新潟アルビレックスBB 五十嵐圭を紹介!!リーグ屈指の実力と人気に迫る

日本バスケットボール界で長年活躍し続ける、新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手を紹介!!リーグ屈指の実力と人気、経験の持ち主。今シーズンから地元新潟アルビレックスBBに凱旋入団!!36歳になるベテラン五十嵐圭選手がB.LEAGUE初年度を奥さんである本田朋子さんのサポートと共に新潟アルビレックスBBを引っ張る!

日本バスケットボール界を長年牽引する新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手

2016年に日本バスケットボール界待望のプロリーグ「B.LEAGUE」が開幕しました。

その「B.LEAGUE」のB1中地区に新潟アルビレックスBBが所属しています。新潟アルビレックスBBの前身のチームは1954年に創設された「大和証券バスケットボール部」です。

「大和証券バスケットボール部」は1947年から始まった全日本実業団バスケットボール選手権大会に参加しており、1967年に日本リーグ開幕の条件(1967年の全日本実業団バスケットボール選手権大会ベスト8)に入りました。日本リーグ初年度に在籍したチームです!!

その後、実業団リーグへの降格。日本リーグ2部への昇格。日本リーグ2部優勝・1部昇格と長年に渡り、日本バスケットボール界で活躍してきたチームです。

1999/2000シーズンに不況の影響を受け、チームが休部状態になりました。その受け皿としてNSGグループに移譲され、新潟アルビレックスBB(当時は新潟アルビレックス)に生まれ変わりました。

今回はその新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手に注目です!!トップレベルの実力と共に、ルックスの良さからDVDや写真集を出す「B.LEAGUE」でも人気のイケメン選手です。そんな五十嵐圭選手のプロフィールや経歴・エピソード・結婚・人気の高さをご紹介します。

新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手のプロフィール

プロフィール

  • 名前    :五十嵐 圭(いがらし けい)
  • 出身地   :新潟県
  • 身長    :180cm
  • 体重    :70kg
  • 生年月日  :1980年5月7日(36歳)
  • 背番号   :7
  • ポジション :ポイントガード
  • バッシュ  :NIKEのバッシュ
  • 出身校   :北陸高校→中央大学
  • 事務所   :セント・フォース アスリート部門「ゾーン」
  • 写真集   :五十嵐 圭写真集Principe(2009)
  • DVD    :五十嵐 圭 The Basketball Pleyer”Hert of the Moment”(2008)

所属チーム

2003-2009 日立サンロッカーズ(スーパーリーグ JBL)
2009-2010 トヨタ自動車アルバルク(JBL)
2010-2016 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(JBL・NBL)
2016- 新潟アルビレックスBB(B.LEAGUE)

SNSは「五十嵐圭オフィシャルブログ」を開設しています。試合日程や結果、成績、バッシュの紹介、本田朋子さん(妻)とのエピソードを取り上げています。

新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手の経歴

小学校5年生の時にバスケットボールに出会いました。当時、陸上部に所属していましたが、バスケットボール部の人数が少なかったこともあり手伝うという形から始まります。陸上の個人種目・個人練習ではなく、バスケットボールのチームスポーツの楽しさにのめり込んでいきまいした。

中学校では1つ上の学年にバスケットボールのうまい憧れの先輩がいたこともあり、バスケットボール部に入部。その先輩が福井県の名門で全国でも有名の北陸高校に進学したことで、五十嵐圭選手も北陸高校に進学しました。北陸高校では、365日ほぼ毎日練習です。ポジションは中学校の頃からシューティングガードでしたが、3年生のことに現在のポイントカードに挑戦。周りの選手を活かすことやゲームプランを作ることの楽しさがありました。

同じ学年には、リンク栃木ブレックスで活躍中のの田臥勇太選手がいます。田臥勇太選手は能代工業高校時代、全国大会9連覇という偉業を成し遂げました。同じポジションということもあり、いい刺激になりその後に活かされたのではないでしょうか!?

大学は、中央大学へ進学。1年生の時にインカレで3位、3年生の時には準優勝という成績に貢献しました。

全国制覇という目標のもと、日々の練習に励んでいましたがチームタイトルには恵まれませんでした。しかし、着実に力をつけ、日本バスケットボール界のトップの人気選手になりました。

新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手の魅力

日本バスケットボール界きってのイケメン選手として有名です。芸能事務所の「セント・フォース アスリート部門 ゾーン」に所属していて、写真集やDVDの発売、テレビ出演しています。

JBLのオールスターファン投票では最多投票を何度も獲得。それからも毎年のようにファン投票でJBL・NBL・B.LEAGUEのオールスター戦に出場しています。

テレビでは、スポーツ系番組やバラエティー番組を中心に多くの番組に出演。番組の企画で体を使った企画でも身体能力の高さを見せました。タレントにバスケットボールを教えることもありました。そして、なんと月曜9時に放送された、主演の山下智久さんや北川景子さん・相武紗季さんが出演した「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー」にも出演しました!!

新潟アルビレックスBBの五十嵐圭選手の奥さんは人気アナウンサー〇〇さん!?

2013年に元フジテレビアナウンサーの本田朋子さんをお嫁にもらいました。結婚と同時にフジテレビを辞め、ジュニアアスリートフードマイスターの資格を取得し、夫を支えています。

安定した職業である、フジテレビのアナウンサーを辞め、スポーツ選手の嫁として覚悟を決めたことは当時話題になりました!!ブログでも休日や記念日に本田朋子さんと二人でお食事をする写真を挙げています。

2013年に結婚し、ジュニアアスリートフードマイスターの資格を取り、夫婦二人三脚で生活していました。しかし、2016年のB.LEAGUE開幕前に、6年間所属した三菱電機ダイヤモンドドルフィンズから戦力外通告を受けます。2015年シーズンも変わらず、良い個人成績を残していただけに驚きがありました。

東京から名古屋へ。名古屋での夫婦生活も慣れたころに戦力外通告。スポーツ選手とその嫁であればありえることですが、予期していないことだったのではないのでしょうか!?

その後、現在の新潟アルビレックスBBからオファーがありました。五十嵐圭選手の地元新潟のチームです。地元新潟への凱旋ということと、B.LEAGUE初年度ということもあり多くの注目が集まりました。

本田朋子さんは現在もフリーアナウンサーとして活躍されています。五十嵐圭選手をサポートするために仕事もセーブしながらしています。

五十嵐圭選手も36歳になり、身長180cm体重70kgで体格の大きい選手と接触も避けられない中、戦い抜くには大変になってくるでしょう!!産まれ持ったバスケットボールセンスと経験もそうですが、本田朋子さんのスポーツ選手の嫁としての覚悟とサポートにも注目しましょう!!

五十嵐圭選手の所属する新潟アルビレックスBBの厳しい戦いが続いている

現在(4月14日終了時点)B1中地区4位、23勝28敗の新潟アルビレックスBB。「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-2017」にもワイルドカードとして出場できるチャンスもあります。ワイルドカード下位のサンロッカーズ渋谷は26勝25敗でその差は勝ち数で3勝。残りは9試合なのでまだまだ何があるかわかりません。

51試合中49試合出場。そのほとんどがスターティングメンバーです。リーグ終盤で疲れもある中、36歳ベテラン選手の五十嵐圭選手が本田朋子さんのサポートの中どう戦うのか、新潟アルビレックスBBと共に五十嵐圭選手に注目しましょう!!

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。