今話題の「相撲女子」、あの意外な有名人も!?

日本の国技・大相撲を愛する女性たち、その名も相撲女子。有名人の中にも相撲女子は多いようです。今回は、相撲女子の有名人をご紹介しましょう。

日本の国技・大相撲を愛する女性たち、その名も相撲女子。

NHKの大相撲中継では元フジテレビアナウンサー・平井理央さんがレポーターを務めたり、女優の紺野美沙子さんや漫画家の能町みね子さんがゲスト出演したりと、大相撲にハマる女性を意識した番組作りがインターネット上でも話題になっています。

また、相撲女子をターゲットにした相撲雑誌、その名も「相撲ファン」が創刊しました。今後も相撲女子は増えていくでしょう。

有名人の中にも相撲女子は多いようです。今回は、相撲女子の有名人をご紹介しましょう。

(出典サイト:Wikipedia)

相撲女子の有名人:能町みね子

能町みね子さんは漫画家やイラストレーター、エッセイストとして活躍していますが、テレビやラジオ、トークライブなど、さまざまなメディアに登場していますよね。相撲女子として大相撲関連のイベントにも登場します。もともと男性でしたが、性別適合手術を経て現在は戸籍上女性になっています。

好きな力士として安美錦を挙げています。安美錦と能町さんは1979年生まれの同級生です。安美錦も本人のブログで能町さんのコラムを紹介することもありますよ。

能町さんはいろいろなメディアに登場していますが、Twitterでも時々相撲関連のつぶやきをしていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

相撲女子の有名人:市川紗椰

ガチなオタクぶりで有名なモデル、市川紗椰さん。鉄道やガンダムのファンでもありますが、相撲女子の有名人という一面もあります。

お気に入りの力士は稀勢の里と安美錦。若手の中では、照ノ富士にも注目しているそうです。先に紹介した能町さんとは安美錦のファンつながりで仲良くなり、一緒に国技館に訪れることもあるとか。

そんな市川さん、相撲雑誌「相撲ファン」の表紙モデルにも起用されました。モデルにも「インテリアモデル」などジャンルが増えていますが、「相撲モデル」、斬新ですよね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。