有力選手のNHK杯国際フィギアスケートの成績は?2015年2014年競技結果まとめ

NHK国際フィギュアスケート競技大会は、フィギュアスケートのグランプリシリーズの中で、唯一日本において開催される大会です。毎年有力な日本人選手が出場することからも、注目度の高い大会と言えます。こちらでは、2015年、2014年の競技結果をまとめます。

注目度の高いNHK国際フィギュアスケート競技大会は、フィギュアスケートのグランプリシリーズの中で、唯一日本において開催される大会です。

毎年有力な日本人選手が出場することからも、注目度の高い大会と言えます。こちらでは、2015年、2014年の競技結果をまとめます。

競技結果の前にフィギュアスケートの種目をおさらいしよう

フィギュアスケートの種目は、男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスに分かれています。男子シングル、女子シングルでは、ショートプログラムとフリースケーティングの2回演技が行われ、それぞれの得点の総合点を競います。

ぺアでは、その名の通り男女がペアになって演技が行われ、男子が女子の身体を持ち上げての演技などアクロバティックな技が多いことが特徴です。こちらも、ショートプログラムとフリースケーティングの2回の演技の総合点を競います。

アイスダンスは、ペアと同じように男女一組で演技が行われますが、アクロバティックな技に制限があり、主にステップの技術を競います。こちらは名称が変わり、ショートダンスとフリーダンスの2回演技が行われます。

NHK杯国際フィギアスケート2015年競技結果まとめ

それでは、2015年のNHK杯の結果から見ていきましょう。

男子シングルでは、羽生結弦選手が金メダルを獲得しました。羽生選手は、2012年にも同大会の男子シングルで金メダルを獲得しており、2年ぶりにチャンピオンに返り咲いた、という結果になりました。銀メダルは、中国から金博洋(きん はくよう)選手が、銅メダルは、無良崇人選手がそれぞれ獲得しています。

女子シングルでは、宮原知子選手が金メダリストに輝いています。この大会で、彼女自身初めての200点台を出しての優勝でした。銀メダルは、アメリカのコートニー・ヒックス選手が、そして銅メダルは、浅田真央選手が手にしました。

ペア種目では、カナダのメーガン・デュハメル選手、エリック・ラドフォード選手のペアが2014年大会に続いて2大会連続での金メダルを獲得しています。銀メダルは、中国の于小雨(う しょうう)選手、金揚(きん よう)選手ペアが、銅メダルは、アメリカのアレクサ・シメカ選手、クリス・クニエリム選手が獲得しています。

アイスダンスでの金メダリストは、アメリカのマイア・シブタニ、アレックス・シブタニ兄妹です。二人は、翌年に行われた全米選手権でも金メダルを獲得しています。銀メダルは、ロシアのエカテリーナ・ボブロワ選手、ドミトリー・ソロビエフ選手ペアが、銅メダルは、アメリカのマディソン・ハベル選手、ザカリー・ダナヒュー選手がそれぞれ獲得しています。

NHK杯国際フィギアスケート2014年競技結果まとめ

2014年大会の男子シングルでは、村上大介選手が金メダルを手にしました。日本勢では、羽生結弦や、無良崇人ら強豪が同大会に参加していましたが、それらの選手を抑えての優勝でした。銀メダルは、ロシアのセルゲイ・ボロノフ選手が、銅メダルは、無良崇人選手が獲得しています。

女子シングルでは、アメリカのグレイシー・ゴール選手が金メダリストに輝いています。銀メダリストは、ロシアのアリョ―ナ・レオノワ選手でした。2015年に金メダルを獲得した宮原知子選手が、こちらの大会では銅メダルを手にしています。

ペア種目では、2015年と同じくカナダのメーガン・デュハメル選手、エリック・ラドフォード選手ペアが金メダルを獲得しています。銀メダルは、ロシア国籍の川口悠子選手、アレクサンドル・スミルノフ選手ペアが、銅メダルは、翌年銀メダルを獲得している中国の于小雨(う しょうう)選手、金揚(きん よう)選手ペアが獲得しました。

アイスダンスの金メダリストは、カナダのケイトリン・ウィーバー選手、アンドリュー・ボジェ選手ペアでした。同年のグランプリファイナルでもこちらのペアが優勝しています。銀メダルは、ロシアのクセニヤ・モンコ選手、 キリル・ハリャヴィン選手ペアが、銅メダルは、アメリカのケイトリン・ホワイエク選手、ジャン=リュック・ベイカー選手ペアがそれぞれ手にしています。

NHK杯国際フィギュアスケートの他のオススメ記事

NHK杯国際フィギアスケート2016が待ちきれない!

NHK国際フィギュアスケートは、2016年も開催が決定しています。日程は、2016年11月25日(金)~11月27日(日)です。是非、氷上での白熱した演技を会場でお楽しみください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。