フィギュアスケート浅田真央選手引退へ!長く愛されてきた国民のアイドル!

15歳の頃からフィギュアスケートのエースとして活躍してきた浅田真央選手。ついにフィギュアスケート引退を発表しました。天真爛漫な浅田真央選手は国民のアイドルとして多くの人に愛され、競技を超えて人気者となりました。今回は浅田真央選手のプロフィールや戦績、栄光、挫折など、これまでの浅田真央選手の人生に迫ります。

国民のアイドル浅田真央選手が引退へ!

トリノ五輪での荒川静香選手の金メダル獲得以降、一気にメジャースポーツとして認められたフィギュアスケート。

人気スポーツとなったフィギュアスケートの中でもその中心として大きな注目を浴び続けていたのは、間違いなく浅田真央選手でしょう!

わずか15歳で注目を浴びる存在になって以降、国民の期待を一身に背負いながらも天真爛漫に生きる姿はスポーツ選手としてだけでなく、国民のアイドルとして長く愛されてきました。

そんな浅田真央選手のプロフィールや戦績、栄光、挫折など日本スポーツ界ナンバーワンの人気者になった浅田真央選手のこれまでに迫ります!

フィギュア浅田真央選手のプロフィール

  • 名前  :浅田真央(あさだ まお)
  • 出身地 :愛知県名古屋市
  • 経歴  :中京高校-中京大学体育学部
  • 生年月日:1990年9月25日
  • 身長  :163cm
  • 体重  :47kg

フィギュア浅田真央選手の戦績

2004-2005

  • 全日本フィギュアスケートジュニア選手権:優勝
  • ISUジュニアグランプリファイナル:優勝
  • 全日本フィギュアスケート選手権:2位

2005-2006

  • ISUグランプリファイナル:優勝
  • 全日本フィギュアスケート選手権:2位

2006-2007

  • ISUグランプリファイナル:2位
  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 世界フィギュアスケート選手権:2位

2007-2008

  • ISUグランプリファイナル:2位
  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:優勝
  • 世界フィギュアスケート選手権:優勝

2008-2009

  • ISUグランプリファイナル:優勝
  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:3位
  • 世界フィギュアスケート選手権:4位

2009-2010

  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:優勝
  • バンクーバー五輪:銀メダル
  • 世界フィギュアスケート選手権:優勝

2010-2011

  • 全日本フィギュアスケート選手権:2位
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:2位
  • 世界フィギュアスケート選手権:6位

2011-2012

  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:2位
  • 世界フィギュアスケート選手権:6位

2012-2013

  • ISUグランプリファイナル:優勝
  • 全日本フィギュアスケート選手権:優勝
  • 四大陸フィギュアスケート選手権:優勝
  • 世界フィギュアスケート選手権:3位

2013-2014

  • ISUグランプリファイナル:優勝
  • 全日本フィギュアスケート選手権:3位
  • ソチ五輪:6位
  • 世界フィギュアスケート選手権:優勝

2015-2016

  • ISUグランプリファイナル:6位
  • 全日本フィギュアスケート選手権:3位
  • 世界フィギュアスケート選手権:7位

2016-2017

  • 全日本フィギュアスケート選手権:12位

年齢制限でトリノ五輪に出られず

フィギュアスケートのあらゆる大会のタイトルを獲得してきた浅田真央選手ですが、ただ一つ獲れなかったタイトルが五輪での金メダルでした。

浅田真央選手はバンクーバー、ソチの2度の五輪を経験していますが、もう一つ出れるだけの実力を備えていたのに出れなかった五輪が2006年のトリノ五輪です!

トリノ五輪の直前に行われたISUグランプリファイナルで優勝し、15歳にして世界トップクラスの実力を示し一気にスターダムにのし上がります!

しかしフィギュアスケートの五輪大会出場における年齢制限の影響で、浅田真央選手がトリノ五輪に出場できないことが分かるとフィギュアスケートファンのみならず、多くの日本国民の間で論争が勃発し、「ルールは変えられないのか」などの意見がさまざまなところから聞かれました。

結局トリノ五輪に出場できなかった浅田真央選手ですが、いろんな論争やタラレバをよそに、マイペースでフィギュアスケートを続ける姿を見せ続け、その姿がさらに多くのファンを引き寄せるなど、日本国民全体のアイドルとして浅田真央選手は圧倒的な人気を誇るフィギュアスケーターとなりました!

バンクーバー五輪での挫折

トリノ五輪以降、全日本フィギュアスケート選手権や、世界フィギュアスケート選手権などあらゆる大会で優勝しタイトルを獲得した浅田真央選手。

2010年のバンクーバー五輪では女子フィギュアスケートのエースとして当然のように金メダルを期待され、浅田真央選手自身も金メダルしか目指さない姿勢で五輪に臨みます!

しかしそこに立ちはだかったのが同い年のライバル、韓国のキム・ヨナ選手でした。

キム・ヨナ選手とはジュニア時代から一緒に戦ってきたライバル同士の関係で、バンクーバー五輪では浅田真央選手との一騎打ちになると、日本、韓国ともども両国で予測されていました。

浅田真央選手は他の誰にもできないトリプルアクセルを決めるなど自分の実力を発揮したものの、勢いのあるキム・ヨナ選手の前でプレッシャーを感じたのか、氷上でスケートの刃がひっかかるなどミスを犯してしまい金メダルをキム・ヨナ選手に奪われ、浅田真央選手は銀メダルに終わってしまいます。

演技が終わった後のインタビューで浅田真央選手が「あっという間に終わってしまいました」と涙を流しながら語る姿は、多くの人の感動を呼びました。

しかし浅田真央選手にとっては、これまでのフィギュアスケートの人生の中でバンクーバー五輪が初めての挫折だったのかもしれません。

2008年世界選手権で世界女王に

フィギュアスケート界では五輪の次に大きな大会と言われている大会が世界フィギュアスケート選手権です。

浅田真央選手は17歳で挑んだ2008世界選手権で、フリー演技の冒頭のトリプルアクセルで転倒したものの逆転優勝を果たし、日本人5人目の世界女王となりました!

その後も浅田真央選手は、2010年、2014年と3度にわたり世界選手権を制覇し、日本のフィギュアスケート界では誰もなしえたことがないシングル世界選手権3度の優勝を果たしました!

ソチ五輪で歴史に残るフリーの演技

ソチ五輪ではバンクーバー五輪での雪辱を果たし金メダルを獲得することを期待されましたが、女子シングルSP(ショートプログラム)で転倒やミスジャンプが相次いで16位と大きく出遅れ浅田真央選手が目指してきた金メダルに向け大きく出遅れます。

SPの演技が終わった後のインタビューでも「何もわからない」と放心状態になり、浅田真央選手のソチ五輪は、このまま終わってしまうのかとも思われました。

しかし翌日のFS(フリー)の演技では、女子史上初となった、トリプルアクセルを含む全6種類、8度の三回転ジャンプに成功。順位を一気に巻き返し6位入賞を果たします!

メダル獲得はならなかったものの、浅田真央選手の果敢なる挑戦と素晴らしいジャンプは世界中の感動を呼び、期待されていた金メダルはならなかったものの、それ以上の感動をも巻き起こしたともいえる素晴らしい五輪の歴史に残る演技でした!

1年の休養、復帰、そして引退へ

2014年ソチ五輪6位の後、世界選手権を優勝した浅田真央選手は1年間に及ぶフィギュアスケート休養を発表します!休養後の去就について聞かれた浅田真央選手は「ハーフハーフ」と話し、引退するかどうかは休養期間中に考えると答えていました。

そして1年後、ファンの大きな期待などを受け浅田真央選手は現役復帰を決め、浅田真央選手自身も次の平昌五輪をフィギュアスケート競技人生の最後の目標ととらえ平昌五輪を目指すことを宣言します。

2015年ジャパンオープンで復帰すると、ISUグランプリシリーズ中国杯では優勝し浅田真央ここにありという姿を見せ、グランプリファイナルまで進出するものの、グランプリファイナルでは最下位の6位となりました。

2015全日本選手権3位や世界選手権7位など、それなりの結果は残すものの以前の浅田真央選手の輝きからすると、ほど遠い状態とも言える結果でシーズンを終えると、次のシーズンはさらに結果を落とし、2016全日本選手権では12位と惨敗。

そして2017年4月10日、浅田真央選手は自身のブログでフィギュアスケート選手引退を発表しました。

感動をありがとう!フィギュア浅田真央選手!

浅田真央選手は小さいころからフィギュアスケーターとして活躍し注目を浴びてきました!

日本のスポーツ界において、これほど愛されたスポーツ選手は浅田真央選手以外にはいないでしょう。

10代のころから栄光と挫折を繰り返しフィギュアスケート選手として戦ってきた浅田真央選手。これからどんな人生を歩んでいくのか私たちはただ暖かく見守っていきましょう。一言伝えられるとしたらこれだけです。

感動をありがとう!浅田真央選手!

おすすめの関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。