羽生結弦選手も出場!NHK杯国際フィギュアスケートの出場選手と日程は?

毎年日本で開催されているNHK杯国際フィギュアスケートは毎年世界からトップレベルの出場選手たちが集まる大会。今年も3日間の日程で開催され、羽生結弦選手やパトリック・チャン選手、エフゲニア・メドベージェワ選手など超一流選手、人気選手たちの出場が既に決定するなど、開催前から盛り上がりを見せる大会です。本記事では、今秋に大阪市中央体育館で開催されるNHK杯国際フィギュアスケートの出場選手や日程、見どころや会場情報などをお届けします。

NHK杯国際フィギュアスケートを見に行こう!


「ISUグランプリシリーズ」の一つで毎年日本で開催されているNHK杯国際フィギュアスケート。昨年も世界から有名選手たちが数多く参加し、男子シングルで羽生結弦選手が優勝するなど大きな盛り上がりを見せました。

今年もNHK杯国際フィギュアスケートが11月に開催されます。今年も羽生結弦選手、エフゲニア・メドベージェワ選手、パトリック・チャン選手など人気選手たちの出場が決定しておりフィギュアスケートファンから大きな期待が寄せられている大会です。

今回は、NHK杯国際フィギュアスケートの日程や出場選手、見どころや会場アクセスをご紹介します。

NHK杯国際フィギュアスケートとは?


NHK杯国際フィギュアスケートは国際スケート連盟が承認するフィギュアスケートのシリーズ戦「ISUグランプリシリーズ」、アメリカ・カナダ・ロシア・中国・フランス・日本の6カ国で開催される6大会のうちの1つです。

NHK杯国際フィギュアスケートをはじめとする「ISUグランプリシリーズ」への出場には世界選手権の上位入賞や一定以上の成績などが必要なため、世界でもトップレベルの出場選手たちが集まります。

昨年は羽生結弦選手が2年連続の300点超えで優勝し、3位の田中刑事選手とともに表彰台に上がるなど大きな話題となったNHK杯国際フィギュアスケート。今年はどんな大会になるのでしょうか。それでは、今年の日程や出場選手などを紹介していきましょう。

NHK杯国際フィギュアスケートの日程


NHK杯国際フィギュアスケートは以下の日程・会場で開催されます。

開催期間

2017年11月10日(金)~11月12日(日)

会場

大阪市中央体育館

大会1日目(11月10日)の日程

ペア(ショートプログラム) 14時20分~
女子シングル(ショートプログラム) 16時10分~
氷上オープニングセレモニー 18時15分~
男子シングル(ショートプログラム) 19時5分~
※競技終了は20時40分頃を予定

大会2日目(11月11日)の日程

アイスダンス(ショートダンス) 12時45分~
ペア(フリースケーティング) 14時35分~
女子シングル(フリースケーティング) 16時40分~
男子シングル(フリースケーティング) 19時30分~
表彰式
※競技終了は21時30分頃、表彰式終了は22時頃を予定

大会3日目(11月12日)の日程

アイスダンス(フリーダンス) 11時45分~
エキシビション 15時~
※エキシビション終了は17時30分頃予定

NHK杯国際フィギュアスケートの出場選手紹介


日程の次は出場選手を紹介していきましょう。今回のNHK杯国際フィギュアスケートでは、以下の出場選手が予定されています。

男子シングル出場選手一覧

羽生結弦(日本)
村上大介(日本)
パトリック・チャン (カナダ)
ミハル・ブレジナ(チェコ)
アレクセイ・バイチェンコ(イスラエル)
デニス・バシリエフス(ラトビア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア)
セルゲイ・ボロノフ (ロシア)
ジェーソン・ブラウン(アメリカ)
ジョシュア・ファリス(アメリカ)
アダム・リッポン (アメリカ)
1名未定

女子シングル出場選手一覧

本郷理華(日本)
宮原知子(日本)
白岩優奈 (日本)
アレーヌ・シャルトラン(カナダ)
カロリナ・コストナー(イタリア)
ソヨン・パク(韓国)
アリョーナ・レオノワ(ロシア)
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
ニコル・ライチョバ(スロバキア)
マライア・ベル(アメリカ)
長洲未来(アメリカ)

ペア出場選手一覧

須藤 澄玲 / フランシス ブードロ・オデ (日本)
ミリアム・ジーグラー / セベリン・キーファー(オーストリア)
ジュリアン・セギン/シャルリ・ビロドー(カナダ)
ウェンジン・スイ(隋文静) / ツォン・ハン(韓聡) (中国)
クリスティナ・アスタコワ / アレクセイ・ロゴノフ(ロシア)
クセニア・ストルボワ / フョードル・クリモフ(ロシア)
アレクサ・シメカ・ケネリム / クリス・ケネリム(アメリカ)
1組未定

アイスダンス出場選手一覧

村元 哉中 / クリス・リード(日本)
テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー(カナダ)
ロランス・フォルニエボウドリー / ニコライ・ソレンセン(デンマーク)
マリージャド・ロリオー / ロマン・ルジャク(フランス)
イザベラ・トビアス/イリア・トカチェンコ(イスラエル)
アンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテ(イタリア)
ビクトリア・シニツィナ / ニキータ・カツァラポフ(ロシア)
アレクサンドラ・ナザロ / マキシム・ニキーチン(ウクライナ)
マディソン・ハベル / ザッカリー・ドノヒュー(アメリカ)
1組未定

NHK杯国際フィギュアスケートの見どころ

今回のNHK杯国際フィギュアスケートの見どころはなんといっても各世界チャンピオンの共演。3日間の日程の中に男子シングル羽生結弦選手(日本)、女子シングルエフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア)、ペアの隋文静選手・韓聡選手ペア(中国) 、アイスダンスのテッサ・バーチュー選手とスコット・モイヤー選手ペア(カナダ)の各競技現チャンピオンが出場します。

こういった各世界チャンピオンの王者の演技、そしてその王者に他の選手達がどう挑むかは注目が集まります。特に男子シングル、羽生結弦選手とパトリック・チャン選手(カナダ) の優勝争いは大会の中でも大きな見どころの一つになることでしょう。

また、日本勢の優勝争いも見どころです。2016年のNHK杯国際フィギュアスケートでは羽生結弦選手が男子シングルで優勝、田中刑事選手が3位。女子シングルでは宮原知子選手が2位に輝きました。羽生結弦選手と宮原知子選手は今年も出場し優勝を狙います。もちろん他の日本人選手の上位入賞にも期待です。


また、女子シングルでは今季からシニアになった新星の活躍にも注目したいところ。15歳の白岩優奈選手やロシアのジュニア女王ツルスカヤ選手など、今回のNHK杯国際フィギュアスケートには今季からシニアデビューした出場選手が何名かいます。こうしたフレッシュな世代の躍動にも注目です!

NHK杯国際フィギュアスケートの会場アクセス


今回のNHK杯国際フィギュアスケートの会場となるのは大阪市中央体育館。会場までのアクセスをご紹介いたします。

大阪市中央体育館の最寄り駅は大阪市営地下鉄「朝潮橋」駅です。駅の2-A出口から徒歩5分ほどで会場までアクセスできます。新幹線の新大阪駅からは大阪市営地下鉄御堂筋線・中央線を乗り継いで朝潮橋駅まで30分ほどです。

大阪市中央体育館には駐車場がありますが大会中は使用できないため、近隣の有料駐車場を利用する必要があります。朝潮橋駅周辺、もしくは隣の大阪港駅周辺には有料駐車場がいくつかあるのでそちらを利用するか公共交通機関を利用しましょう。

会場情報

会場名:大阪市中央体育館
住所:大阪府大阪市港区田中3丁目1−40
TEL:06-6576-0800

3日間の日程と各競技の世界チャンピオンなど豪華な出場選手で開催される今回のNHK杯国際フィギュアスケート。目が離せない大会になりそうです!

有名選手たちが共演するNHK杯国際フィギュアスケートに注目!


【画像:写真AC
今回はNHK杯国際フィギュアスケートの出場選手や日程、見どころや会場アクセスをご紹介しました。今年のNHK杯国際フィギュアスケートは3日間の日程の中に各競技の世界チャンピオンや人気選手が出場選手として大勢集まる注目の大会。是非とも会場で世界の一流選手たちの共演を目にしてください!

NHK杯国際フィギュアスケートの関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。