昨季Bリーグ王者リンク栃木ブレックスのメンバー紹介!注目選手は!?

2年目に突入するBリーグ!そして昨シーズン、Bリーグの初代チャンピオンに輝いたのがリンク栃木ブレックス。本日はそんなリンク栃木ブレックスのメンバーと今年の注目選手を紹介していきます!バスケに少しは興味があるけど、選手のことはよく分からないと思っている方も、昨年日本で一番強かったチームのメンバーとそれを牽引した注目選手を抑えれば、また違った見方をしながらリンク栃木ブレックスとバスケを楽しむことができるかもしれません!

昨季Bリーグ王者リンク栃木ブレックスのメンバーと注目選手は!?

9月29日(金)に開幕し、2年目に突入するBリーグ!
そして昨シーズン、Bリーグの初代チャンピオンに輝いたのは、リンク栃木ブレックスです。
本日はそんな、リンク栃木ブレックスのメンバーと今年の注目選手を紹介していきます。バスケに少しは興味があるけど、選手のことはよく分からないと思っている方へ、昨年日本で一番強かったチームのメンバーとそれを牽引した注目選手を抑えれば、また違った見方をしながらバスケを楽しむことができるかもしれません。

リンク栃木ブレックスってどんなチーム?

リンク栃木ブレックスが正式に発足したのは2007年、企業に属さない10名のプロ契約選手と共に活動をスタートさせました。そして翌年にはアメリカ NBAから、田臥勇太選手を獲得し、設立わずか3年で当時の日本リーグを制しました。この他にも、設立3年目からは下部組織(TGI・Dライズ)を結成するなど、企業チームが主流であった日本のバスケ界で新しい取り組みをし続けてきたチームです。

そして昨シーズン、日本の新しいプロバスケットボールリーグである、Bリーグではレギュラーシーズンを46勝14敗の東地区1位としてプレーオフに進出し、プレーオフでは、勝率全体1位の川崎ブレイブサンダースを下して、初代チャンピオンに輝いた強豪チームです。

ホームタウン

栃木県宇都宮市

ホームゲーム会場

ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)観客席数2900
栃木県宇都宮市元今泉5−6−18
専用の駐車場はなく、周りの有料駐車場も限りがある為、公共交通機関での来場を促しています。

  • アクセス方法
  • 関東バス:宇都宮駅西口9番乗り場から「越戸・柳田車庫」行きに乗車して、白楊高校で下車そこから徒歩3分。もしくは東野バス 宇都宮駅東口4番乗り場から「平出工業団地」行きに乗車して、マロニエプラザ前で下車そこから徒歩1分。
    宇都宮駅東口からは徒歩20分。

    試合日には臨時バスも運行しているそうです。

この他にも、フォレストアリーナ鹿沼総合体育館(栃木県鹿沼市下石川694−1)、栃木県立県南体育館(栃木県小山市外城371−1)、栃木県立県北体育館(栃木県大田原市美原3−2−62)などで、ホームゲームが開催されています。

リンク栃木ブレックスのメンバー

さて、いよいよリンク栃木ブレックスのメンバーを紹介していきます。

田臥勇太(たぶせゆうた)

  • 背番号:0
  • 身長・体重:173cm/76kg
  • 生年月日:1980年10月5日
  • 出身校:能代工業高→ブリガムヤング大学ハワイ校
  • ポジション:PG

プレーの特徴:日本人として初めて、本場アメリカの NBAチーム(フェニックス・サンズ)と契約した日本バスケットボール界のレジェンドです。かなり小柄ながら広い視野を生かしたアシスト力は超一流、目線を外しながら味方へ送るノールックパスに注目です。また、キャプテンとしてチームをまとめる、コート内外でのカリスマ性にも注目したいです。

前村雄大(まえむらゆうだい)

  • 背番号:3
  • 身長・体重:176cm/76kg
  • 生年月日:1987年7月6日
  • 出身校:小林高→東海大
  • ポジション:PG/SG

プレーの特徴:昨シーズンは24試合の出場に終わったが、今年のアーリーカップでは出番を増やすなど、着々と力をつけています。攻撃的なガードとしてアグレッシブなプレーをするのが特徴です。昨シーズンの悔しさを今年にぶつける事ができるか注目です。

ジェフ・ギブス

  • 背番号:4
  • 身長・体重:188cm/110kg
  • 生年月日:1980年8月4日
  • 出身校:イースト高→オターバイン大
  • ポジション:PF/C

プレーの特徴:37歳という年齢ながら、チームを引っ張るベテラン選手。試合途中からの出場が多いが、フィールドゴール成功率はチームトップの51.3%を記録。 PF/Cとしては小柄ながらも、リバウンドで競り負けない屈強な姿が印象的な選手です。昨シーズンのプレーオフ決勝で怪我をしており、どこまで回復した姿を今シーズン見せる事ができるのか注目です。

遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)

  • 背番号:9
  • 身長・体重:185cm/88kg
  • 生年月日:1989年10月19日
  • 出身校:市立船橋高→大東文化大
  • ポジション:PG/SG

プレーの特徴:昨シーズン、全試合でスタメン出場を果たした、大型ガード。ディフェンス力が最大の魅力です。またチームを盛り上げる事もできるチームに欠かせない存在となりつつあるようです。現在は怪我をしており、ファンからは早期の復帰が待たれています。

竹内公輔(たけうちこうすけ)

  • 背番号:10
  • 身長・体重:206cm/100kg
  • 生年月日:1985年1月29日
  • 出身校:洛南高→慶応義塾大
  • ポジション:PF/C

プレーの特徴:高校時代から弟の竹内譲次(アルバルク東京)と共に、2mツインズとして注目を浴び、日本バスケ界を牽引してきた有名選手です。昨シーズンは全試合に出場し、攻守にわたり活躍していました。中でもフリースローの成功率(72.7%)は田臥勇太選手に次ぐチーム2位と高い数字を残しています。

アンドリュー・ネイミック

  • 背番号:12
  • 身長・体重:208cm/111kg
  • 生年月日:1985年2月18日
  • ポジション:C

プレーの特徴:昨シーズンにリンク栃木ブレックスからアルバルク東京へ移籍し、今シーズン再びチームに戻ってきた大型センターです。昨年、思うように結果を残す事が出来なかった中での古巣復帰ですので、どこまで奮起できるかが注目です。

セドリック・ボーズマン

  • 背番号:13
  • 身長・体重:198cm/98kg
  • ポジション:SF

プレーの特徴:今シーズン、B2リーグの福島ファイヤーボンズから加入した助っ人選手。昨シーズンは2部リーグながら攻守にわたりチームを支え、得点、フリースローで高い数字を残した万能型の選手です。2015年以来のB1リーグ復帰をどのような形でスタートするのかに注目です。

鵤誠司(いかるがせいじ)

  • 背番号:18
  • 身長・体重:184cm/96kg
  • 生年月日:1994年1月8日
  • 出身校:福岡大一高→青山学院大
  • ポジション:PG

プレーの特徴:今シーズンより、B2リーグの広島ドラゴンフライズから移籍してきた若手選手。昨シーズンはB2で全試合に出場し経験を積んできた選手、初のB1リーグでどこまで通用するのかに注目です。

橋本晃佑(はしもとこうすけ)

  • 背番号:21
  • 身長・体重:203cm/107kg
  • 生年月日:1993年5月6日
  • 出身校:宇都宮工業高→東海大
  • ポジション:PF/C

プレーの特徴:まだ、大学在学中のシーズン中にアーリーエントリーにてチームが獲得した将来が期待される若手選手。しかし、昨シーズンは37試合の出場にとどまり、全体的な数字を見ても少し物足りない印象。ディフェンスに力を入れている選手で今シーズンは昨シーズンより多くの試合に出場する事が予想されており、Bリーグ2年目のシーズンに注目です。

山崎稜(さまさきりょう)

  • 背番号:30
  • 身長・体重:182cm/80kg
  • 生年月日:1992年9月25日
  • 出身校:昌平高→サウスケントスクール
  • ポジション:SG

プレーの特徴:今シーズン、B1リーグの富山クラウジーズから加入した若手選手。昨シーズンは富山で54試合に出場し、70%を超える高いフリースロー成功率を残している。

喜多川修平(きたがわしゅうへい)

  • 背番号:31
  • 身長・体重:185cm/85kg
  • 生年月日:1985年10月1日
  • 出身校:桐光学園高→専修大
  • ポジション:F

プレーの特徴:今シーズン、B1リーグの琉球ゴールデンキングスから加入した実績十分のフォワード選手。昨シーズンも琉球では岸本、ハミルトンらと強力な攻撃を披露し、ファンを楽しませていました。どこからでも点が取れるのが特徴ですが、中でもフリースロー成功率は驚異の88.9%。栃木でもその攻撃力に期待がかかります。

ライアン・ロシター

  • 背番号:32
  • 身長・体重:206cm/107kg
  • 生年月日:1989年9月14日
  • 出身校:モンシニョール・ファレル高→シエナ大
  • ポジション:PF/C

プレーの特徴:昨シーズンのチーム内得点王、リバウンド王と大活躍をした選手。FG成功率50.7%を記録するなど、得点能力が高い選手。ただ、フリースローの成功率が低く(44.5%)、今シーズンの課題でもあります。

生原秀将(いくはらしゅうすけ)

  • 背番号:46
  • 身長。体重:180cm/80kg
  • 生年月日:1994年5月24日
  • 出身校:徳島市立高→筑波大
  • ポジション:PG

プレーの特徴:昨シーズンは、11試合の出場に終わったが、チーム期待の2年目選手。大学時代にはチームを10年ぶりのリーグ優勝に導くなど、これからが期待される選手。

落合知也(おちあいともや)

  • 背番号:91
  • 身長・体重:195cm/95kg
  • 生年月日:1987年6月18日
  • 出身校:土浦日大高→法政大
  • ポジション:SF/PF

プレーの特徴:3人制と5人制を両立させる異色の選手。3人制では日本代表を務めており、メディアなどでも取り上げられている。5人制のコートに立つ事は少ないが、他の選手とは違う独特のリズム感を感じる事ができるかもしれません。

リンク栃木ブレックスの注目選手は!?

田臥勇太選手

高校時代から、日本のバスケットボール界を引っ張り続けてきた、田臥選手も今年で36歳。今までの豊富な経験を若い選手へ、自身のプレーで示し続けています。プレー時間こそ非常に長いわけではありませんが、勝負所では必ず登場してアリーナを盛り上げます。田臥勇太選手の独特のリズム感と、会場を魅了するパスセンスは、アリーナに足を運んでまでして見る価値があります。

リンク栃木ブレックスの選手を応援しに行こう!


(出典:GAHAG)

本日、ご紹介したのは、昨シーズンBリーグの初代チャンピオンに輝いた、リンク栃木ブレックスです。
そんな今年もBリーグが開幕間近となりました。
リンク栃木ブレックスには、チームの顔である田臥勇太選手はもちろん、チーム内得点王のライアン・ロシター選手などの攻撃陣に注目です。昨シーズンの優勝メンバーの須田侑太郎選手、渡辺裕規選手、プレーオフ決勝MVPの古川孝敏選手の抜けた穴をどうカバーしていくか。Bリーグ史上初の連覇を達成する事ができるのかに注目が集まります。
この機会にリンク栃木ブレックスを応援しに行ってみてはどうでしょうか!?

リンク栃木ブレックス関連記事はこちら

  • バスケ初心者でも3分で分かる!Bリーグとは?Bリーグの見どころ解説!
  • イケメン揃いのBリーグ!イケメン人気選手ランキングTOP10をご紹介!
  • Bリーグ初のトーナメント戦「アーリーカップ」開催!気になる大会詳細は?
  • サンロッカーズ渋谷ってどんなチーム?メンバーと注目選手の解説!
  • コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。