大相撲の公式キャラクター「せきトリくん」、各種グッズやキャラの名前をご紹介!

大相撲の公式マスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」は相撲の用語の名前などを楽しく覚えられるWEB漫画として連載されています。漫画だけでなくグッズやお土産、LINEスタンプなどのキャラクター展開も盛んな作品で、ゆるキャラのような見た目は子供を中心に大人気です。本記事では、大相撲の公式マスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」のキャラクターの名前やグッズ・お土産、LINEスタンプなどについてお届けします。

大相撲の公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」をご紹介!


秋場所の開幕を直前に控える大相撲。最近の大相撲はイケメン力士の人気の高まりなどにより従来の大相撲のファン層とは違う若年層ファンを大勢増やしていることもあり、若いファンたちも開幕を待ち望んでいます。

そんな若年層の大相撲ファンの増加に一役買っているのが大相撲公式マスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」。相撲用語や技の名前を漫画で学べるWEB漫画やかわいい各種グッズ、おみやげなどは小さな子供の相撲ファンを増やすのに役だっています。

ちょっとゆるくて可愛い大相撲公式マスコットキャラクター「せきトリくん」について知ってみませんか?今回は、「せきトリくん」や各種関連グッズのまとめについてお届けします。

大相撲公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」とは?


「ハッキヨイ!せきトリくん」は大相撲の公式マスコットキャラクター作品。東北から上京してきたヒヨコに似ている細身の力士「ひよの山」を主人公とした作品で、他にも赤い体をしたライバルキャラの赤鷲、大鳥親方などのサブキャラクターたちもいます。

「ハッキヨイ!せきトリくん」は「子どもたちや若年層にも大相撲について知ってもらいたい」という願いから2009年8月から大相撲の公式マスコットキャラクターとなりました。現在では日本相撲協会の公式ホームページで漫画家にしづかかつゆき先生によって「ハッキヨイ!せきトリくん」の漫画が連載中です。

この漫画は漢字によみがなが振ってあり小さな子供でも読むことができ、相撲の用語や技の名前などを漫画を通じて誰でも学ぶことができます。現在では数多くの人気グッズが出ており、ゆるキャラのような見た目から人気があるキャラです。

大相撲公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」の仲間たち


大相撲のマスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」にはたくさんのキャラクターが出てきます。その名前や特徴などをご紹介していきましょう。

「ひよの山」は「ハッキヨイ!せきトリくん」の主人公。父親である鳥ヶ嶽の果たせなかった横綱になる夢を叶えるため東北から上京してきた設定のマスコットです。また、ひよの山の名前は第41代横綱の「千代の山」から取られています。主人公だけあり、一番多くのグッズがあります。

ひよの山のライバル的存在が「赤鷲」。赤い体で目付きの悪いキャラですが、情が深く涙もろいキャラでもあります。ひよの山の師匠は「大鳥親方」、ひよの山の父親「鳥ヶ嶽」の元ライバルでライバルの息子を預かって育てています。

また、ひよの山と同じ部屋には「あんこ山」「そっぷ海」「のっぽ岳」「めがね川」などといった兄弟弟子たちも。こうしたユニークなキャラクターたちが「ハッキヨイ!せきトリくん」の世界を盛り上げています。

大相撲の公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」の人気グッズ・お土産

大相撲の公式マスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」には数多くの人気グッズやお土産が出ています。その一部をまとめて紹介していきましょう。


両国国技館のお土産として一番人気があるのは「せきトリくんまんじゅう」。白あんの入った黄色いおまんじゅう「ひよの山」、小倉あんの入ったピンクのおまんじゅう「赤鷲」、抹茶あんの入った緑のおまんじゅう「川波」といった名前のそれぞれのキャラクターの顔を模した3種類のおまんじゅうが入っており、見た目もユニークで色鮮やかな定番商品です。


食べるお土産としてそれに次ぐ人気があるのが「ひよちゃん焼き」。お土産用のパッケージではカスタードクリームとつぶあんが合計4個入っており、ちょっとしたおみやげにピッタリです。


「ひよちゃん焼き」には期間限定でレアチーズ味などの味もあり、スイーツ好きにはたまらないお土産です。


溶けてしまうのでおみやげには難しいかもしれませんが、冷たいスイーツとして「ヒヨちゃんアイスもなか」といった商品も。こちらも大相撲を会場で見ながら食べるスイーツとして非常に人気の商品です。


食べ物以外のグッズでは、まず「ひよの山もっちもちクッション」が定番商品です。力士が持っていると小さく見えるこのクッションですが、実はW32cm×D22cm×H28cmとかなりのサイズ。もっちもちの触り心地も評判が高く売れ筋商品の1つになっています。


大相撲のファンに年配の方が多いことから人気なのが「ドーナツクッション」。腰への負担が和らぐこのクッションは、会場で購入してすぐに使うファンも多くいます。


また、目立ちたい人には「ハッキヨイ!せきトリくん 顔Tシャツ ひよの山」もおすすめのグッズ。「ひよの山」の顔をモチーフにした黄色いTシャツで、大相撲の会場でも時折着用している人を見かけます。ライバルキャラの「赤鷲」の顔をモチーフにした赤いモデルもあり、こちらも人気の商品です。


また、マスコットキャラクターグッズの定番、ぬいぐるみも人気のグッズ。主人公のひよの山のぬいぐるみだけでなくライバルの赤鷲のぬいぐるみもいくつかあり、意外と赤鷲もひよの山に負けないくらいの高い人気があります。

これらのせきトリくんグッズは両国国技館の売店、各場所の売店、両国広小路売店など、通販ではセブンネットショッピングの日本相撲協会公式ストアなどで購入することができます。

大相撲の公式マスコット「ハッキヨイ!せきトリくん」のLINEスタンプも人気!

グッズやおみやげが人気な「ハッキヨイ!せきトリくん」ですが、LINEスタンプも人気です。2014年冬に販売開始されて以来、大相撲ファン以外からも愛されています。

「ものいい」「協議中」など使い勝手のいいスタンプから使い道が少なそうなスタンプ、さらには白鵬・稀勢の里・遠藤といった実在の力士の名前入りスタンプも含まれていることから大相撲ファンにはたまらないスタンプです。「ちゃんこ中」のスタンプは食事中にぜひ使いたくなることでしょう。

せきトリくんスタンプはゆるい感じのキャラクターが大相撲を知らない女子にも人気が高く、大相撲ファン以外にもおすすめしたいLINEスタンプです。

WEB漫画、人気グッズ、お土産、LINEスタンプと幅広く展開し、大相撲ファン以外にも知名度と人気をじわじわ高めている注目のマスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」。今後のキャラクター展開にも注目です!

大相撲の関連記事はこちら

大相撲公式キャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」に今後も注目!


【画像:写真AC
今回は大相撲の公式マスコットキャラクター「ハッキヨイ!せきトリくん」の各種人気グッズや関連キャラの名前などの各種まとめについてお届けしました。「ハッキヨイ!せきトリくん」は愉快なキャラクターたちが相撲の技や用語の名前を教えてくれるだけでなく、魅力的なグッズ展開もされている作品です。大相撲に興味がある方はもちろん、大相撲に興味が無い方も一度チェックしてみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。