新日本プロレスの人気イベント「ニュービギニング」、2017年大会の結果をご紹介!

毎年1月下旬~2月上旬に開催される新日本プロレスの人気イベント「THE NEW BEGINNING」こと「ニュービギニング」は数々のビッグマッチが組まれる人気イベント。2018年は1月27日(土)・28日(日)に札幌、2月10日(土)に大阪で開催が決定されました。本記事では2018年の「ニュービギニング」開催を前に、新日本プロレスの人気イベント「ニュービギニング」の2017年大会の結果やメイン試合の詳細、2018年の日程をお届けします。

新日本プロレスの大人気イベント、ニュービギニングをご紹介!

2017年も様々な名試合を見せてくれている新日本プロレス。年の瀬に近付き2017年のイベントや興行も残り少なくなり、今から2018年のイベントや興行を楽しみにするプロレスファンたちも数多くいます。

そんなプロレスファンたちが待ち望みにしているのが来年の「新日本プロレス THE NEW BEGINING」こと「ニュービギニング」。例年1月下旬~2月上旬に開催され、数々のビッグマッチが組まれるこのイベントは、毎年名勝負が繰り広げられプロレスファンを熱狂させてきました。

2018年のニュービギニング開催を前に、今年開催されたニュービギニングを振り返ってみませんか?今回は、新日本プロレスの一大人気イベント「ニュービギニング」の詳細や2017年開催の試合結果についてお届けします。

新日本プロレス「ニュービギニング」2017年開催の試合結果をご紹介!

それでは、新日本プロレス「ニュービギニング」の2017年開催の試合結果とメイン試合の詳細をお届けします。

THE NEW BEGINNING in SAPPORO

2月5日、札幌で開催された「THE NEW BEGINNING in SAPPORO」。このイベントでは9試合が行われました。

  • 第1試合
    ●KUSHIDA、川人拓来 - 金丸義信、エル・デスペラード○
  • 第2試合
    ○天山広吉、小島聡、永田裕志 - ヨシタツ、ヘナーレ、岡倫之●
  • 第3試合
    ●柴田勝頼、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク - ウィル・オスプレイ、外道、邪道○
  • 第4試合
    ○YOSHI-HASHI - 飯塚高史●
  • 第5試合
    ○マイケル・エルガン、棚橋弘至、中西学、田口隆祐、ドラゴン・リー - 内藤哲也、SANADA、EVIL、BUSHI、高橋ヒロム●
  • 第6試合(IWGPジュニアタッグ選手権試合)
    ○ロッキー・ロメロ、バレッタ - タイチ、TAKAみちのく●
  • 第7試合(NEVER無差別級選手権試合)
    ○後藤洋央紀 - ジュース・ロビンソン●
  • 第8試合(IWGPタッグ選手権試合 3WAYマッチ)
    ○矢野通、石井智宏 - ●真壁刀義、本間朋晃 - ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr
  • 第9試合(IWGPヘビー級選手権試合)
    ○オカダ・カズチカ - 鈴木みのる●

ニュービギニングの札幌大会、メイン試合となったのはIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ選手と挑戦者鈴木みのる選手の試合。今も名勝負として語られる試合となりました。

この試合の1ヶ月前の後楽園大会では試合後に鈴木みのる選手が乱入しオカダ選手を失神KO、前哨戦となる1月27日の「Road to THE NEW BEGINNING」でも3人タッグマッチで対戦し鈴木みのる選手がオカダ選手に凶器攻撃を見舞い試合後に挑発するなど、因縁深い試合となりました。

試合は鈴木みのる選手がオカダ選手のテーピングされた右膝を執拗に狙う「ヒザ攻め地獄」の展開。蹴りやヒールホールド、凶器攻撃などでオカダ選手の右膝を狙い続けます。

あまりのヒザへの攻撃に途中にオカダ選手のセコンドの外道選手がタオルを投げようとする場面もありましたが、ヒザへの攻撃を耐え抜いたオカダ選手がジャーマンスープックスからの得意技レインメーカーで鈴木選手を沈めて逆転勝利。オカダ選手が試合時間40分を超える激闘を制して王座を防衛しました。

THE NEW BEGINNING in OSAKA

2月11日、大阪で開催された「THE NEW BEGINNING in OSAKA」。このイベントでは9試合が行われました。

  • 第1試合
    ●ヘナーレ - TAKAみちのく○
  • 第2試合
    ○天山広吉、小島聡 - ヨシタツ、KUSHIDA●
  • 第3試合
    ○永田裕志、ジュース・ロビンソン、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク - 後藤洋央紀、YOSHI-HASHI、外道、邪道●
  • 第4試合
    ●オカダ・カズチカ、ロッキー・ロメロ、バレッタ - 鈴木みのる、タイチ、金丸義信○
  • 第5試合
    ●棚橋弘至、中西学、田口隆祐 - SANADA、EVIL、BUSHI○
  • 第6試合
    ○柴田勝頼 - ウィル・オスプレイ●
  • 第7試合(IWGPジュニアヘビー級選手権試合)
    ○矢野通、石井智宏 - 真壁刀義、本間朋晃 - デイビーボーイ・スミスJr、飯塚高史●
  • 第8試合(IWGPジュニアヘビー級選手権試合)
    ○高橋ヒロム - ドラゴン・リー●
  • 第9試合(IWGPインターコンチネンタル選手権試合)
    ○内藤哲也 - マイケル・エルガン●

ニュービギニングの大阪大会、メイン試合となったのはIWGPインターコンチネンタル王者内藤哲也選手と挑戦者マイケル・エルガン選手の試合。


試合は互いに大技の応酬となる一進一退の展開。エルガン選手が内藤選手のトペを掴み花道へブレーンバスターを決めたり、鉄柵へのパワーボムやエルガンボムを決めるなど激しい大技を連発します。

大技を連発するエルガン選手が優位に試合を進めるも、最後は内藤選手のデスティーノが決まり逆転勝利。内藤選手が互いに大技を応酬しての激しい名勝負を制し、王座防衛に成功しました。大技応酬の派手な試合は大いに盛り上がる名勝負となりました。

新日本プロレス・ニュービギニング、2018年も開催決定!


新日本プロレス「ニュービギニング」ですが、2018年も今年と同じく大阪と札幌で開催されます。その日程は以下になります。

THE NEW BEGINNING in SAPPORO~雪の札幌2連戦~

  • 日程

2018年1月27日(土)、28日(日)

  • 時間

27日:16時開場、18時試合開始
28日:13時開場、15時試合開始

  • 会場

北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる

  • アクセス

札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」徒歩3分

  • 会場情報

〒062-8572
北海道札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号
TEL 011-820-1703

THE NEW BEGINNING in OSAKA

  • 日程

2018年2月10日(土)

  • 時間

15時30分開場、17時試合開始

  • 会場

大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

  • アクセス

地下鉄各線「なんば駅」徒歩5分

  • 会場情報

〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-4-36
TEL 06-6631-0121

まだ対戦カードなどの詳細は明らかになっていませんが、2017年の試合結果を見て分かるように次回の開催もビッグマッチ勢揃いで盛り上がること間違い無し。今から熱戦に期待しましょう!

新日本プロレスの関連記事はこちら

新日本プロレス・ニュービギニング、2018年開催にも注目!


【画像:写真AC
今回は新日本プロレスの一大人気イベント「ニュービギニング」の2017年大会の試合結果やメイン試合の詳細をお届けしました。「ニュービギニング」は新日本プロレスのスター選手たちが出場し激戦を繰り広げ1年の始まりを飾る一大イベントのひとつ。是非とも会場に行って激戦を楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。