【座席解説】YBCルヴァンカップ準決勝が開催!ヤンマースタジアム長居のおすすめの座席やアクセス方法は?

リーグ戦と並行して行われるYBCルヴァンカップ。現在4強が出揃い、準決勝、決勝が行われます。そこで今回は10月4日に試合が行われる、セレッソ大阪の本拠地ヤンマースタジアム長居の会場紹介やおすすめの座席、アクセスと試合の見どころなどお役立ち情報をまとめてご紹介します!

2017年JリーグYBCルヴァンカップ開催中!

リーグ戦も終盤に差し掛かりJ1優勝、残留と一層盛り上がりを見せるJリーグ。しかし、サッカーはリーグ戦だけではないのです!リーグ戦と並行して行われるのがYBCルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)です。サッカーファンはもちろん、サッカーに詳しくない方でも聞いたことのあるもしくは観戦したことのあるカップ戦ではないでしょうか。

2017年3月15日から開催されているYBCルヴァンカップは現在4強が出揃い、同年10月4日、10月8日に準決勝、11月4日に決勝が行われます。準決勝はホーム&アウェー方式で行われ決勝進出チームが確定します。

そこで今回は10月4日に試合が行われる、セレッソ大阪の本拠地ヤンマースタジアム長居の会場紹介やおすすめの座席、アクセスと試合の見どころなどお役立ち情報をまとめてご紹介します!

YBCルヴァンカップまとめ

大会概要

ヤマザキビスケット株式会社(旧ナビスコ)が特別協賛するカップ戦で、Jリーグに加入する18チームが出場します。第1回開催から2015年まではJリーグヤマザキナビスコカップの愛称で親しまれ、みなさんも聞き馴染みがあるのではないでしょうか。

大会方式

Jリーグ所属18チームが参加しグループステージ、プレーオフステージを勝ち上がったチームが、ノックアウトステージ(決勝トーナメント)を戦い優勝クラブを決定します。

<グループステージ>
ACL(アジアチャンピオンリーグ)に出場する4チームを除く14チームを2グループに分け、各グループで1回戦総当たりのリーグ戦を行います。

<プレーオフステージ>
グループステージAグループ2位vsBグループ3位、Bグループ2位vsAグループ3位が対戦しホーム&アウェー方式で2試合行うます。勝者2チームがノックアウトステージに進出します。

<ノックアウトステージ>
プレーオフステージを勝ち上がったチームおよびACLのグループステージに出場するチームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行います。

優勝特典・表彰

優勝クラブには南米サッカー連盟が主催するスルガ銀行チャンピオンシップの出場権が与えられ、南米のサッカークラブチームによる大陸選手権コパ・スダメリカーナの優勝クラブと対戦することとなります。また優勝賞金として1億5000万円が贈られます。

2位5000万円、3位1クラブにつき2000万円が贈られます。

YBCルヴァンカップ セレッソ大阪とは?

大阪府堺市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブです。セレッソとはスペイン語で桜を表します。

1957年創部のヤンマーディーゼルサッカー部が前身となり、1995年にJリーグへ加盟しました。発足当初からJ1で戦ってきましたが、2002年からJ2降格、J1復帰を繰り返し、2017年にJ1復帰を果たしています。1994年Jリーグ加盟前にJFL(ジャパンフットボールリーグ)で優勝を果たしましたが、Jリーグ加盟後は優勝タイトルを獲得していません。

YBCルヴァンカップの成績は準々決勝進出までは経験していますが、今年は準決勝進出ということで過去最高順位となっています。

YBCルヴァンカップ ヤンマースタジアム長居とは?

セレッソ大阪の本拠地であるヤンマースタジアム。大阪府が2013年に長居公園の5施設に対してネーミングライツパートナー(施設命名権)を募集したところ、長居公園の2施設にセレッソ大阪の母体企業でもあるヤンマーが2施設合計年間1億円でネーミングライツ料を提案し契約合意したことで、長居陸上競技場が【ヤンマースタジアム長居】と命名されました。

主に陸上競技とサッカーの試合を行っていますが、ラグビーなどのほかスッポーツに加えスポーツ大会以外にもコンサートやイベントなど幅広く活用されているスタジアムです。

ヤンマースタジアム施設概要

  • 建設:1964年
  • 観客収容人数:47,816人
  • 住所:〒546-0034 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1
  • 所有者:大阪市
  • グラウンド:天然芝
  • ピッチサイズ:105m×68m
  • 大型映像装置:オーロラビジョン

アクセス

【電車】

  • 地下鉄御堂筋線「長居」下車。1番出口より500m(徒歩6分)
  • JR阪和線「鶴ヶ丘」下車。東出口より550m(徒歩6分)
  • JR阪和線「長居」下車。東出口より650m(徒歩7分)

【車】

  • 大阪北部方面から

阪神高速14号松原線 駒川出口
南港通を西へ、西田辺交差点を南(あびこ筋)へ、長居公園西口交差点を左折

  • 大阪南部方面から

阪神高速14号松原線 文の里出口
あびこ筋を南へ、長居公園西口交差点を左折

※長居公園南駐車場をご利用の場合は長居公園西口交差点を直進、次の長居交差点を東(公園通)へ約800m

駐車場

ヤンマースタジアム周辺には長居公園地下駐車場、長居公園中央駐車場、長居公園南駐車場の3か所がありいずれもコインパーキングで有料となっております。

座席

  • メインホーム(北指定席、南指定席、北自由席)
  • メインアウェー(南自由席)
  • バックホーム(自由席)
  • ホームサポーター(自由席)
  • アウェーサポーター(自由席)

セレッソ大阪を応援しながらゆっくりと観戦したいという方には、メインホームの北指定席がおすすめです。周りのサポーターと盛り上がりながら応援したいという方には、メインホームの北自由席、バックホーム、ホームサポーター席がおすすめです。

2017年YBCルヴァンカップ準決勝の見どころ

本拠地を大阪に置くチーム同士の対決となるYBCルヴァンカップ準決勝。

ガンバ大阪はベテラン遠藤保仁選手や2017年6月に行われたFIFAワールドカップアジア予選で大活躍し有名となった井手口陽介選手が所属しており、YBCルヴァンカップ2007年、2014年優勝、2005年、2015年、2016年準優勝の経験がある強豪クラブです。

セレッソ大阪はYBCルヴァンカップでの優勝経験はありませんが、山口蛍選手、清武弘嗣選手、柿谷曜一郎選手と日本代表経験者が揃っており、ガンバ大阪には引けを取らない選手層です。またJリーグ順位は現在ガンバ大阪を上回り5位につけています。

どちらが勝つか予想がつかない準決勝。見ごたえがありそうです。

  • 日程:2017年10月4日 19時キックオフ
  • 場所:ヤンマースタジアム長居

YBCルヴァンカップ準決勝をヤンマースタジアムで観戦しよう!

YBCルヴァンカップ初優勝を狙うセレッソ大阪、2年連続準優勝とあと1歩及ばず今大会こそ優勝を狙うガンバ大阪の2チームが繰り広げる大阪ダービー。

負けたら終了のカップ戦。リーグ戦とはまた一味違う緊張感を味わうことができるのではないでしょうか。その緊張感、臨場感をぜひヤンマースタジアムに足を運んで大会しましょう!

2017年10月4日はYBCルヴァンカップ準決勝セレッソ大阪vsガンバ大阪、必見です!チケットにもまだ余裕があるようです。

おすすめ関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。