福岡ソフトバンクホークス戦を盛り上げる!選手登場曲&エピソードをご紹介

プロ野球の試合では恒例となっている、選手登場曲。各選手のお気に入りの曲や流行の曲など、個性が出る登場曲は、試合を楽しませるポイントの1つです。今回はプロ野球球団の中から「福岡ソフトバンクホークス」の選手登場曲をご紹介します。人気の4選手の登場曲の紹介から楽曲にまつわるエピソードまでと盛りだくさんの内容は、さらに試合を盛り上げること間違いなしです!

【福岡ソフトバンクホークスを盛り上げる!選手登場曲まとめ】

プロ野球の試合では恒例となっている、選手登場曲。各選手のお気に入りの曲や流行の曲など、個性が出る登場曲は、試合を楽しませるポイントの1つです。今回はプロ野球球団の中から「福岡ソフトバンクホークス」の選手登場曲をご紹介します。

人気の4選手の登場曲の紹介から楽曲にまつわるエピソードまでと盛りだくさんの内容は、さらに試合を盛り上げること間違いなしです!

【福岡ソフトバンクホークスを盛り上げる!選手登場曲:柳田悠岐】

福岡ソフトバンクホークスで外野手をつとめる柳田悠岐選手。打率3割、ホームラン30本、盗塁30回以上のトリプルスリーを2015年に達成するも、現在は右ひじのケガで故障中。

2017年はB軍スタートとなりましたが、今季も活躍が注目される選手です。登場曲は数曲ありますが、今回紹介するのはこの曲!

「伸ルカ反ルカ」ももいろクローバーZ

大のももいろクローバーZのファンという柳田選手のために作られたエピソードをもつ、この登場曲。大好きなアイドルが自分のために書いてくれた曲を聞いて、今季も3割超えを期待します!

【福岡ソフトバンクホークス戦を盛り上げる!選手登場曲:今宮健太】

福岡ソフトバンクホークスで遊撃手をつとめる今宮健太選手。2016年には結婚を報告し、今年は待望の第1子が誕生予定とあり、私生活も充実している様子。

2017年には3月開催の「WBC(ワールドベースボールクラシック)2017」の選手にも選出され、期待も高まります!

「777~We can sing a song!~」AAA

2016年には福岡ソフトバンクホークスのキャンプ地を訪問した、AAAのメンバー浦田直也。今宮選手のSNSでも紹介され、AAAとの交流をうかがわせるエピソードでした。

そして2016年より登場曲に選ばれたのが、今回紹介するAAAのサマーチューン。WBCでも、この曲とともに活躍することが期待されます!

【福岡ソフトバンクホークス戦を盛り上げる!選手登場曲:松田宣浩】

(出典:photoACより)

福岡ソフトバンクホークスで三塁手をとめる松田宣浩選手。2016年には3年連続、5度目となるゴールデングローブ賞を受賞し、その高い守備力も評価されています。

2017年では新しい背番号「3」を背負い、どんなプレーを見せてくれるかも楽しみです。

「ギンギラギンにさりげなく」近藤真彦

まばたきが多いことに加え、松田の名字から「マッチ」「まばたきマッチ」の愛称で親しまれている松田選手。愛称の「マッチ」にかけたのが今回紹介する、この曲。

2017年に一新したポーズ「1ダホー!」とともに、「WBC2017」でも好守備がさく裂しそうです!

【福岡ソフトバンクホークス戦を盛り上げる!選手登場曲:武田翔太】

最後に紹介する選手は、2011年に福岡ソフトバンクホークスに入団した武田翔太選手。「WBC2017」では北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の投手辞退により、急きょ追加メンバーに決定!

持ち前の剛速球と多くの変化球を武器に、対戦相手を翻弄してくれそうです。

「PRAYING RUN」UVERworld

武田選手自身がファンと語る、バンドの「UVERworld」、2014年より登場曲として使用しているエピソードもあります。

2016年に発表されたこの曲は、勝負を思わせる歌詞が試合の光景と重なる1曲。2017年は「WBC2017」の起用で注目が集まり、今後の人気をも左右する1年になりそうです。

福岡ソフトバンクホークスの情報はこちら

【選手登場曲を覚えて、さらに福岡ソフトバンクホークス戦を楽しもう!】


(出典:pixabayより)

今回は「福岡ソフトバンクホークス」の選手登場曲をご紹介しました。今回紹介した4選手のほかにも、さまざまなエピソードが詰まった選手登場曲はまだまだあります!

自分のお気に入りの選手以外でも、気になる楽曲を使っている選手を調べれば、さらに球場でも楽しく過ごせるはずです。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。