな力士を一通3人まで投票可能で、ウエブでの投票は1票1ポイント、はがきでの投票は5ポイントとしてポイントが集計されました。

また、希望者の中から抽選で20名の方に投票した力士のサイン色紙をプレゼントされるという特典もありました。

大相撲総選挙の順位を発表!、でもその前に・・・

今年主催元の日刊スポーツ新聞社では、メールでの応募者全員に『第5回大相撲総選挙』のポスターチラシをプレゼントするという企画を行っていました。ウェブでプレゼントが届いた方の感想を見ると皆さん絶賛!。

まず1つはポスターの出来がとても良いことで、「選挙ポスターが各力士の特徴をよく現している」、「ポスターを作られた方の相撲愛が感じられる」という意見が多かったです。

もう1つは、チラシがクリアケースに入れられて送られてきたそうで、無料プレゼントであるにも関わらず人手のかかる作業を厭わない姿勢に感銘を受けられている方が多いようでした。

とはいえ、応募数がかなり多くて大変だった様なので、来年またプレゼントが実施されるかはわかりませんが、大相撲ファンであれば次の機会に是非ゲットしたいですね。

それでは以下に、5位~1位の順に発表します。

◯第5回大相撲総選挙 第5位 遠藤

遠藤関は第3回大相撲総選挙で初ランクインながら2位となりました。しかし、第4回大相撲総選挙では4位、今回の第5回大相撲総選挙では第5位と残念ながら順位を下げています。

ただし、はがき投票での得票数を見ると稀勢の里関に続く2位を得ており人気の高さはさすがです。はがきでの投票数が高いという事は、ご年輩の方に人気が高いのかもしれません!。

◯第5回大相撲総選挙 第4位 安美錦

安美錦関は第1回大相撲総選挙から3位にランクインしており、その後、第4回大相撲総選挙まで、6位、5位、2位と順位がランクアップしていましたが、今回残念ながら5位にランクダウンしてしまいました。

夏場所で力士生命をも危ぶむ大きな怪我を負ってしまった影響とも考えられますが、逆に最年長関取として真摯に相撲に取り組むその姿を、再び土俵で見たいというファンの思いからの4位とも言えます。

現在もリハビリに取り組んでいる安美錦関、早くファンの前に元気な姿をみせてほしいですね。

◯第5回大相撲総選挙 第3位 勢

イケメン力士、1、2位を争う勢関も第1回大相撲総選挙からランクインしており、第4回大相撲総選挙まで17位、9位、4位、6位という順位でした。

今回の第5回大相撲総選挙では3位にランクインし遂にトップ3に!。勢関もこの結果には大変喜んでいるとのこと。イケメンで歌もプロ級、そして相撲に取り組む姿勢の高さからも人気の高い勢関。

これからも人気、実力ともに目の離せない力士となりそうです。

◯第5回大相撲総選挙 第2位 日馬富士

今回の第5回大相撲総選挙 第2位は横綱日馬富士関です。日馬富士関は第1回大相撲総選挙からランクインしており、第4回大相撲総選挙まで、15位、7位、8位、5位という順位だったので、今回2位を獲得した事は大躍進を果たした言えると思います。

スピード感溢れる強い相撲とは対照的に、人柄の良さや慈善事業への貢献など、強さだけでは表せない横綱としてのカッコ良さが人気の原因の1つのようです。

◯第5回大相撲総選挙 第1位 稀勢の里

お待ちかねの第5回大相撲総選挙 第1位は稀勢の里関です。稀勢の里関はなんと、第1回大相撲総選挙から今回まで全て1位を獲得しており、角界の不動のセンターを今年も守りました。

得票数も、2~5位までは接戦ですが、稀勢の里関は、2位日馬富士関の2倍以上の得票数を得ています。人気の原因は、やはりここ最近の活躍と初優勝及び日本人横綱実現に向けてのファンの期待からでしょうか。

稀勢の里関には、是非このファンの期待に答えて初優勝、日本人横綱誕生を達成してもらいたいですね!。

第5回大相撲総選挙 第6~10位の結果

第5回大相撲総選挙 第6~10位の結果は以下の通りです。

  • 第6位  照ノ富士
  • 第7位  白鵬
  • 第8位  豪栄道
  • 第9位  妙義龍
  • 第10位 正代

※第11位以降の結果については、日刊スポーツ新聞社サイトをご確認下さい。

大相撲のその他おすすめ記事

大相撲観戦に出掛けてみよう!

「本屋大賞」という賞を聞いたことがあるでしょうか?。最初はとても小さな規模で各書店員さん達がお薦めする本を投票して、得票数が最も多く集まった本に与える賞として始まった「本屋大賞」も、今では受賞作品や授賞式は、毎年テレビを始め多くのメディアで取り上げられるようになりました。大相撲総選挙も今後、ファンの関わり方によってはより大きな規模で開催されるようになるかもしれません。大相撲ファンとしては是非この様な取り組みやイベントは盛り上げたいところですよね。既に来年投票する一押しの力士が決まっている方もいるかもしれませんし、まだこれからという方もいるかもしれません。どちらにして、本当の大相撲の迫力を確かめに、大相撲観戦に出掛けてみてはいかがでしょうか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。