大相撲の人気力士佐田の海の魅力とは。身長、体重、成績、出身地、後援会などは..

人気力士・佐田の海ですが、大相撲11月場所では横綱や大関との対戦する可能性もあります。さて本日は佐田の海の身長や体重、出身地、高校や大学、所属部屋などプロフィールや経歴、最近の勝敗、成績、後援会情報などを紹介します。

大相撲9月場所で豪栄道と同部屋の人気力士・佐田の海も何と8場所ぶりの勝ち越しを決めました。気になるのは身長、体重、後援会、成績、出身地などです。

大相撲11月場所では横綱や大関との対戦する可能性もあります。佐田の海の身長や体重、出身地、高校や大学、所属部屋などプロフィールや経歴、最近の勝敗、成績、後援会情報などを紹介します。

佐田の海は出身地のキャラクター、くまモンまわしがトレードマーク

佐田の海貴士関は熊本県熊本市が出身地で現在29歳。大相撲の初土俵は平成15年3月場所です。生まれは熊本県で東京や愛知県で育った後に熊本県で中学生活を送りました。その後高校・大学には進学せずに角界入りしたので熊本出身となっています。

熊本には佐田の海関を熱狂的に応援する「熊本佐田の海後援会」があり、年に1度の九州場所には熊本の後援会による応援ツアーで来た多くの佐田の海ファンが押し寄せ勝敗に声援を送っています。

また、出身地・熊本の人気キャラクターの「くまモン」が入った化粧まわしが後援会から送られ、幕内土俵入りの際に披露し「かわいい」と評判になりました。境川部屋所属で身長183センチ、体重146キロです。

右四つに組んでの寄りや上手投げを得意にしています。三賞は敢闘賞を1度受賞しています。また、金星が1回あります。

しこ名が同じ父親は元小結、二世はしぶとさが身上

父親は大相撲元小結の人気力士佐田の海ででした。力士生活の晩年に生れたのが長男で現在の佐田の海です。熊本が出身地の佐田の海は大学などには進学せずに角界入り。怪我で幕下に陥落するという苦渋を舐めました。

しかし、身長、体重に恵まれ部屋に強い力士が周りに居たことが刺激になり、十両に復帰後は好成績を収め僅か2場所で待望の新入幕を果たしました。平成26年5月場所の東前頭17枚目の新入幕では10勝5敗という素晴らしい勝敗成績で敢闘賞を受賞しています。

入幕後は大勝ちも無ければ大負けもない目立たない成績でしたが、平成27年7月場所の前頭筆頭の自己最高位で負け越し、その後7場所連続で負け越しを続けました。普通はそれほど負け続けると十両に落ちるのですが、4場所連続で7勝8敗という勝敗もあり幕内下位に留まっていました。

ちなみに、幕内での7場所連続の負け越しは1958年以降のワースト記録です。

自力が付き、結婚を機にブレークの予感も

人気力士佐田の海は身長、体重に恵まれ新入幕後一度も十両に転落していません。そして今年の大相撲秋場所(9月)では前頭10枚目で久しぶりに8勝7敗の勝敗成績で勝ち越しました。

土俵際での粘り腰も特徴で「行司泣かせ」と言われています。平成27年には物言いが付いた取り組み6回の当事者というも記録がありまです。また、佐田の海にとって私生活でも嬉しいことがありました。

9月場所終了後に看護師の女性との婚約を発表したのです。部屋の後援会関係者から紹介され5年前から交際し、今年の6月にプロポーズしたそうです。

来年6月には挙式の予定で、その時までどのくらい番付が上がっているのか楽しみです。アスリートは結婚を機に成績が一気に上昇するという場合が珍しくありません。自力が付き、粘り腰があるので成績が大崩れしないという実績もあります。

大相撲のその他おすすめ記事

スロー出世も、安定感がある取り口が佐田の海の魅力です

佐田の海関は大学卒力士が多い中でスロー出世で幕内に昇進した遅咲きですが、最近の成績は負け越しが多いものの取り口などには安定感があります。結婚を機にどう変わるかも楽しみな佐田の海関についてまとめました。人気の大相撲のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。