2018年もビッグマッチ揃い!新日本プロレスの2018年スケジュールをチェック!

2018年の新日本プロレスのスケジュールは、2018年1月4日(木)の「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」を皮切りに1月中旬~下旬の「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018」などの開催が現在決定しています。まだ開催日の決定していない2018年イベントも数多くありますが、例年の開催時期を知ることで開催日を予想することも可能です。本記事では、新日本プロレスの2018年の年間スケジュールや会場についてお届けします。

新日本プロレスの2018年スケジュールをご紹介!


2017年も暮れに迫り、大型興行も「WORLD TAG LEAGUE」など残り少なくなった新日本プロレス。早くも2018年のスケジュールや対戦カードも決まりつつあり、新年最初の興行となる1月4日の「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」ではWWEの大スター、クリス・ジェリコ選手の参戦も決定しプロレスファンたちは早くも2018年の新日本プロレス興行を待ちわびています。

そこで今回は、新日本プロレスの2018年年間スケジュールや試合会場についてお届けします。

新日本プロレスの2018年の決定済スケジュールをチェック!

それでは、まずスケジュールが決定している2018年の新日本プロレスのイベントから見ていきましょう。

WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム

  • 日時 1月4日(木) 15時30分開場、17時開始
  • 会場 東京ドーム
    https://twitter.com/inazou4/status/927856234795098112

2018年最初を飾るのは「WRESTLE KINGDOM」。毎年1月4日の三が日明けに行われるこの興行は毎年3万人を超える入場者数を記録し、最大規模の興行とも言われるビッグイベントです。

2018年最初のこの興行での注目はクリス・ジェリコ選手の参戦。WWEからクリス・ジェリコ選手が参戦し、ケニー・オメガ選手との対戦が実現します。WWEのスターと新日本プロレスのスター同士が戦う黄金カード、プロレスファンであれば絶対に見たいカードです。

他にもオカダ・カズチカ選手と内藤哲也選手の試合、棚橋弘至選手とジェイ・ホワイト選手の試合など新日本プロレスファン垂涎の注目カード揃い。2018年年始めは最大級に熱い戦いが見られそうです!

NEW YEAR DASH!!

    • 日時 1月5日(金) 17時開場、18時開始
    • 会場 後楽園ホール

「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」の翌日には「NEW YEAR DASH!!」が開催されます。「WRESTLE KINGDOM」がタイトルを賭けた死闘というイメージなら、こちらは「お祭り」的なイベント。2017年開催ではタッグ戦の試合が主に行われ、人気選手たちが大いにファンを沸かせました。

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018

  • 日時
    1月12日(金) 会場:名古屋国際会議場・イベントホール(愛知) 17時開場、18時開始
    1月14日(日) 会場:KBSホール(京都) 17時開場、18時開始
    1月15日(月) 会場:高松市総合体育館・第二競技場(香川) 18時開場、19時開始
    1月16日(火) 会場:大阪府立体育会館・第二競技場(大阪) 17時30分開場、18時30分開始
    1月17日(水) 会場:富山産業展示館・テクノホール東館(富山) 17時30分開場、18時30分開始
    1月19日(金) 会場:後楽園ホール(東京) 17時30分開場、18時30分開始
    1月21日(日) 会場:後楽園ホール(東京) 17時30分開場、18時30分開始
    1月22日(月) 会場:後楽園ホール(東京) 17時30分開場、18時30分開始

この興行は別名「ルチャの祭典」とも呼ばれており、本場メキシコのプロレス団体「CMLL」から来たルチャドーラたちの試合を楽しむことが出来るのが魅力です。新日本プロレスとCMLLの夢の共演が2018年も見られます。

THE NEW BEGINNING IN SAPPORO~雪の札幌2連戦~

  • 日時
    1月27日(土) 16時開場、18時開始
    1月28日(日) 13時開場、15時開始
  • 会場
    北海道立総合体育センター 北海きたえーる(北海道)

THE NEW BEGINNING IN OSAKA

  • 日時 2月10日(土) 15時30分開場、17時開始
  • 会場 大阪府立体育会館(大阪)

ニュービギニングこと「THE NEW BEGINNING」は新日本プロレス冬のビッグイベント。毎年数多くのビッグマッチが組まれ名勝負が繰り広げられます。

2017年開催でも多くの名勝負が繰り広げられました。オカダ・カズチカ選手と鈴木みのる選手の試合では鈴木選手がオカダ選手の右膝を狙い続けましたが、耐え抜いたオカダ選手がレインメーカーで逆転勝利し40分以上の試合を制し王座を防衛しました。

2018年開催はまだ対戦カードが決まっていませんが、今年も名勝負が期待されています!

新日本プロレスの2018年の未決定スケジュールをチェック!

ここからは細かな開催年間スケジュールが決定していない2018年の新日本プロレスの主な大型イベント詳細についてお届けします。

ニュー・ジャパン・カップ

  • 例年の開催時期:3月
  • 昨年の会場:アオーレ長岡(新潟)


    新日本プロレスの興行の中で一番盛り上がるヘビー級のリーグ戦「G1 CLIMAX」。ニュー・ジャパン・カップは同じヘビー級の選手たちがトーナメントで戦うことから「春のG1」とも呼ばれている大会です。

優勝者はIWGPヘビー級王座、IWGPインターコンチネンタル王座などのタイトルからいずれかの挑戦権を得ることが出来、2017年は柴田勝頼選手が優勝しIWGPヘビー級王座オカダ・カズチカ選手への挑戦権を獲得しました。

サクラ・ジェネシス

  • 例年の開催時期:4月上旬
  • 昨年の会場:両国国技館(東京)


    「サクラ・ジェネシス」は春に行われていた両国国技館大会が2013年から復活した大会です。「春の両国決戦」とも呼ばれ、多くのビッグマッチが組まれます。

レスリングどんたく

    https://twitter.com/njpw1972/status/864497810657263617

  • 例年の開催時期:5月3日
  • 昨年の会場:福岡国際センター(福岡)


    「レスリングどんたく」は毎年「博多どんたく」の時期に開催されているイベントです。近年は5月3日に開催されていましたが、2018年は初めて5月3日・4日の2日間開催が決定しています。

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア

  • 例年の開催時期:6月上旬
  • 昨年の会場:国際代々木競技場 第二体育館


    「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」はジュニアヘビー級選手たちによるリーグ戦です。2017年はKUSHIDA選手がウィル・オスプレイ選手を下し優勝しました。

ドミニオン

  • 例年の開催時期:6月の第3土曜日
  • 昨年の会場:大阪城ホール


    新日本プロレスが「上半期の総決算」と銘打ち開催されるイベントです。様々な豪華カードが組まれ、2017年開催ではオカダ・カズチカ選手とケニー・オメガ選手というファン垂涎のカードが組まれました。

G1 CLIMAX

  • 例年の開催時期:7~8月
  • 昨年の会場:全国各地の会場、優勝決定戦は両国国技館


    「G1 CLIMAX」はヘビー級選手たちによるリーグ戦。新日本プロレスのイベントの中で最大級の規模のイベントで、「真夏の祭典」とも呼ばれます。

オカダ・カズチカ選手やケニー・オメガ選手ら新日本プロレスのスター選手がほぼ出場することもあり新日本プロレスのイベントの中でも人気の高いイベント。2017年開催では内藤哲也選手が前回優勝のケニー・オメガ選手を破り優勝しました。

ディストラクション

  • 例年の開催時期:9月
  • 昨年の会場:福島県営あづま総合体育館、広島サンプラザホール、神戸ワールド記念ホール


    「ディストラクション」は毎年9月に開催されるビッグマッチ興行です。昨年は福島・広島・神戸の三会場で開催されました。

キングオブプロレスリング

  • 例年の開催時期:10月の第2月曜日(体育の日)
  • 昨年の会場:両国国技館


    毎年体育の日に開催されている秋の一大イベント。IWGPヘビー級選手権などのタイトル戦など数々のビッグマッチが組まれます。

パワーストラグル

  • 例年の開催時期:11月上旬~中旬
  • 昨年の会場:大阪府立体育会館


    パワーストラグルは11月に開催される秋のビッグマッチです。2017年開催ではIWGPインターコンチネンタル王座戦などが開催され、棚橋弘至選手が3度目の防衛に成功しました。

WORLD TAG LEAGUE

  • 例年の開催時期:12月
  • 昨年の会場:全国各地の会場、優勝決定戦は福岡国際センター


    「WORLD TAG LEAGUE」はヘビー級選手たちによるタッグリーグ戦で、12月最後の大型興行です。2016年開催では真壁刀義選手&本間朋晃選手のタッグがタマ・トンガ選手&タンガ・ロア選手タッグを破り二連覇を飾りました。

2017年の全興行ももうすぐ終了し、2018年の興行シーズンを迎える新日本プロレス。来年も注目カード揃いでプロレスファンを大いに沸かせてくれることでしょう!

新日本プロレスの関連記事はこちら

2018年も新日本プロレスから目が離せない!


【画像:写真AC
今回は新日本プロレスの2018年スケジュールや会場についてお届けしました。2017年も1年間数々の名勝負を見せてくれた新日本プロレス。2018年も更なる熱戦を見せてくれることでしょう。早めに開催スケジュールをチェックして、2018年も新日本プロレスを楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。