NHK杯国際フィギュアスケート出場選手決定!注目の選手は誰?

2017年11月10日(金)~12日(日)の日程で開催される今年のNHK杯国際フィギュアスケート2017は羽生結弦選手やエフゲニア・メドベージェワ選手など人気選手が数多く出場選手として登場する注目の大会です。男子・女子・ペア・アイスダンスとそれぞれに現世界王者が出場し、ハイレベルな大会になることも予想されています。本記事では、NHK杯国際フィギュアスケート2017の出場選手や注目選手をお届けします。

NHK杯国際フィギュアスケートの注目選手たちをご紹介!


羽生結弦選手やエフゲニア・メドベージェワ選手など豪華な選手たちが揃う今年のNHK杯国際フィギュアスケート。開催まで1ヶ月を切り、出場選手も出揃い多くのフィギュアスケートファンが開催を待ちわびています。

11月10日(金)~12日(日)の日程で大阪市中央体育館にて開催される今年のNHK杯国際フィギュアスケートは、世界王者たちが一同に出場を予定する大会となっており、フィギュアスケートファン垂涎の大会です。

そんなNHK杯国際フィギュアスケートの豪華出場選手やそれぞれの競技の注目選手たちを大会前に知ってみませんか?今回は、NHK杯国際フィギュアスケートの出場選手・注目選手たちをご紹介します。

NHK杯国際フィギュアスケートの注目選手・男子シングル

NHK杯国際フィギュアスケート男子シングルの出場選手は以下のようになっています。

男子シングル出場選手一覧

羽生 結弦(日本) (世界ランキング1位)
村上 大介(日本) (世界ランキング51位)
佐藤 洸彬(日本) (世界ランキング113位)
パトリック・チャン (カナダ) (世界ランキング4位)
ナム・ニュエン(カナダ) (世界ランキング24位)
ミハル・ブレジナ(チェコ) (世界ランキング26位)
アレクセイ・バイチェンコ(イスラエル) (世界ランキング9位)
デニス・バシリエフス(ラトビア) (世界ランキング20位)
ドミトリー・アリエフ(ロシア) (世界ランキング16位)
セルゲイ・ボロノフ (ロシア) (世界ランキング23位)
ジェーソン・ブラウン(アメリカ) (世界ランキング10位)
アダム・リッポン (アメリカ) (世界ランキング8位)
※敬称略


注目選手として真っ先に名前が上がるのが羽生結弦選手。2015・2016年とNHK杯男子シングル2連覇を成し遂げている羽生結弦選手が狙うは大会3連覇。9月のオータムクラシックでは膝の不調もあり2位と失速し3連覇を逃しましたが、GPシリーズの初戦である10月のロシア杯で巻き返しを図り11月のNHK杯国際フィギュアスケート男子シングル3連覇へ挑みます。

羽生結弦選手の三連覇に立ちはだかるのはカナダ代表の元世界王者、パトリック・チャン選手。パトリック・チャン選手はNHK杯には10季ぶりの出場ということもあり、出場決定のニュースはフィギュアファンを大いに沸かせました。2人の優勝候補の戦いは見逃せません。

また、羽生結弦選手の新しいライバルになりそうだと一部で言われているのが世界選手権7位、アメリカのジェーソン・ブラウン選手。世界選手権の後で羽生結弦選手が気になった選手として名前を挙げた選手で、今大会のダークホースにもなりうる存在です。


他にも、今季からジュニアからシニアに出場するロシアの新星、ドミトリー・アリエフ選手や日本の村上大介選手など豪華な選手たちが揃っています。

NHK杯国際フィギュアスケートの注目選手・女子シングル

NHK杯国際フィギュアスケート女子シングルの出場選手は以下のようになっています。

女子シングル出場選手一覧

本郷 理華(日本) (世界ランキング9位)
宮原 知子(日本) (世界ランキング4位)
白岩 優奈 (日本) (世界ランキング24位)
アレーヌ・シャルトラン(カナダ) (世界ランキング29位)
カロリナ・コストナー(イタリア) (世界ランキング23位)
ソヨン・パク(韓国) (世界ランキング27位)
アリョーナ・レオノワ(ロシア) (世界ランキング45位)
エフゲニア・メドベージェワ(ロシア) (世界ランキング1位)
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア) (世界ランキング43位)
ニコル・ライチョバ(スロバキア) (世界ランキング19位)
マライア・ベル(アメリカ) (世界ランキング22位)
長洲未来(アメリカ) (世界ランキング10位)
※敬称略


注目選手の筆頭に上がるのがロシアの女子シングル女王、エフゲニア・メドベージェワ選手。アニメ好きなことでも知られており、日本のフィギュアファンからも広く愛されている選手です。世界女王の名にふさわしい別格の滑りに注目が集まります。


そして期待したいのが宮原知子選手や本郷理華選手といった日本のトップ勢の活躍です。日本のエース宮原知子選手は今回のNHK杯が左股関節疲労骨折からの復帰戦、優勝での怪我からの完全復活が期待されます。


また、女子シングルでは若い世代の活躍にも注目が集まっています。日本の白岩優奈選手は15才、ロシアのジュニア女王ツルスカヤ選手は16才とそれぞれ今季からシニア初参戦。こうした新世代の選手たちの滑りにも注目です!

NHK杯国際フィギュアスケートの注目選手・ペア&アイスダンス

NHK杯国際フィギュアスケートペア・アイスダンスの出場選手はそれぞれ以下のようになっています。

ペア出場選手一覧

須藤 澄玲 / フランシス ブードロ・オデ (日本) (世界ランキング25位)
須崎 海羽 / 木原 龍一(日本) (世界ランキング54位)
ミリアム・ジーグラー / セベリン・キーファー(オーストリア) (世界ランキング12位)
ジュリアン・セギン/シャルリ・ビロドー(カナダ) (世界ランキング8位)
ウェンジン・スイ(隋文静) / ツォン・ハン(韓聡) (中国) (世界ランキング11位)
クリスティナ・アスタコワ / アレクセイ・ロゴノフ(ロシア) (世界ランキング12位)
クセニア・ストルボワ / フョードル・クリモフ(ロシア) (世界ランキング7位)
アレクサ・シメカ・ケネリム / クリス・ケネリム(アメリカ) (世界ランキング14位)
※敬称略

アイスダンス出場選手一覧

村元 哉中 / クリス・リード(日本) (世界ランキング16位)
小松原 美里 / ティム・コレト(日本)
テッサ・バーチュー/スコット・モイヤー(カナダ) (世界ランキング8位)
ロランス・フォルニエボウドリー / ニコライ・ソレンセン(デンマーク) (世界ランキング12位)
マリージャド・ロリオー / ロマン・ルジャク(フランス) (世界ランキング20位)
イザベラ・トビアス/イリア・トカチェンコ(イスラエル) (世界ランキング14位)
アンナ・カッペリーニ / ルカ・ラノッテ(イタリア) (世界ランキング5位)
ビクトリア・シニツィナ / ニキータ・カツァラポフ(ロシア) (世界ランキング21位)
アレクサンドラ・ナザロ / マキシム・ニキーチン(ウクライナ) (世界ランキング23位)
マディソン・ハベル / ザッカリー・ドノヒュー(アメリカ) (世界ランキング3位)
※敬称略


ペアの注目選手はウェンジン・スイ(隋文静) 選手とツォン・ハン(韓聡)選手の世界王者ペア。2月の四大陸選手権、4月の世界選手権の両方を制するなどNHK杯の優勝候補筆頭に挙げられています。


また、日本の須崎海羽選手・木原龍一選手のペアが曲として使うのは「Yuri on ICE」。これは人気フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」の中で使われた曲で、アニメの劇中歌に乗せて実際の滑りが見られるということで2人の滑りにも注目が集まっています。

アイスダンスは世界選手権や四大陸選手権などを制した世界王者、カナダのテッサ・バーチュー選手とスコット・モイヤー選手ペアが優勝候補。前回のNHK杯に引き続き2連覇を狙います。前回NHK杯3位のアンナ・カッペリーニ選手とルカ・ラノッテ選手のペアもそれに次いで有力です。

今回のNHK杯国際フィギュアスケートは、男子・女子シングル、ペア、アイスダンスともに世界王者が登場し、レベルの高い大会となることが予想されます。是非とも素晴らしい滑りや日本勢の躍進を応援しましょう!

NHK杯国際フィギュアスケートの関連記事はこちら

今年のNHK杯国際フィギュアスケートは注目選手が勢揃い!


【画像:写真AC
今回はNHK杯国際フィギュアスケートの注目出場選手たちをご紹介しました。今年のNHK杯国際フィギュアスケートには羽生結弦選手、メドベージェワ選手など出場選手が豪華な大会だと言われています。是非ともスター揃いの今大会を見に大阪市中央体育館まで足を運んでみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。