逸ノ城ら大相撲力士を支える美人おかみさんをご紹介

逸ノ城らが台頭し、ますます面白くなってきた大相撲。快進撃を続ける関脇・逸ノ城らが在籍する湊部屋のおかみさんについても、テレビや新聞などで話題になっていますよね。どんな内容が話題になっているのか、ご紹介しましょう。

逸ノ城らが台頭し、ますます面白くなってきた大相撲

実力上昇中の力士たちの裏には、支えているお部屋のおかみさんがいます。

快進撃を続ける関脇・逸ノ城らが在籍する湊部屋のおかみさんについても、テレビや新聞などで話題になっていますよね。どんな内容が話題になっているのか、ご紹介しましょう。

大相撲関脇・逸ノ城が所属する湊部屋とは

湊部屋は、埼玉県川口市にあります。相撲部屋は両国国技館の近くにあるイメージが多いかもしれません。実は神奈川県や埼玉県など東京都以外にもいくつか部屋があるのです。

現在の大相撲では、外国人力士は1部屋1力士までの制限があります。湊部屋では、モンゴル出身の逸ノ城が在籍しています。逸ノ城は2014年に湊部屋では初めて三役に昇進し、部屋頭になりました。番付では師匠を超えています。すごいですね。

湊部屋は2010年から現在まで、23代湊(元前頭2枚目・湊富士)・湊孝行が師匠です。湊親方の奥さん、つまり、おかみさんは三浦真(まこと)さんといいます。湊親方が現役時代の2001年に結婚しています。

大相撲・湊部屋のハイスペックすぎるおかみさん)

湊部屋のおかみさん・三浦真さん。知的な雰囲気が漂う美人なのですが、おかみさんのほかにもう一つの顔があります。それが、医師です。現在は川口市内の老人ホームで内科医として勤務しながら、おかみさんの仕事を続けています。医師、おかみさん、一つだけ行うのも激務なのに、さらに、2児の母でもあります。働き者ですね。

ところで、医師と力士って出会いがあるんですね。湊親方と真さんの仲を取り持ったのは、真さんが湊親方の親友・元前頭3枚目の大至伸行さんです。大至さんの現役時代の担当医だったことがきっかけと、大至さんが雑誌で語っています。

真さんは部屋ではマッサージなど力士の体のケアを行うほかにも、時には医師の立場からドクターストップをかけることも。逸ノ城が帯状疱疹になったときは、「医師・三浦真」の名前で診断書を書き、秋巡業の後半を休ませました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。